【ワンドの4】心を耕すものと夢の種

インナーチャイルドカード

セラピスト養成講座で

「ワンドの4」を学習した時、

私はこのカードに対して、

下記のような印象を持ちました。

 

     *ワンドの4

 

<私の感想>

「自由の翼を持った子どもたちが、

荒廃した庭を復活させています。

順調に作業は進み、

庭は美しく復活しています」

 

 

<創造の最大の謎は種に宿る生命力>

 

このカードには以下のような

意味が込められています。

 

「創造の最大の謎の1つは、

種に宿る生命力です。

 

私たちは土の準備をし、

種が立派な芽を出すように

養分のある土をかぶせるのです。

種は立派な植物になり、地面に姿を現し、

空に向かって伸びていきます。

 

種は、知識の種、真実の種、

意識の芽生えというように、

人生のあらゆる面に

当てはめることができるのです」

 

 

<「ワンドの4」のメッセージ>

 

「このカードは新たな知恵の種を蒔き、

直感の土台を改めて構築する様子を

描いています。

庭の4つの角は4つの季節と

東西南北の基本方位を象徴しています。

 

このカードに描かれた妖精たちは、

春の季節を表しています。

それは新しい植物が芽吹き、

太陽のエネルギーが満ちて吹き出すのを

待っている季節なのです」

「ワンドの4」には

このようなメッセージが込められています。

 

 

<カードの絵に入り込む>

 

私はこのカードを初めて学習した時、

カードの絵の中に入り込みました。

このカードに描かれている土壌は、

自分自身です。

 

「ワンドの4」の感想を書いた時は、

夫を亡くし、鬱が悪化し、

仕事を失い、一度は投げ出した人生を

やり直そうとし始めた時期でした。

 

私の荒廃した心を耕し、

私の念願だった小説を書くと言う、

私の夢の種を蒔く時期なのだと

感じました。

 

可愛いフェアリーが描かれている

明るくきれいなワンド4を眺めていると

とても幸せな気分で、

いつまで眺めていたい気持ちでした。

 

インナーチャイルドカードは、

このようにカードの中に入り込み

カードの登場人物として

カードの意味を実感できます。

違う角度から自分を

見ることが出来るのです。

客観的に自分の心を見られます。

冷静に自分と向き合えるのです。

 

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。