役に立っている習い事~再開して楽しもう!

子どもの頃、

母に言われて渋々習字を習っていました。

 

母は、真面目で厳しい人でしたので、

私が習い事を途中で投げ出すことを

許してくれませんでした。

なので、小6から大学の2年生頃まで

習字を習っていました。

 

私の通っていた書道塾では、

中3までが学童の部で、

高校生になると一般の部になりました。

一般の部になると昇級や昇段が、

俄然、難しくなりました。

 

学童の部で一番よかったのが3級、

一般の部は検定試験があまりに厳しいのと、

もともと習字を好きではなかったので、

8級の時に辞めてしまいました。

人様に書道を習っていたと

言えないような級です(汗)

 

でも、長く習っていたので、

筆を持つことに慣れていたのですね。

わりに整った時が書けるようには、

なっていたようです。

 

社会人になって、

職場で慶弔の金封を書く時など、

頼まれて書きました。

時には、イベントの看板を

太筆で書くのを頼まれたりもして、

重宝がられました。

今、考えると冷や汗ものですが(汗)

 

でも、子どもの頃にお習字を習っていて、

本当に良かったと思えるのは、

大人になった今、

お習字を楽しめるようになったことです。

 

筆を持つ機会があると

墨の香りを吸い込みながら、

習字を楽しめることです。

 

私の場合は、習字ですが、

子どもの頃に習っていたことを

大人になって再開すると

すごく楽しめたりします。

芸術の秋、スポーツの秋、

昔習ったことを再開するのに

ぴったりの季節かもしれないですね。

 

※今年3月に自作の句を書きました

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。