あなたの能力を最大限に発揮するため最初にすべきこと

「どうせ私なんか…」と思っているあなた。あなたの能力はそんなもんじゃないんですよ!あなたの能力を最大限に発揮するために、まずすべきことは、「どうせ私なんか」という心の制限を外すことです。

 

✿もっとビッグになることを目指すといい!✿

偉そうに言っていますが、私も数年前まで、自分に自信を持てませんでした。「どうせ私なんか」と思っていました。

 

忘れもしない2018年4月、私はタロット占い師中川龍さんのタロット講座に参加しました。タロット講座の実践練習中、私の様子を見られた中川龍さんが、「久夢さんは、もっとビッグになることを目指すといい」という言葉をかけて下さいました。龍さんの論理的思考や洞察力を信頼して、タロット講座を受けた私にとって、その言葉は強く印象に残り、励みになりました。

 

その年の夏、父が骨折して入院し、看護に疲れたのか、私も不調でした。同じ頃、インナーチャイルドカードセラピーの公認ティーチャーになるための課題の〆切が迫っていました。

 

間に合わないと焦りましたが、期限ギリギリに、私はなんとか課題を提出しました。そんな状況でしたが、「私はビッグになれるのだ」と信じていました。今から考えると、信じていたからこそ、課題を提出できたのでしょう。

 

✿人生の流れが変わった✿

そんな不調の流れを変えたのは、インナーチャイルドカードセラピーの創始者イーシャ・ラーナーの公認ティーチャーになったことでした。私は、1年間の研修期間を経て、創始者イーシャ・ラーナーの前でオリジナルレイアウトのプレゼンテーションを行い、無事に公認ティーチャーになったのです。

 

変わるのは「今だ!」と感じました。「私が変わるのは今だ!」と感じてから、本当に私の流れが変わりました。

 

公認ティーチャーに認定された日、公認ティーチャー認定報告ブログを投稿すると、ほぼ同時にセッション申し込みのメールが届きました。

 

そしてメールを頂いたリピーターのクライアントから、「インナーチャイルドカードセラピーを教えてほしい」と言われました。私はすぐに体験レッスンの日時を決めました。実は、その時、決まっていたのは、体験レッスンの日時だけ、私は全く何も準備をしていませんでした。

 

夢中で準備をし、体験レッスンの日を迎えました。クライアントは、その場で受講を決めて下さいました。この時も「私はできる」と信じていたので、「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー講座」を開講することができました。

 

✿2019年はすごい年になる✿

激動の2018年の年末に、私はタロットの師匠中川龍さんにケルト十字で私の2019年を占ってもらいました。大アルカナが5枚も出て、ペンタクルのキングも出ました。総合結論は「女帝」でした。

「女帝」には、「これまで地道な努力をしてきた人が、このカードを引いた場合、物事が順調に進み、まもなく収穫の時期を迎えることを暗示する」という意味があります。

 

龍さんの鑑定を聞いて、2019年は私にとってすごい年になる」と感じ、またそれを信じました。

 

✿信じることが実現する力をくれる✿

以前の私は、願ったり祈ったりしませんでした。「どうせ叶わない」と最初から諦めていたからです。でも私は変わりました。

 

「私はできる」と信じることが、実現する力をくれました。毎日ブログを書き続けていること、インナーチャイルドカードセラピーのセッションやレッスン等、実践を重ねたことが、自信を裏付けてくれました。

 

私は、2018年9月インナーチャイルドカードセラピーの公認ティーチャーになりました。11月には「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー講座」を開講しました。

 

2019年2月と4月に東京渋谷で開催されたイベントに2回出展しました。東京での出張セッション、自主イベントも実行しました。また同年4月から二冊目の著作『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』の執筆を開始し、12月に原稿を書き終えました。近日中に出版予定です。「どうせ私なんか」という心の制限を外して、「私はできる」と信じ、実践を重ねた結果です。

 

「どうせ私なんか…」と思っているあなた。あなたの能力はそんなもんじゃないですよ!心に制限を外して、心を解き放ちましょう。それが、あなたの能力を発揮するため最初にすることです。

 

 

【村川久夢ホームページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。