落ち込んだ気分を書き出せ~思考の言語化~

「ああ、私ってなんてダメなんだろう!」と思ったことないですか?気分が落ちこんだ時にすることは、ただ一つです。

それはノートにペンで自分の心に浮かぶことを片っ端から書き出すことです。

 

✿思考を言語化する✿

考えるのではなく、直感的に心に浮かんだことを書くのです。書き出す時間は、1分程度の短い時間が良いです。直感を言語化し、すべきことを明確にするのです。

実は、私も落ち込んで、仕事が思うように進まないことがありました。その時、あるワークに参加しました。「自分の仕事を邪魔しているもの」というテーマで1分間、頭に浮かんだことを書き出したのです。

  • 他人と比べて落ち込む
  • 焦り
  • 数字ばかり気にする
  • 自分の出来ていないことばかりに目が行く
  • 頑張ったことを評価できない
  • 力を尽くして待つべき時なのに、焦っていらないことをする
  • 逃避する

これが、1分間に私の頭に浮かんだことです。 「なんと自分のできないところにばかりに目が行っていたことか!」驚き&呆れました。このネガティブ思考が私の仕事の邪魔をしていました。

 

✿思考を整理しすべきことを明確に✿

その時、私は新著の特典ページを考えたり、メルマガの原稿を書いたり、ホームページをリニューアルしたり、けっこう頑張っている時でした。

紙に書き出すことで、頭の中でモヤモヤしていたことが、スッキリしました。思考の言語化ができたからでしょうね。

そして、次にすべきことがわかりました。まず、仮眠して休息すること。それから、明らかになった次の課題、新しいサービスについて書き出しました。

 

✿朝一番にノートに向かう✿

私が参加したワークでは、バラバラの紙を使っていましたが、私はノートを使っています。それ以来、朝一番に1~3分くらい、頭に浮かんだことを書いています。勿論、落ち込んだ時にも効果的です。

時々、ノートをパラパラ眺めると、出来ていること、出来ていないことが、わかります。出来ていることと出来ていないことが視覚化され、整理できるのです。書き出すと、自分が思っているより、いろいろ頑張っていることがわかりますよ。仮に、あまり頑張れていなくても、何が頑張れていなくて、どうすれば改善されるかも見えてきます。心に浮かんだことをノートに書き出す。簡単で効果的です。オススメです。

でもね、どうしても一人では落ち込みから抜け出せない時は、私に連絡して下さい。インナーチャイルドカードを使って、あなたのモヤモヤした気分を言葉にして、整理し、解決の糸口を見つけるサポートができますよ。

 

 

【村川久夢ホームページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。