「小アルカナ」は重要性が「小さい」わけではない!

インナーチャイルドカードには、

大アルカナカードが22枚、

*大アルカナカード

 

小アルカナカードが56枚あります。

*小アルカナカード

 

インナーチャイルドカードセラピーの

創始者である

イーシャ・ラーナーさんは

「小アルカナ」について

次のように書かれています。

 

 

✿「小アルカナ」について✿

 

「大アルカナ」の22枚のカードは、

人間の魂が運命の道をたどる

大いなる旅を象徴しています。

 

それに対して、

「小アルカナ」の56枚のカードは、

地球上の人生の4つの世界で

人が出会う様々な体験を

象徴的にあらわしています。

 

4つの世界は、

四季、東西南北、火・風・水・地の

四大元素などと関連しています。

「インナーチャイルドカード」では、

この4つは次の4つのスートによって

表されます。

 

「魔法のワンド」

 

「真理のソード」

 

「翼をもつハート」

 

「地球のクリスタル」

 

22枚の「大アルカナ」が

人生最大の転機や重要な時期を

表すとはいえ、

56枚の「小アルカナ」の重要性が

「小さい」わけではありません。

 

 

<「小アルカナ」のカードが現れる時>

 

1)注意深く直感を働かせて下さい。

 

2)自由に連想してその絵を

あなたの最近の体験や、

あなたがリーディングしている人の

人生と関連づけて下さい。

 

3)カードのなかで実際に起きている

出来事について考え話して下さい。

 

この過程で、

カードが自分や他者にとって

どのような意味をもつのか、

なぜこの時点で現れるのかを

あなたは感じ取るでしょう。

 

(「村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座」のテーマ学習資料

「小アルカナの各スートについて」

から抜粋しました)

 

 

✿テーマ学習がリーディングを深める✿

 

「村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座」ではレッスン毎に

テーマ学習があります。

小アルカナについてはその一例です。

 

<テーマ学習項目>

*タロットとの関係

*おとぎ話や童話との関係

*(ユング)心理学との関係

*小アルカナの各スートについて

*数字(数秘)との関係

*色から受ける印象について

*レイアウトの紹介

 

テーマ学習に取り組むことで

カードの理解が深まるのを感じます。

その深まりがリーディングに

生かされるのです。

 

「村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座」でそのことを

実感して頂けると思います。

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめ対話し

自分の力で自分の心を癒やしたいあなた!

「村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座」

受けてみませんか?

講座の詳細は下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。