思いを込め必死になったことがないのか!

自動イイネ投稿ツール

「どうでも『いいね』」を使ってイイネする人、

機械的に友だち申請する人、

投稿の内容関係なしに

「おはようございます。

素敵な一日をお過ごしください」

と闇雲にコメントする人、

なんとも腹立たしい。

 

ここ数日、腹を立てることが多かった。

 

「なんでこんなに腹が立つのやろう?」

と考えてみた。

きっと私にとってブログが、

とてもとても大切なものだからだ。

 

私はインナーチャイルドカードと出会い、

自分が本当にしたかったことを見つけた。

本心を取り戻した。

 

私がやっと取り戻した本心は、

自分の気持や考えを書いて

表現し、発信することだった。

 

自分の書いたことを発信し、

多くの人の共感を得たいと望んだ。

 

生き辛い生い立ち、

鬱から立ち直ったこと、

夫の死の苦しみを乗り越えて来たこと、

私は書いて克服して来た。

 

私の発信が、

同じ苦しみに悩む人の役に立つことを

強く願っている。

 

私は真剣に思いを込めて

ブログを書いている。

 

だからムカつくのだろう。

伝えたい思いがあるから、

ブログに思いを込めているから。

 

人をバカにした名前のツールで

「いいね」する人、

機械的にお友だち申請する人、

投稿を読まずに紋切り型の挨拶をする人、

彼らが何のためにブログやSNSを

利用しているのか私は知らない。

 

でも、彼らは思いを込めて

必死になった経験がないのだろう。

心に大切な思いがないのだろう。

 

もしそんな経験があるなら、

自動ツールの「いいね」や

機械的な友だち申請や

内容を読まない紋切り型の挨拶が、

投稿者の怒りしか生み出さないことを

想像できるはずだ!

 

彼らは思いを込めて

必死になった経験がないのだ。

想像力がないのだ。

 

でも彼らに真剣に腹を立てる必要はない。

不愉快だけれど、

彼らのために労力を使うのは無駄だ。

 

私のエネルギーは

大切な自分の思いを伝えることに使おう!

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。