【迷った時は?】楽しいと感じているかどうか?にフォーカス!

 

私は迷うことがあると、「私は何がしたいのか?」「私はどうありたいのか?」「それをして私は楽しいか?」と自分に問いかけるようになりました。人目や世間体ではなく、自分の心が望んでいることに、特に「自分が楽しいと感じているかどうか?」にフォーカスするようになったのです。

  

<ねばならない人間>

今は自分の好きなことをして、のびのび生きていますが、昔の私は「ねばならない人間」「~すべき人間」でした。人目、世間体をものすごく気にしていました。思い切り見栄を張って生きていました。

  

毎日、夫と自分のお弁当を作り、朝早くから夜遅くまで働き、仕事を持ち帰ることもしばしばでした。一汁二菜の夕食を作り、仕事が休みの日は、掃除や家の片づけをしました。持ち帰った仕事をすると、自分の時間はほとんどありませんでした。

   

「できる人だ」と言われたい、「良い奥さんだ」と言われたい、そんな気持ちが私をしばりつけていたのです。

   

<気持ちに蓋をしていた!>

本心は休みたい気持ちでいっぱいでした。でも、休日に遅い時間まで寝ていたり、昼寝をしたりすると、時間を無駄にしているような後ろめたい気持ちでいっぱいになりました。

   

ある時、ウイークデーに風邪をひいて、微熱がでました。思い切って、仕事を休んで、朝から晩まで、ぐっすり眠りました。

   

「ものすごく休んだ~!ぐっすり眠った~!」と感じたのです。

   

「風邪だったから」と言う大義名分があったので、人目や世間体を気にせずにすんだのでしょう。いかに私が人目や世間体を気にして、自分の気持ちに蓋をしていたかがわかります。

   

<心の制限>

その後、私は早期退職しました。原因はうつ病を患って、勤務を続けられないほど悪化したからでした。

   

でも、退職しても、人目や世間体を気にしていた時は、罪悪感と後ろめたさで押しつぶされそうで、有り余るほど時間はあるのに、全く心を休めることが出来ませんでした。

   

そんな状況が続きましたが、心療内科の医師の治療のもとで心身の休養に努めました。その後、ヨガを始め、ヨガで心と身体を癒やしました。タロットから生まれたインナーチャイルドカードを使って、心を見つめるインナーチャイルドカードセラピーに出合い、私が本当に望んでいることを見つけることができました。

   

今、私は、人目や世間体等、心をしばりつけるものを、「心の制限」と呼んでいます。こうしてやっと私は「心の制限」を外して、心を自由にすることができたのでした。

   

<身体と心は楽しさをよく知っていた>

ある日、夕方にボイストレーニングのレッスンがあり、夜はオンラインヨガのレッスンでした。「オンラインヨガどうしようかな?」とちょっと迷いました。ボイストレーニングのレッスンで、歌うことを楽しんだ後、心地よい疲労感に浸って、のんびりしたい気もしました。

   

オンラインヨガのレッスンを「受けるべきかどうか?」考えました。「先生に『急用が出来たので、今日は休みます』とメッセージして、レッスンを休もうかな?」と何度も考えました。

  

ところが、気がつくと部屋を簡単に片付けて、ヨガマットを用意して、ヨガ用のウエアに着替えていました。時間になると、Zoomをつないで、いつものようにオンラインヨガに参加していたのでした。

  

約30分のオンラインヨガは、本当に気持ちが良くて、いい汗をかきます。いろいろなアサナ(ヨガのポーズ)で身体を動かした後のシャバアサナ(クールダウンの時間)は、本当にリラックスできるのです。

  

頭は迷ったようですが、身体と心は楽しさや心地よさをよく知っていました。

  

<楽しいかどうか?>

今は迷うことがあると、「私は何がしたいのか?」「私はどうありたいのか?」「私はそれをして楽しいのか?」と自分に問いかけるようになりました。特に「楽しいかどうか?」を考えます。

  

迷った時、頭で「~すべき」「~すべきではない」と考えるよりも、身体や心から送られて来る「楽しい」「心地よい」というメッセージを尊重しています。

  

だって、身体や心から送られて来るメッセージを無視して、無理に何かをしても、いい結果は生まれないと思いませんか?私はこのような自分の経験を生かして、「心の制限を外し、自分の可能性を信じ、夢を叶えよう!」をテーマに作家として、インナーチャイルドカードセラピストとして活動しています。

  

京都在住セラピスト作家:村川久夢(むらかわくむ)

*----------*

【村川久夢ホームページ】

村川久夢著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』✿

 

 

新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』は、村川久夢が「年だから」「今さら遅いから」など様々な心の制限を外し、他の誰かのためではなく、自分の心が望むことにしたがって生きるようになった軌跡を描きました。私が自分軸で生きられるようになった成長の課程を描いています。

  *電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は550円です)下記ボタンよりお申込み下さい。

*紙書籍は、¥880(送料¥180)です。下記ボタンよりお申し込み下さい。

 

*----------*

✿心の制限を外す無料メール講座✿

 

 心の制限を外せば、いろいろなことにチャレンジして、人生を楽しめるのです。「心の制限の正体とは何か?どうして心の制限を外すか?心の制限を外せばどんなことが起こるのか?」を9通のメールに込めた「心の制限を外す無料メール講座」を是非お読み下さい。

*----------*

*村川久夢ホームページトップには、『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』に頂いた感想を多数掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA