人と自分を比べないで~意識を自分に向ける

あなたは人と自分を比べて

落ち込んだ経験はないですか?

人と自分を比べて、

劣等感に苦しんだことはありませんか?

 

以前の私は自分を他人と比べ、

劣等感を感じて落ち込んだものです。

そんなネガティブな感情は、

私を疲労させ苦しめました。

 

私が人と自分を比べるのを

止めるキッカケをくれたのが

以前、習っていたヨガでした。

 

 

<人はそれぞれ違う背景を持っている>

 

ヨガを始めた頃、私は人と自分を比べ

劣等感に悩むネガティブ人間でした。

当時、ヨガ教室の他の生徒が

難しいアサナ(ヨガのポーズ)を

簡単にしているのに対して、

私は初歩的な簡単なアサナすらできなくて、

惨めな思いをしました。

 

今、その時のことを振り返ると、

熟練者が練習を重ねてしているポーズを

初心者の私が出来ないことは、

自然なことなんですね。

私も初心者に適したポーズを練習して、

上達して行くのです。

 

それに、それぞれの生徒は

それぞれ違った背景を持っているのです。

でも、当時の私は人と自分を比べて

劣等感を持ちがちでした。

 

 

<意識を自分に向ける>

 

でもヨガのレッスンを重ねるうちに

私はそのようなネガティブな感情を

忘れるようになりました。

ヨガが楽しくて快適だったからです。

ヨガで身体を動かす快い感覚が、

自分の意識を人と比べることではなく、

自分に向けてくれました。

私の心を軽く穏やかにしてくれたのです。

 

ヨガの練習を続けることは、

私の身体を柔軟にし、

柔軟な身体は私の考え方に

順応性をもたらしました。

私は少しずつ難しいポーズも

出来るようになりました。

 

 

<心身の成長が喜びに>

 

でも、その時は人と比べて、

難しいポーズができるようになったと

言うような意識はなくなっていました。

難しいポーズが身体に与える

効果や快さを実感するようになりました。

その快さを感じることが

とても嬉しかったです。

自分の心身の成長が喜びでした。

 

ヨガを始めた頃は、

人目ばかり気にしていた私でしたが、

次第に自分の心や身体に

目を向けるようになりました。

 

次第に私の劣等感は軽くなり、

自分に自信が持てるようになりました。

私は身も心も軽くなるのを感じました。

 

*アルダチャンドラアーサナ

 

 

<心の声に耳を傾ける>

 

今はヨガを習っていませんが、

ヨガで得た経験が、

私に自分を人と比べるのではなく、

自分の前進に目を向けることが大事だ

と言うことを教えてくれました。

 

このヨガの経験があったからこそ、

「人と自分を比べるのではなく、

自分がどうしたいのか?

自分はどうありたいのか?

自分は何をしている時に

一番楽しく快く感じているのか?」

と自分に目を向けて

自分の道を歩けるのだと感じています。

 

だから、人と自分を比べるのではなく、

意識を自分の成長に向けてくださいね。

 

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。