インナーチャイルドとは何か?~インナーチャイルドを癒やし心を解放しよう!~

 

 

こんにちは。

作家でインナーチャイルドカード

セラピストの村川久夢です。

 

あなたは

「インナーチャイルドとは何か?」を

ご存知ですか?

今日は「インナーチャイルドとは何か?」

そして、インナーチャイルドを癒やすと

どんな効果があるのかをお話します。

 

 

✿ネガティブな習性と傾向の原因は?✿

 

すぐに諦めてしまう。

すぐに白けてしまう。

欲しいものがわからない。

何がしたいのかわからない。

私は長い間、

自分の中の「諦め」に悩んでいました。

 

あなたは自分の中の

ネガティブな習性や傾向に

悩んだことはありませんか?

 

実はネガティブな習性や傾向は

幼い日のあなた自身が

自分を守るために身につけた

習性や傾向なのです。

幼いあなたはインナーチャイルドとなって

あなたの内側に存在し

あなたの心に影響をあたえ続けます。

 

この後の章では、

私が自分のインナーチャイルドに気づき

インナーチャイルドと対話して

インナーチャイルドを癒やしたお話をします。

 

 

✿絶対的に希望を奪われる✿

 

 

写真は昔からあるビスケットです。

私は子どもの頃、

このありふれたビスケットを

「絶対に」買ってもらえませんでした。

 

一家の権力者だった祖母が

許さなかったからです。

祖母は「質素倹約は美徳」

「贅沢は卑しい」

と頑なに信じていました。

 

でもこのビスケットは、

高級ビスケットではなく、

スーパーやコンビニで買える

ごく普通のビスケットです。

でも祖母の基準では贅沢なのです。

 

私が祖母から与えられたビスケットは、

たくさん入っているのと

安いのだけが取り柄の

全く美味しくないビスケットでした。

 

祖母がくれるおやつは、

特売の割れたかき餅

お得用の割れた八ツ橋

色つき水かと思うほど水で薄めた善哉

本当に美味しいと思えるおやつは

全くありませんでした。

 

祖母は「絶対」でした。

どんなにねだっても

「絶対」に買ってくれませんでした。

祖母は一家の権力者だったので、

父も母も祖母には逆らえず

私の願いを聞いてくれませんでした。

私を祖母から守ってくれませんでした。

一事が万事そうでした。

 

 

✿インナーチャイルドからのSOS✿

 

その結果どうなったか、

幼い私は何か期待することを

全て諦めてしまったのです。

 

割れたかき餅、割れた八ツ橋、

まずいビスケット、色つき水の善哉を

黙って食べました。

幼く無力だった私には

それしか選択肢がありませんでした。

諦めることと我慢することが

私の性質になりました。

 

私は後々までも自分の中にある

諦めと我慢する癖に悩まされました。

欲しいと思う心を制限する癖に苦しみました。

 

いつの間にか私は、

自分が欲しいものが何であるかすら

わからなくなっていました。

 

今振り返るとそれは

私のインナーチャイルドからの

SOSだったのだと思います。

 

 

✿インナーチャイルドカードとの出会い✿

 

でもね、人生ってわからないですね。

私は不思議なカードに出会ったのです。

そのカードを眺めながら、

幼い頃の私は

どうしてほしかったのか?

何がしたかったのか?

何が悲しかったのか?

何が悔しかったのか?

私の中に今もいる幼い私と

少しずつ会話できるようになったんです。

 

 

そうなんです!

私のインナーチャイルドと

対話できるようになったんです!

 

そんなある日、

昔欲しかったありふれたビスケットを

スーパーで見かけて、

引き寄せられるように買いました。

 

その日、カードを引くと、幼い頃の私は、

 

「あの時、買って欲しかった。

『ビスケットを買って欲しい』という願いを

踏みにじらないで欲しかった

小さな願いを叶えてほしかった。

全てを諦めて我慢するまで

押さえつけないでほしかった」

と私のインナーチャイルドは、

大人になった私に必死で私に訴えました。

 

 

✿インナーチャイルドの願望を知る✿

 

そうだったね!

悔しくて悲しかったね!

ずっと我慢していたのね!

インナーチャイルドの悔しさや悲しさが

私に伝わって来ました。

 

そして同時に「そうだったのか!」と

納得しました。

すぐに諦めてしまう。

すぐに白けてしまう。

欲しいものがわからない。

何がしたいのかわからない。

私のそんな傾向が何故だったのかが、

わかったのです。

パズルのピースがピタッとはまったような

そんな感覚でした。

 

自分の諦め傾向が何故なのかがわかると、

とてもホッとしました。

原因がわかれば

どうすればいいのかもわかるからです。

 

私はインナーチャイルドの願望を

知ることが出来たのです。

 

 

✿インナーチャイルドを癒やす✿

 

「長い間我慢させてごめんね。

でももう大丈夫、

あなたには私がついているから。

もう我慢しないで、

願い事があったらなんでも言って、

私が叶えてあげるから」

私は幼い私にそう言いました。

 

自分のことは

自分が一番わかっているつもりでも

案外わかっていなかったりするんですね。

 

こうして私はすぐに諦めてしまう傾向を

少しずつ克服することができました。

 

私はインナーチャイルドを癒やし

自分の心を「諦め」から

解放することが出来ました。

 

 

あなたはどうですか?

自分自身でどうしようもない

自分の生まれ持った性質なんだと思うことも

心の奥底を辿っていくと

幼い日に傷ついたあなた

つまりあなたのインナーチャイルドと

出会うかもしれないですね。

 

インナーチャイルドの存在に気づき

その願望を知り、対話し、

望みを叶えてあげることが、

今のあなたの悩みを

解決してくれるのです。

 

インナーチャイルドカードを使って

インナーチャイルドを癒やすセラピーが

インナーチャイルドカードセラピーなんです。

 

 

<関連記事>

*インナーチャイルドカードとは何か?

*心の常備薬~元気が出る22のメッセージ~

 

 

 

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

 

✿村川久夢インナーチャイルド

カードセラピー&講座ご案内✿

<インナーチャイルドカードセラピー>

<インナーチャイルドカードセラピー講座>

 

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。