やる気になれない時にするべき5つのこと

やる気があって頑張れる時、

何もやる気になれない時、

人の調子には波があるものですよね?

 

今日はやる気になれない時にするべき

5つのことをご紹介します。

 

<やる気になれない時に、

するべき5つのこと>

 

1、仮眠を取るなどして少し休む

2、好きな食べ物や飲み物で気分転換する

3、3分程度軽く身体を動かす

4、今のやる気のレベルでも

できることを探してやってみる

5、「やる気になれない時もあるのだ」

と受け入れる

 

 

1、仮眠を取るなどして少し休む

 

やる気が出ない時は、

過労気味ではありませんか?

一生懸命に何かに取り組んで

エネルギー不足ではないですか?

休んだけれど意欲がわかないのは、

休息が足りていないからでは

ないでしょうか?

 

まず仮眠を取るなどして

少し休んでみましょう。

休息は意欲回復をもたらしてくれますよ。

 

 

2、好きな食べ物や飲み物で気分転換する

 

スウィーツはお好きですか?

疲れている時、コーヒーや紅茶など、

お気に入りの飲み物を用意して、

お好きなスウィーツを食べてみましょう。

 

やらねばならない仕事や課題のことを

しばし忘れて、

お気に入りの飲み物や食べ物を準備する。

よい気分転換になるはずです。

 

普段から

「この食べ物を食べると元気になれる」

と自分が思い込める食べ物を

決めておくとよいと思います。

自分を暗示にかけるのです。

 

ただし、飲み過ぎ食べ物過ぎには

ご注意くださいね。

 

 

3、3分程度軽く身体を動かす

 

やる気になれない時は、

自分の身体に注意を向けてみて下さい。

肩や首がコリコリのガチガチ、

頭がギンギンのガンガン、

体全体がボキボキのバキバキに

なっていませんか?

 

その状態では

やる気は出ないと思いませんか?

手軽なストレッチ運動などをして

身体を動かしてみましょう。

 

血液やリンパの流れが良くなって、

気分もサッパリします。

どんよりしてやる気の出ない状態の

清涼剤になってくれるはずですよ。

 

 

4、今のやる気のレベルでも

できることを探してやってみる

 

昔、教員だった頃、

生徒が勉強する気になれない時、

単語の書取プリントや

重要文のドリル練習を

するように言っていました。

 

難しい文法問題や英文和訳は

する気になれなくとも、

手軽に取り組める単語プリントなら

やってみる気になれるからです。

 

子どもも大人も同じだと思います。

今のやる気のレベルでも

できることを探してやってみましょう。

今、抱えている仕事や課題の中で、

一番取り組みやすい作業を探して

取り組んでみましょう。

 

小さな達成感がやる気につながって

くれると思います。

 

 

5、「やる気になれない時もあるのだ」

と受け入れる

 

案外難しいのが、

「やる気になれない時もあるのだ」

と受け入れることだと思います。

やる気を出して頑張れることは、

とても大事なことだと思いますが、

常にやる気全開で

頑張れるわけではありませんよね?

 

やる気が出ない時は、

「やる気があって頑張れる時、

なんにもやる気になれない時、

人には波があるものだ」

と受け入れましょう。

やる気になれないことに焦ったり、

罪悪感を覚えたりしないでいましょう。

 

休息や穏やかな時間が人生の質を

高めてくれることを忘れないでいましょう。

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

 

 

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。