食事は楽しく取りたいから

便利のいい場所にあって、

あまり美味しくないけれど、

安い食堂に行った時のことでした。

 

あまり美味しくないと

聞いていたけれど、

利便性の良さと安さに惹かれて

1度利用しました。

 

立地条件の良さと安さのためか

食堂は混んでいて

私は相席になりました。

 

相席になった二人連れの客は、

「料理が冷めている!」

「味がしないわ!」

「お腹こわしそう!」

「胸が悪くなる!」

と文句を言い合いながら

料理を食べていました。

 

確かに料理は冷めていて、

あまり美味しくありませんでした。

でも、そんなに酷い味では

ありませんでした。

立地条件や価格を考えると、

「まあ、こんなものかな」

という感じなのです。

 

でも、食べているあいだじゅう、

相席の二人の文句が続きました。

 

「料理が冷めている」、「味がしない」

「お腹こわしそう」、「胸が悪くなる」

と思うのなら、

「食べなければいいのに」

と思ったくらいでした。

 

食べ終わって店を出て、

「この食堂にはもう来ない」

と思いました。

料理のせいではありません。

食事は楽しく取りたいからです。

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

心に寄り添う~わかっていても出来ない気持ちを理解する~

<わかっていても出来ない苛立たしさ>

 

鬱が酷かった頃、

私は家に引きこもり極度の運動不足でした。

楽しみは甘いものを食べること。

当然のことながら太って

肥満に悩んでいました。

 

「運動する」間食を控える」

どうしたらいいのか

自分でもよくわかっていました。

でも、できませんでした。

 

そんな時、

「久夢ちゃん太ったね~!

運動不足なんと違う!

もっと外に出て運動せんと!

それに食べるのも

もっと控えんとアカンよ~!

あんたのためを思って言ってあげるわ」

とか言う人が時々いました。

 

自分が気にしていて

できないでいることだけに、

「うっさいわ~!ボケ!」

とは勿論言いませんでしたが、

そう言いたくなるような

苛立たしい気持ちになりました。

 

 

<出来ない気持ちを理解して欲しい>

 

私がダイエットできたのは、

鬱の症状がだんだん良くなり、

「運動してみよう、

ダイエットしてみよう」

と自分から思えるようになってからでした。

 

鬱の症状がひどくて

肥満に悩んでいた時、

わかっているけれどできない

罪悪感や自己嫌悪の気持ちを

理解してほしかったのです。

罪悪感や自己嫌悪に苛まれて、

気持ちを休めることができないことが、

鬱を悪化させていることに

気づかせて欲しかったのです。

 

 

<気づきと自発性>

 

インナーチャイルドカードセラピーの

セラピストになってから、

悩んでいる気持ちを理解し、

本人が気づくのを待つ、

それが「心に寄り添う」ことだと

実感するようになりました。

 

「いや!あなたは甘い!

本人に現状を自覚させないと!」

と考える方もいらっしゃるでしょう。

 

でも私は「本人が気づく」ことが、

大事だと考えています。

本人が気づき、

自発的に「やろう!」と思えることが、

遠回りに見えて、

本当は一番確実な道であるのです。

 

 

<心に寄り添うセラピスト>

 

悩んでいる時、

本当はどうすればいいのか

わかっていることが多いと思います。

わかっているけれど、

できないから苦しいのです。

 

悩んでいる人が、

自分の本心に気づいて、

自分から「やろう!」と思えるように

サポートするのが

インナーチャイルドカードセラピストの

私の役割なのです。

インナーチャイルドカードは、

そんな私の心強いツールです。

 

私はあなたの心に寄り添う

セラピストです。

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

ブログほどありがたいツールはない

「よく毎日ブログが書けるね」

「別に毎日書かなくても・・・」

「書くネタがよくあるね」

とよく言われます。

「強迫観念になっているのと違う?」

と言われたこともあります。

 

でも、パソコンもスマホもない時代を

経験している私は、

ブログほどありがたいツールは

ないと思います。

 

 

<本心に気づきブログを書き始める>

 

私は2015年の12月頃から

毎日ブログを書くようになりました。

同年の10月に

インナーチャイルドカードセラピーの

セラピスト養成講座に

通うようになったからです。

 

セラピスト養成講座に参加し、

インナーチャイルドカードセラピーに

深く接するようになると、

私は自分が書いて表現し、

自分の書いたものを多くの人に

読んで欲しいと願っていることに

気がつきました。

 

私は恐る恐るブログサイトを立ち上げ、

自分のエッセイや掌編小説を

投稿し始めました。

 

