あんた!ネット依存ちがうか~?!

私は作品を書いて発信したり、

私のインナーチャイルドカードセラピーの

ことを知ってもらうために

インターネットをよく利用しています。

毎日何時間もパソコンに向かって

ネットを使っています。

 

それを嗅ぎつけたお説教オバサンが

私に言いました。

「あんたインターネットばっかり使って

『ネット依存』とちがうか~?!

ネット依存は怖いねんで~!

うちらネットなんか使わへん

危ないし怖いし!」

 

毎度、根拠のないお説教です。

以前はいちいち腹を立てて

抗議していましたが、

今では相手にする気になれません。

 

お説教オバサンは

パソコンもスマホも使えません、

携帯も電話機能を使うだけのようです。

イソップ童話の

「酸っぱい葡萄」のような気もします。

 

お説教オバサンはネット依存の怖さなんて

本当は全然わかっていないのです。

お説教オバサンにとっては

長時間ネットを使っていたら

何でもかんでも「ネット依存」なのです。

 

それにお説教オバサンに言われなくても

ネット依存の怖さは、

なったことがある私が一番よく知っています。

 

私は今もネットを多用していますが、

今は目的があって考えて使っています。

ネットがないと大変困りますが、

依存はしていません。

 

「いつもいつも私のことを

心配してくれておおきに。

ちゃんとわかってやっていますし、

どうぞお気遣いなく」

とちょっぴり嫌味を込めていいましたが、

お説教オバサンに伝わっているでしょうか?

 

その時、お説教オジサンが

私たちの側を通り声をかけてきました。

 

「お説教オバサン、久夢さん、

何の話してるんや?」

 

「久夢さんに『ネット依存』に

気をつけや~って言うてたんですわ」

とお説教オバサンが答えました。

 

お説教オジサンはパソコンやネットが

苦手なのでネットの話題を避けて、

こう言いました。

 

「お説教オバサン、

昨夜のテレビ番組◯◯見たか?」

 

するとお説教オバサンがこう答えました。

「見た見た!うちは朝から寝るまで

テレビをつけっぱなしで

ずっと見てるから!見たで!

うちはな、テレビがなかったら

一日も暮らせへんねん!」

 

私は内心、「立派なテレビ依存やんか!

人の心配する前に、

自分のことを心配したらええのに!」

と思いましたが、

お説教オバサンのために時間を使うのは

人生の無駄遣い以外の何ものでもない

と思ったので黙っていたのでした。

 

<オシマイ>

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。