【大きな悪い狼】あなたの恐れ、疑い、 乱れた心を、 両手を開いて抱きしめてあげなさい

インナーチャイルドカードセラピーの

セッション練習をしていた時のことです。

「大アルカナ15:大きな悪いオオカミ」

(タロットの「悪魔」)を引いたのです。

 

実は当時、「大きな悪いオオカミ」は、

苦手に思っているカードでした。

  *大アルカナ15:大きな悪いオオカミ

 

 

✿「大きな悪いオオカミ」の深い意味✿

 

でも、「大きな悪いオオカミ」には

大切な深い意味があるのです。

そこでじっくり理解するために

インナーチャイルドカードの

英語版のテキストで

「大アルカナ15:大きな悪いオオカミ」

を読んでみました。

 

そこに書かれていた

以下の文章が気にとても惹かれました。

 

【久夢の英語版翻訳】

このカードを引くことは大切です。

オオカミは不毛な森の木に隠れています。

豊かさや成長は姿をひそめています。

 

執着、肉欲、欲望のエゴからの

脱却することを象徴している塔は

遠くに存在しています。

より高いゴールへ導く霊的な小径は

今も存在しています。

しかし、塔への道は遠く、

そして、道にはおびただしい影が

存在しています。

 

オオカミは木の陰に隠れるのを止め、

月光に癒されるために

前に進んでいかなければなりません。

木の陰に隠れるのを止め

月光に癒やされ全身することは

自信のある人物になるために

束縛から逃れ、

自由に世界と交流することを

象徴しているのです。

 

※インナーチャイルドカード

英語版解説書翻訳

 

 

✿ネガティブ感情と向き合えた✿

 

当時の私にはこのカードの不毛な森が、

満足できない自分の現状に思えました。

塔はエゴを克服した自分の姿、

道は自分が歩むべき作家・セラピストの道、

闇は自意識過剰、疑心暗鬼、

嫉妬、執着、不安等の

当時の私が悩んでいたネガティブな

感情に思えました。

 

そうなんです!

疑心暗鬼や自意識過剰などの

ネガティブ感情から逃れるためには、

自分から執着の木を離れる

ことが大事なのです。

 

月光に照らされるために

前に進もうとすることなんです。

「心を開いて自由に世界と交流しなさい」

と「大きな悪いオオカミ」のカードが、

私を導いてくれるように感じました。

私は自分のネガティブ感情と

向き合えた気がしました。

 

 

✿あなたの恐れ、疑い、 乱れた心を

 両手を開いて抱きしめてあげなさい✿

 

英語版の最後には

こうも書かれていました。

「このカードがあなたのリーディングに

現れた時は、

あなたの心にある恐れ、疑い、

ばらばらに乱れた心の状態を、

両手を開いて抱きしめてあげなさい」

 

ネガティブ感情から解放されるには、

まず不毛な森で執着の木から

離れられない自分自身を

両手を開いて抱きしめて、

受け入れてあげようと思いました。

そうして初めて、

前に進んで行けるのだと感じました。

 

「大アルカナ15:大きな悪いオオカミ」

を訳し終えた時、

とてもほっとして感動しました。

そして、このカードが

とても好きなカードになりました。

 

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。