インナーチャイルドカードとユング心理学の関係~魂の旅路~

*インナーチャイルドカード大アルカナ

 

✿魂の旅路✿

 

「私たちはあらゆる可能性を秘めた

無条件の愛が宿る場所から

地球に生まれて来ました。

 

地球に生まれる時に

元いた場所との繋がりを

すべて断ち切られ

それぞれの使命を担って

今生に誕生したのです。

 

私たちは孤児の状態で

人生という名の旅を始めました。

その旅で様々な困難に出会います。

 

私たちが人生で遭遇する困難な状況は

私たちを成長させるためにあるのです。

大きな困難に出会う人は、

それにふさわしいパワーも持っているのです。

 

インナーチャイルドカードは、

私たちが今、

人生という名の旅路の

どこにいるのかを示してくれるのです。

そして私たちが既知の世界から

未知の世界へ旅立つことができるように

背中を押してくれるのです。

 

困難に出会いそれを克服する

人生という名の旅を続けながら

私たちは人間としての成長を続け、

元いた場所、本来の家、故郷に

戻って行くのです。

それが今生に担って来た使命を

果たすことなのです

 

 

✿インナーチャイルドカードセラピーと

ユング心理学との深いつながり✿

 

上記は私が2017年10月に参加した

インナーチャイルドカードセラピーの

創始者イーシャ・ラーナーさんの

セミナーでイーシャさんから

直接学んだことです。

 

第3回「村川久夢インナーチャイルド

カードセラピー講座」のテーマ学習で

「インナーチャイルドカードセラピーと

心理セラピーとの関係」を学習します。

 

テーマ学習のために

タロットと心理学に関する本を読んでいて

改めてユング心理学と

インナーチャイルドカードセラピーとの

関係の深さに驚いています。

 

ユング心理学は、

人間の感覚的・無意識的な部分を

肯定するための理論的背景です。

中でも「集合的無意識」「元型論」は、

タロットと深く結びついています。

イーシャさんのセミナーでも

何度も登場しました。

 

 

✿集合的無意識とは?✿

 

比喩的に表現すると、

海の上に顔を出す小島が

個人の表層的・自覚的な意識です。

海面下から海底までが個人の無意識、

海底以下の領域が

集合的無意識に例えられます。

全ては集合的無意識から生まれてくる。

 

民族や人種が同じような経験を

繰り返すうちに

一定の精神的な反応を示すようになり、

特有の集合的無意識を持つようになります。

神話や伝説にそれが表れます。

 

ユングは世界中の神話や伝承に

共通のパターンがあることに注目しました。

例えば龍や化物を退治する神話的物語、

日本でいうと

ヤマタノオロチ伝説などがそうです。

 

 

✿元型論とは?✿

 

集合的無意識の領域には、

国や人種を越えて

共通の神話を生み出すような

普遍的題材が存在します。

 

それらの題材を「元型」と

ユングは名付けました。

「元型」は人生の支えとなるような

意味を帯びています。

 

人生の支えとなるような「元型」と

適切な接触を果たすことによって、

人は自己実現を図ることができるのです。

 

神話に見る元型的なイメージは、

心の中の様々な可能性の象徴であり、

人間の内側にある

生のエネルギーの源泉であり、

自己を実現する道しるべでもあるのです。

 

 

✿それでユング心理学とインナーチャイルド

カードはどんな関係があるの?✿

 

神話はどんなに多様に見えても、

ユングの言うように

基本的に同じ構造を持っています。

 

平凡な若者が使命を受けて

苦難の旅に出る。

故郷を離れ、

師匠や同志と試練をくぐり抜け、

得難い宝や伴侶を得て故郷に戻る。

故郷は生まれ変わり栄える。

 

英雄神話は、

自分自身の道を歩もうとする人にとって

人生のお手本になるのです。

 

アメリカの神話学者ジョセフ・キャンベルは、

「大アルカナが魂の成長のプロセスを

象徴する」と解釈しました。

 

タロットの大アルカナは、

何者でもない「愚者」が、

様々な人生の経験を積んで

成長してゆく「愚者の旅」という

神話物語として解釈することが

可能になるのです。

 

冒頭でご紹介したように

インナーチャイルドカードでも

同じことが言えます。

 

 

✿人生をよりよく生きるための

アドバイスを得るツール✿

 

タロット占い師の母と呼ばれた

イーデン・グレイは、

タロットで明らかにされるのは

自分自身の内面であると理解しました。

 

また彼女はタロットを

一種の心理学的なツールとして

理解しました。

自分自身の潜在的な可能性を知って

人生をよりよく生きるための

アドバイスを得るツールと考えたのです。

 

 

✿心理学という入り口✿

 

インナーチャイルドカードセラピーは、

タロットと言う入り口、

おとぎ話や童話と言う入り口、

心理学と言う入り口、

それぞれの入り口から自分の心に

深く入って行きます。

 

そして、心の中にいる

幼い日の自分に出会います。

心の中にいる幼い日の自分が

何を求めているのか、

何を望んでいるのか

何を求めているのかを知り、

叶えてあげるのです。

それが自分を癒やすことだと

私は考えています。

 

今回は心理学と

インナーチャイルドカードとの関係を

学習し多くの学びを得ました。

 

※参考文献 鏡リュウジ著『タロットの秘密』

 

 

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピーセッションメニュー✿

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。