村川久夢プロフィール

村川久夢

 

 こんにちは。作家でインナーチャイルドカードセラピストの村川久夢です。私は諦めやネガティブな思い込みと言った心の制限を外す活動をしています。ここでは、私自身が心の制限から自由になった経過や夢を見つけ、夢に向かって進み始めた経験をお伝えします。

 

<いい子はしんどかった>

村川久夢は1961年1月京都市に生まれました。

 

お宮参り

 

地元の小学校、中学校、高校を卒業し、1983年 3月大谷大学文学部英文科を卒業しました。1年就職浪人を経て、1984年 4月公立中学の英語の教員になりました。1995年には一級建築士の夫と結婚しました。

 

 

真面目に努力して、学校の先生になる。一見、親孝行な良い子に見えますが、常によい子でいるのは、本当にしんどいことでした。私自身は学生のころも、そして教員となって働くようになっても「学校」という組織に馴染めなかったのです。

 

<鬱病と夫の死>

教員生活20年目を迎えた頃、過労とストレスが引き金になって、鬱を発病してしまいました。(現在の診断名は双極性障害2型)以後、休職と復職を繰り返すことになりました。

 

信頼できる現在の主治医に出会い、復職できるまで回復しましたが、2009年 9月に夫が社員旅行先で突然に亡くなりました。私の鬱は一気に悪化しました。

 

悪化した鬱に悩みながの勤務はとても大変で辛かったです。私はついに2011年 4月退職したのでした。

 

<やっと自分のしたいことがわかった>

「私の人生は最低最悪だ」と、その時は、思いましたが、人生捨てたものじゃないんですね。私は2012年 9月ヨガと出会い健康を取り戻すことができました。私は元気になり気持ちも明るくなりましたが、まだ自分の夢を見つけられずにいました。

 

そんな私でしたが、2015年  1月インナーチャイルドカードセラピーに出会いました。カフェにあった1枚のチラシがキッカケでした。私は深くインナーチャイルドカードセラピーに惹かれて、同じ年の10月には、インナーチャイルドカードセラピーのセラピスト養成講座を受け始めました。

 

インナーチャイルドカード

 

インナーチャイルドカードセラピーで私は自分と向き合い、自分の心を冷静に見ることができました。私は自分が本当にしたいことを見つけることが出来たのでした。

 

 

それは自分を書くことで表現し発信すること、多くの人の共感を得ることだったのです。私の心が本当に求めていたことでした。私の夢はそれだったのです!

 

 

2015年12月、私は小説投稿サイトに「村川久夢」のペンネームで小説やエッセイの投稿を始めました。

 

<作家としてセラピストとして>

2016年3月に、インナーチャイルドカードセラピーのセラピスト養成講座を終了し、セラピストになりました。

 

2016年7月には初エッセイ集を出版したのです。

『大丈夫、きっと乗り越えられる~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

 

初エッセイ集

 

私の初エッセイ集はタイトル通り、鬱や夫の死というつらい出来事を克服した経験を書きました。私が鬱や夫の死に苦しんだ頃、出会いたかった本にしたいと思いました。同じ苦しみに悩む人に役に立って欲しいと願いました。

   

<インナーチャイルドカードセラピーの勉強>

インナーチャイルドカードセラピーの勉強も続け、2017年   10月には、インナーチャイルドカードセラピー創始者イーシャ・ラーナーのベーシック&アドバンスコースセミナーに参加しました。埼玉県の大宮に6日間滞在して、セミナーを受けました。このセミナーで書いたノートは、30枚、60ページを越えました。

 

その後、1年間、創始者イーシャ・ラーナーからの課題に取り組み、レポートを提出しました。1年の研修期間を経て、

 

2018年9月私はインナーチャイルドカードセラピー創始者イーシャ・ラーナーの公認ティーチャーに認定されました。

 

認定書を手に記念撮影

 

