脱皮して成長し辛いことに出会っても再生しよう~たじたじLIVEレポ~

たじたじさん(ミュージックスクールの田嶋ゆか先生)のLIVEに行って来ました。

 

「何度も何度も脱皮して成長し、辛いことに出会っても再生しよう」とたじたじさんが歌に込めたメッセージをダイレクトに感じたLIVEでした。

 

<聞く人に伝わる歌声>

今日のLIVEの前半は切ないラブソングが多かったです。切ない気持ちが伝わって来ました。

 

たじたじさんの歌は、「声が綺麗」「歌が上手い」というだけでなく、聞いている人の心に伝わって来るのです。LIVEになるとそれが一層高まり、胸がじ~んとしました。

 

 

<爬虫類&両生類>

後半は、爬虫類や両生類への愛を歌ったたじたじさんのオリジナル曲と初お披露目2曲を聞かせてもらいました。

 

「え?爬虫類?両生類?」と思いましたか?

 

たじたじさんは爬虫類や両生類が好きで、自宅でもたくさんの爬虫類&両生類を飼っているほどなんです。

 

たじたじさんに出会うまで、私は爬虫類や両生類はちょっと怖く感じていました。でも、たじたじさんがSNSに投稿される写真を見ていると、いつの間にか「ヤモリってけっこう可愛いんやな」とか思うようになっていました(笑)

 

たじたじさんの影響で編んだヤモリの編みぐるみ

 

そして、たじたじさんの爬虫類や両生類への愛を歌ったミニアルバム「ヤモリのうた」は、私のお気に入りになりました。

    

<「ヤモリのうた」>

実は最初、「爬虫類や両生類のことを歌ったミニアルバム」と聞いて、「なんで爬虫類や両生類なん?」と思いました。

 

でも、CDに聞き入っているうちに、爬虫類や両生類のように脱皮すること、再生することを歌った曲に自分を重ねていました。すごく共感しました。何度も何度も脱皮して成長し、つらいことに出会っても再生しようと思えるのです。

 

 

<メッセージが伝わって来た>

LIVE後半で爬虫類や両生類のことを歌った曲を聞きながら、「何度も何度も脱皮して成長し、つらいことに出会っても再生しよう」と言うメッセージがダイレクトに伝わって来ました。たじたじさんの歌唱力だからこそ、メッセージが強く伝わるのです。

 

歌に込めたメッセージはとても大切です。そして、そのメッセージをより良く伝えるのが歌唱力なのだと思いました。

 

メッセージとメッセージを伝える方法がともに充実して、メッセージが人の心に届くのだと感じました。

 

いつまでもたじたじさんの歌を聞いていたい名残惜しい気持ちでLIVE会場を後にしました。

 

私も「心の制限を外し、自分の可能性を信じ、夢を叶えよう」という私のメッセージとそれを伝える方法を充実させようと感じながら。

 

たじたじさんと久夢

   

 

【村川久夢ホームページ】

✿『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』はこちらから✿

新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』は、村川久夢が「年だから」「今さら遅いから」など様々な心の制限を外し、他の誰かのためではなく、自分の心が望むことにしたがって生きるようになった軌跡を描きました。私が自分軸で生きられるようになった成長の課程を描いています。

  *電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は550円です)下記ボタンよりお申込み下さい。

*紙の本は、1,000円(送料込み)です。下記ボタンよりお申込み下さい。

  

*----------*

 

*村川久夢ホームページトップには、新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』に頂いた感想を多数掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。