 

<発表する場がなかった20代>

 

実は私は20代の頃から、

エッセイや短編小説を書いていました。

当時は発表する場も機会もなく、

私の作品は日の目を見ることなく

机の引き出しで眠っていました。

 

誰に読んでもらえるわけでもないのに

それでも私は書き続けていました。

でも私は「作家になりたい」と

口にすることさえ憚っていました。

 

「作品を書いて読んで欲しい」と

心の底では望みながら、

それを口に出すことすらできない。

アクセルとブレーキを

同時に踏んでいるような、

なんともアンビバレントな状態でした。

 

 

<SNSに短編小説を投稿>

 

私が40代になった頃、

少しずつインターネットが

身近な存在になって来ました。

 

私はミクシィに日記を

投稿するようになりました。

「久夢さんの日記は面白い」

「読むとほのぼのした気持ちになる」

と言ってもらうようになりました。

 

文章が好評だと嬉しくて、

ミクシィの物書き系コミュニティーに

短編小説を投稿するようになりました。

 

「共鳴」

「たのんまっせ」

この2つはその頃書いた小説です。

 

 

<暗黒時代を抜けて>

 

40代も終わろうとしてた頃、

夫が急死しました。

持病の鬱が悪化し、

長年勤めた仕事を

辞めざるをえなくなりました。

人生を投げていた時期です。

 

その頃は暗黒時代で

日記すら書いていません。

 

でも、少しずつ立ち直り、

暗黒時代を抜けると、

私はまた書くことに

喜びを見出すようになりました。

 

オンライン英会話スクールに入り、

先生のアドバイスを受けながら、

英文エッセイを書き始めたのです。

先生にエッセイを読んでもらうため

ブログサイトを立ち上げました。

 

Peace of Mind –My English Essays-

 

 

<一人でも多くの人に読んで欲しい>

 

英文エッセイを書くのは、

楽しかったのですが、

私は次第に日本語で書く方が、

楽しくなったのです。

 

その頃、父が書き溜めたエッセイを

本にして自費出版しました。

父の本の校正の助けをしながら、

自分も本を出したい気持ちを

抑えられなくなりました。

 

「自分のエッセイも読んで欲しい!

一人でも多くの人に!」と

強く願ったことを覚えています。

 

インナーチャイルドカードセラピーの

セラピスト養成講座に通い始めたのも

ちょうど同じ時期でした。

 

 

<作家として歩き始める>

 

そして冒頭に書いたように、

私はブログサイトに自分の

エッセイや小説を投稿しはじめます。

同時に小説投稿サイトにも

村川久夢のペンネームで

投稿を始めたのです。

 

「誰も読んでくれないだろう」

「下手だと批判されるのではないか」と

びくびくしていましたが、

自分が思っていたよりは

反応がありました。

嬉しいことに好意的なコメントや

応援のコメントも頂きました。

 

こうして私は、

作家村川久夢として歩きはじめたのです。

 

 

<作家としてセラピストとして>

 

2015年12月からほぼ毎日、

2016年4月からは一日も休まず

ブログを書いています。

 

少しずつ書く内容も広がり、

鬱経験や夫の死を克服した

私の経験も書くようになりました。

 

また心の制限を取り除き、

本心に気づかせてくれた

インナーチャイルドカードセラピーに

ついても書くようになりました。

 

エッセイや小説を書いていた頃は、

「おもしろかった」

「ほのぼのした」

というコメントをよく頂いていましたが、

私の書く内容が広がると、

「励まされた」

「元気づけられた」

というコメントを頂くようになりました。

 

私は自分が書くことで、

自己表現するだけでなく、

人の役に立てる喜びを知りました。

 

 

<ブログはありがたいツール>

 

ブログを毎日書くようになって、

4年経ちます。

このブログのタイトル通り、

「ブログほどありがたいツールはない」

と心から思います。

 

自己表現でき、

人の役に立てる発信ができ、

いろいろな地域の

様々な年代の人と交流でき、

自分のビジネスの宣伝ができ、

セルフブランディングができる、

本当にありがたいツールです。

 

ブログを書くことは、

自己表現であり、

文章の修行であり、

インナーチャイルドカードセラピー修行であり、

人に役立つことであり、

人との交流であり、

セルフブランディングです。

 

だから大変だと感じることがあっても、

私はブログを書き続けたいのです。

 

<関連項目>

*大丈夫、きっと乗り越えられる

(村川久夢著 ブリジット出版)

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>