「悪いカード」「良いカード」があるのか?~インナーチャイルドカード~

インナーチャイルドカードだけでなく、

タロット等でもそうですが、

絵柄が怖く見えるカードを引くと、

「何か悪いことがあるのだろうか?」

「不吉なことの前兆だろうか?」

と怖く感じられる方も多いと思います。

 

 

✿大きな悪いオオカミの場合✿

 

例えばインナーチャイルドカード

大アルカナ15「大きな悪いオオカミ」

もそうです。

このカードを引いた方は、

ドキッとされると思います。

 

   *大きな悪いオオカミ

 

このカードにはこんな意味があります。

 

このカードがあなたのリーディングに

現れた時は、自分のなかのコントロール

できない欲望や邪悪な気持ち、憎悪、

嫉妬などの心の影を

敵のように感じ忌み嫌い、

目をそむけるのではなく、

受け入れてあげてください。

 

あなたの中の影をごまかすのではなく、

あなたの心の影を両手を開いて

抱きしめて下さい。

 

今こそオオカミは木の陰に

隠れるのを止め、

月光に癒されるために

前に進んでいかなければなりません。

 

前に進むことは自信のある人物に

なるために束縛から逃れ、

自由に世界と交流することを

象徴しているのです。

 

さあ、執着を手放し、

月の光に輝く塔(エゴからの解放)に

向かって歩き出しましょう。

 

 

✿自分と向き合うチャンス✿

 

「大きな悪いオオカミ」を引くと、

ギョッとするかもしれませんが、

忌み嫌い敵視している

自分の中の闇の部分を受け入れ、

そこに目を向けるチャンスを

得たと思って下さい。

 

例えば自分の中に

激しい嫉妬心があるならば、

その裏側には、

強い羨ましさが隠れています。

 

「嫉妬したくない!」と思って

嫉妬しなくなるのではなく、

嫉妬の裏側に隠れている

羨ましさを認めて満たしてあげることで

嫉妬心は自然に消えて行くのです。

 

自分の中に存在する

ネガティブな感情を認め受け入れて

初めて前に進めるのです。

 

「大きな悪いオオカミ」のカードは

そのことを象徴しているのです。

 

 

✿悪いカードはない✿

 

私は悪いカードはないと考えています。

どんなにポジティブに見えるカードにも

ネガティブな要素は含まれています。

またどんなにネガティブに見えるカードにも

ポジティブな要素が含まれています。

私たちの人生における出来事と同じです。

 

大事なことは、引いたカードを使って、

引いた人の良さをどれだけ引き出し、

ネガティブな要素を明らかにして

どれだけ整理し、

克服するかと言うことなのです。

 

私は引かれたカードを手がかりに、

カードを引いた人自身が持っている

良い要素を引き出し、

ネガティブな要素をどのように

克服すればよいかを考えることに

意義があると考えています。

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。