【ソード9】魔物は自意識過剰だった!

    *画像:ソード9

このカードは私が失敗することや

失敗を人に笑われることを恐れて、

新しいことにチャレンジ

できなかった時に引いたカードです。

 

 

<「ソード9」の印象>

 

私にはカードの魔物(ドラゴン)が

自分の自意識過剰に思えました。

また、自意識過剰の魔物から

自分をガードする剣が、

結局自分を閉じ込めて、

身動き出来ないようにしている

とも感じました。

 

新しいことにチャレンジしなければ、

新しいことをする緊張に晒されることも

恥をかくこともありません。

でも、私は自分を守るはずの剣に

閉じ込められて、

狭い世界でじっとしているだけです。

 

「ソード9」を引いた時は、

「ああ!このカードが出たか!」

と感じました。

あまりにその時の私にピッタリなので

ものすごく驚きました。

 

 

<「ソード9」の意味>

 

「ソード9」はこんな意味があります。

*「新たな世界に出て行く時」

*「古い思考から出て新しいところに行く」

*ドラゴンから身を守るはずの剣が、

自分自身を閉じ込めてしまった。

 

「勇気を出せって言うことやな!」

と私は思いました。

そしてカードに背中を押され

勇気を出してチャレンジしました。

 

自意識過剰は怖いですね。

チャレンジしてみると、

思ったよりずっと良い感触で、

新しいことは進みつつあります。

私は新しいチャレンジのことを

念じながらもう一度カードを引きました。

 

 

<「ソード10」の印象>

 

   *画像:ソード10

今度は画像の「ソード10」が出ました。

私は自意識過剰の魔物を

自分の剣で上手く退治しました。

まだ自信がなくて戸惑っている自分に

最後のとどめの剣を

刺そうとしているように思えました。

 

 

<「ソード10」の意味>

 

「ソード10」にはこのような意味があります。

*「ソード9」の少年は勇気を出して

ドラゴンを囲み戦いは終わりました。

*自分をドラゴンから守りつつ、

自分が自由でいられる方法を見つけます。

*ドラゴンは自分の一部です。

少年が勇気で輪にしたのです。

 

「よし!この調子で行こう!」

私は自分を励ましました。

 

インナーチャイルドカードは78枚ありますが

私が新しいことにチャレンジしようとした

前後に出たのは、

同じソードの続き番号の9と10でした。

その時の私の状況にピッタリでした。

 

インナーチャイルドカードセラピーは、

このようにカードをツールにして、

自分と向き合い、

自分の気持ちや課題を明らかにします。

 

インナーチャイルドカードは、

タロットから生まれたカードです。

不思議にその人にピッタリのカードが出ます。

 

自分と向き合ってみたい時、

自分の気持ちを整理したい時、

インナーチャイルドカードを引いて、

自分の本心を見つめてみませんか?

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピーセッションメニュー✿

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。