<2冊目の著作出版>

2020年2月には、夢を追いかけるのに年齢なんて関係ないんだ。自分の心にかかった制限を外し、いくつになっても夢を追いかけようとういテーマの二作目の著作『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』を出版しました。

 

『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』

  

<現在の活動>

2作目の著作『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』を出版した2020年には、縁あって栃木県足利市の日刊紙『両毛新聞』に私のエッセイが3回掲載されました。

  

両毛新聞

 

 

 

  

2020年2月に出版した『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』は、出版から1年以上たった現在も読まれ、電子書籍の既読ページは52,436ページ(2022年1月8日現在)を越えました。Amazonにも17のレビューを頂きました。

    

 

 <頂いた感想>

*「私も頑張ってみようかなと思えました。私ももうすぐ50歳なので、いまさら夢を持ってもいいのかなって思っていましたが、この本を読んで、すごく励まされました。」

*「ものすごく励まされました。心からおすすめします。私も色々なことを諦めずに、取り組んでみようと思いました」

*「最初の一歩を踏み出すのは、本当に勇気がいることですが、自分で限界や制限を作らず、やりたいことをやっている久夢さんに元気を貰いました」

  

 

また、2016年から一日も休まずブログを書いています。2021年からメール講座(ステップメール)の配信も開始しました。

 

 <3冊目の著作出版>

 2021年12月には3冊目の著作『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』を出版しました。「京都人は人当たりは良いけれど陰では悪口を言われているようで信じられない」「『京のぶぶ漬け』で怖い」と言われる京都人。京都生まれで京都育ちの村川久夢が、そんな京都人について書いたエッセイ集です。戦乱や政争が絶え間ない王城の地京都で生き抜いてきた京都人の知恵について書きました。

 

 

 

ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~

    

 

本ホームページで『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』の1章1項を無料公開しています。「あなたの知らないもうひとつの京都」を見つけるキッカケにしてくださいね。

村川久夢新著『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』1章公開ページ

 

 

 

でも、プロフィールを書いて、「どうせ私なんか」と自分に制限をかけて、自分の本心を偽って生きるのは、とてもつらかったことを痛感しました。

 

でも、「心の制限を外せば、自分の夢を見つけられる!夢を叶えられるのだ!」と実感しました。そのメッセージをお伝えするために、村川久夢はこれからも書き続けます。

   

  

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

【村川久夢新著ご案内】


 *村川久夢は「心の制限を外し、自分の可能性を信じ、夢を叶えよう!」をテーマに作家として、インナーチャイルドカードセラピストとして活動しています。この度、新著『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』を出版しました。    

 

 

『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます』

*電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は700円です)下記よりお申込み下さい。

 

*村川久夢著『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』1章無料公開中 

 

『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』ご購入

本書で、京都好きな方はもっと深く京都を好きになり、今まで京都と縁がなかった方は京都を身近に感じて頂けると思います。ぜひ「あなたの知らないもうひとつの京都」を見つけてください。

 

 

 

*----------*

 

✿村川久夢著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』✿

『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』は、村川久夢が「年だから」「今さら遅いから」など様々な心の制限を外し、他の誰かのためではなく、自分の心が望むことにしたがって生きるようになった軌跡を描きました。私が自分軸で生きられるようになった成長の課程を描いています。      

  *電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は550円です)下記ボタンよりお申込み下さい。

  *紙の本は、880円(送料180円)です。下記ボタンよりお申込み下さい。

 

*----------*

✿村川久夢インナーチャイルドカードセラピーご案内✿

「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー」は、インナーチャイルドカードを使って、あなたの心の奥底にある夢や希望を明確にし、恐れや不安を整理し解決するサポートをします。本心がわからなくなった時、自分の心を見つめ直し整理したくなった時、どうぞ相談にいらして下さい。

 

*----------*

*村川久夢ホームページトップには、新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』に頂いた感想を多数掲載しています。