公認ティーチャーに認定されました~♪♪

今日はインナーチャイルドカードセラピー

ティーチャーコースのセミナーでした。

創始者イーシャ・ラーナーさんのもとで、

公認ティーチャーを目指す受講生が

それぞれのオリジナルレイアウトについて

プレゼンテーションを行いました。

 

私は「久夢オリジナル関係性を見るレイアウト」

と名付けたレイアウトをプレゼンしました。

*プレゼンで使った画像資料

 

イーシャさんは私のオリジナルレイアウトを

評価して下さいました。

プレゼンの後、イーシャさんから

「あなたは素敵なインナーチャイルドカード

プラクティショナーです。

私はあなたがカードの愛を見つけたことが

とても嬉しいです。

世界におけるあなたの働きを祝福します」

というメッセージも頂きました。

 

受講生それぞれのレイアウトは

オリジナリティに溢れ創意工夫が感じられ

とても勉強になりました。

 

私たちは全員公認ティーチャーの認定を

イーシャさんから受けることが出来ました。

認定書を手にした時は、

昨年の10月にイーシャさんの講義を受け、

4つの課題に取り組んだことが思い出され

感慨無量でした。

 

村川久夢は晴れて

イーシャ・ラーナー公認ティーチャー

となりました。

イーシャさんから学んだこと、

仲間と励まし合いながら身につけたことを

明日からのセッションに生かします。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

気持ちは引き締まっているけれど身体は・・・

インナーチャイルドカードセラピー

ティーチャーコースの課題4を仕上げ、

なんとかプレゼンの準備もできました。

 

明日はいよいよ

ティーチャーコースのセミナーです。

私は今日の正午過ぎに東京に向かい

前泊します。

 

昨夜、プレゼンのリハーサルをしましたが、

持ち時間よりずっと早く

プレゼンが終わってしまいました。

今夜、もう少し手直しします。

とにかく今まで頑張って来たことを

出し切ります。

 

ティーチャーコースの参加準備をしていて、

ショックなことがひとつありました。

インナーチャイルドカードセラピストとして

活動する時にいつも着ている

チェックのジャンパースカートがあります。

昨日、試しに着たら、

太って着られなくなってしまいました。

 

が~~ん!ショック!

 

8月末からダイエットを始めましたが、

間に合いませんでした。

でもダイエットを続けて、

身体を引き締めたいと思います。

 

気持ちは引き締まっているけれど、

身体が引き締まらなかった村川久夢でした。

では、行って来ます。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

いつまで親のせいにするつもり?

「いつまで親のせいにするつもり?」

と言われるとものすごく腹が立つんですよね。

 

人目にどう映っているのかはわかりません。

でも幼い日に家族の関係で心に傷を受け、

それが生きづらさとなり、

今も苦しんでいる人の訴えを聞いて

言う言葉かなと思います。

 

「家族も酷いけれど、

抵抗しなかったあなたも悪いんじゃない?」

「その時、厳しく躾けられたから、

今のあなたがあるのよ」

 

「気持ちを打ち明けなければ良かった」

と思うような言葉に度々出会いました。

もちろん親身に聞いてくれた人も

たくさんいました。

 

でも、最近気づいたのです。

誰に何と言われてもスッキリできません。

わかってあげられるのは私しかいないのです。

幼い日に傷ついた自分を

癒やすことが出来るのは自分なのです。

 

あの時、悔しかったよね。

あの時、悲しかったよね。

あの時、苦しかったよね。

あの時、酷かったよね。

 

私の心の中には

傷ついた幼い日の私がまだいます。

でも、幼い日の私と今の私が

対話できるようになってから、

以前は小さく身を縮めていた幼い日の私が

だんだん伸び伸びして来ました。

 

傷ついた幼い日の私は、

私のインナーチャイルドです。

私は全力で私のインナーチャイルドを

癒やしてあげようと思います。

 

あの時の悔しさを人に訴えても、

「いつまで親のせいにするつもり?」

なんて言われてしまうこともあります。

 

それに人に頼らなくても、

私はもう傷ついた幼い日の私からのSOSを

ちゃんと受け止めて、

癒やしてあげることが出来ます。

 

もちろん

「いつまで親のせいにするつもり?」

なんて言われたくはないけれど。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>