人の魅力を写し出せる鏡に!

「久夢さん、

可愛い顔して食べてるな~」

アイスクリームを食べていると

友だちがそう言ってくれました。

 

美味しいアイスクリームを食べるのに

夢中だった私ですが、

そう言ってもらったら

やっぱりとても嬉しかったです。

その一言で幸せな気分になりました。

 

この友人は人の良いところを

いつもすぐに見つけて、

「とても素敵ですね」

「可愛いですね」

「頑張られたんですね」

と自然に声をかけています。

 

私は小さい頃から、

人にどう見られているかばかりを

意識しながら生きて来ました。

 

「人に笑われてはいけない」

「目立ってはいけない」

「控えめにしていないといけない」

 

人からどう見られているかにしばられ、

自分がどうありたいのかが、

見えなくなっていました。

自分の本心と行動が

どんどん離れてしまったのです。

とても不毛でしんどい生き方でした。

 

そんな育ち方をしたので、

自分がどう見られているかばかりに

気を取られていて

他の人には意識が向いていませんでした。

 

でもちょっと意識を

自分がどう見られているのかではなく、

周りの人に向けて見ようと思いました。

 

そして友人のように

周りの人の魅力を見つけて、

さり気なくその人に伝えてみようと

思いました。

 

先日、夏祭りのお手伝いに

行った時のことです。

 

途中で激しい雨が降りました。

雨が上がった後、

テントに溜まった水を濡れながら

流して下さっている人がいました。

 

「ありがとうございます。

シャツが濡れましたね。

大丈夫ですか?」

と声をかけると

その方はにっこり笑って下さいました。

 

出店の中に朝採れた野菜を売っている

お店がありました。

トマトを買って食べると

とても美味しかったので、

 

「とても味が濃くて美味しいですね」

と言うとお店の人が

「朝採れたトマトですよ」

と嬉しそうに答えて下さいました。

 

慣れていないので

ちょっとした一言をかけるのに

けっこう努力が必要でした。

でも頑張って声をかけると、

幸せそうな笑顔が返って来ました。

 

その笑顔を見ると

私も幸せな気分になりました。

 

今までは他人と言う鏡に写る

自分の姿にオドオドと

怯えて生きていました。

 

でもこれからは私が

周りの人の魅力を写し出せる

鏡になりたいです。

 

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。