何と言っているように見えますか?~インナーチャイルドカード物語~

インナーチャイルドカードセラピーは、

お伽噺や童話をもとにして描かれたカードを

クライアントに引いてもらい、

そのカードの絵を見て感じたことを

話してもらいます。

その話にはクライアントの夢や希望、

不安や恐れが隠されています。

セラピストとの対話を通して、

クライアントに気持ちを整理し、

本心に気づいて頂くセラピーです。

 

例えばここに大アルカナ5「魔法使い」

のカードがあります。

このカードを見て、

カードの魔法使いガンダルフが

何と言っているように見えますか?

 

1、お前は何をしようとしているのだ。

そんなことでいいと思っているのか!

と感じた人。

 

2、それでいいんだ!

さあ自分の道を行くんだ!

と感じた人。

 

3、魔法使いガンダルフよりも

周囲にある木の目が気になった人。

 

人によって感じ方は様々です。

でも、魔法使いが言っていることが、

ご自身の本音であるように思います。

 

1のように感じたある女性は、

本当は好きな人と結婚したいけれど、

経済的な問題等があって難しい。

なのでお見合いをして

条件の良い人と結婚するつもりだ

と言われました。

でも、どうしても踏み切れずに

セッションに来られました。

 

その女性との会話です。

 

 

「好きな人を忘れて、

条件の良い方と結婚されますか?」

と私がお尋ねすると、

女性はしばらく沈黙されて、

 

「頭ではそうしようと考えているんですが、

どうしても踏み切れずに

苦しかったんです」と言われました。

 

「経済的な問題や

年齢の問題もあるんですが」

とも言われました。

 

「経済的な問題や年齢の問題で

絶対に無理なのですか?」

とお尋ねすると、

 

「私の体調が良くないことや

彼がかなり年下であることから

ずっと結婚は無理だと思っていました」

 

「それは誰が無理だと言ったのですか?」

 

「いいえ、誰も・・・。

私が勝手にそう思っているだけですね。

勝手に無理だと決めて

諦めてしまっていました。

私、ズルかったですよね。

彼と結婚するための努力を

何もしていませんでした」

 

「そうなんですね?」

 

「私、やっぱり彼と結婚したいのです。

彼とも話し合ってみます。

自分の本当の気持ちがわかったら、

なんだかホッとしてスッキリしました」

 

固い表情だった女性は明るい表情で

そう言われました。

 

インナーチャイルドカード

大アルカナ5「魔法使い」のカードが

ツールになって、

女性は抑え込んでいたご自分の本心に

気づかれたのです。

 

インナーチャイルドカードセラピーの後、

「スッキリしました」と言われる方が

沢山いらっしゃいます。

 

それはインナーチャイルドカードが

ツールとなって、

クライアントがご自分のインナーチャイルド、

魂、本心と対話されるからです。

抑え込んでいた自分の本心に気づいて、

本心で考えることができるからです。

 

「インナーチャイルドカード物語」

今日は大アルカナ5

「魔法使い」のカードのエピソードでした。

 

*インナーチャイルドカード物語は

特定のクライアントのお話ではありません。

私のセラピストとしての経験をもとに

書いた架空の物語です。

 

 

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

*----------*

1月28日四日市出張セッション会

<お申込みはこちら>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。