なんで每日ブログを書くの?と每日思った夏

「なんで每日ブログを書くんやろう?」

そのようにしばしば思いながらも

每日ブログを書いている村川久夢です。

 

今年の夏は特に、

父の入院、私の睡眠障害、猛暑等の

悪条件も重なって、

本当に每日のように

「なんで每日ブログを書く必要があるん?」

と思いました。

 

少し状況が落ち着いて

自分のブログを読み返してみて、

ブログを每日書くのは

自分のために他ならないと痛感しています。

 

しんどい状況で

「こんな私に何が書けると言うの?!」

と思いながらも必死でパソコンに向かって

ブログを書き始めると、

少しずつ冷静になって、

自分の置かれている状況を客観視できました。

自分が精神的にも肉体的にも

疲れていることに気づきました。

 

自分が置かれている状況を客観視して

整理できると、

まずは休息する、病院に行く、

気分転換をする等の具体的な解決方法が

見えてきました。

 

自分のネガティブな状況を

ブログに書くことには抵抗がありましたが、

自分が今置かれている状況、

その時のしんどさ、不安、苛立ち等を

自分なりに整理して

正直にブログに書きました。

 

「自己満足ブログ」

「每日更新という形式目的のブログ」

と私は自嘲気味でしたが、

私と同じように親の介護に奮闘している人、

自分自身の体調不良等、

しんどい状況にある人が共感して下さいました。

 

「とにかく頑張って書いただけのブログ」

だと思っていたので、

共感してくださる反応はとてもうれしく

励みになりました。

 

猛烈な暑さが少しずつ和らいで来た頃、

入院中の父の今後の方針も決まり、

私の体調も回復し、

思いつきのように始めた

ボイストレーニングが楽しくなり、

私も落ち着きを取り戻しました。

 

改めてしんどかった時のブログを読み返すと、

つらくてジタバタしている自分の姿が

浮かび上がって来ました。

「このしんどい時期を乗り切ったんやな」

と感じました。

 

私は今年の夏のしんどさを

どう乗り切ったのかと言うこと、

そして「しんどかったけれど乗り切れた」

という経験が、

次にしんどい思いをした私への

エールになってくれると思います。

ブログは私が生きた記録であり、

私の大切な財産なのです。

 

そしてまた、同じしんどさに悩む人に

私のブログが少しでも役立つことが出来たら

こんなにうれしいことはありません。

 

自己満足ブログ、

每日更新だけが取り柄のブログでも、

それでも私は每日ブログを書き続けます。

他でもない私のために。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。