久夢のわかりやすい文章を書く会

文章を書くのが苦手な方、

文章が上手になりたい方、

みんなで書いて楽しみたい方、

楽しくリラックスして

文章を書くことを楽しみませんか?

楽しみながら練習しませんか?

 

 

<久夢のわかりやすい文章を書く会>

 (日時)2018年2月7日(水)

14:00~16:00

(場所)村川久夢宅

*京都駅から徒歩約10分

(会費)2,000円

(定員)4名

(内容)付箋を使った文章練習等で

わかりやすくお手伝いいたします。

 

*付箋を使った文章の書き方説明ブログ

 

「どうしたら文章が上手になりますか?」

と時々尋ねられます。

どんな文章が上手い文章かは、

人それぞれ感じ方が違うと思います。

私は読みやすい分かりやすい文章を

書くことを心がけています。

 

読みやすい分かりやすい文章は、

自分の考えや気持ちを伝えるのに

とても大切なことだからです。

 

「久夢の分かりやすい文書を書く会」は

自分が伝えたいテーマを決め、

付箋を使って文章を書く練習をします。

 

読みやすく分かりやすい文章を

書く練習をしますが、

会の一番の目的は

文章を書いて自分を表現する楽しさを

体験してもらうことです。

 

何ごとも楽しくないと、

やる気にならないし続かないですよね。

書くことを楽しみたい方、

この会に是非ご参加下さいね。

*お申込みは下記フォームから

 

<参加お申込みフォーム>

*会費2,000円は当日いただきます。

*会場までの経路はご予約決定後

ご案内いたします。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

*----------*

1月28日四日市出張セッション会

<お申込みはこちら>

 

羨ましいものがホントは欲しいもの

バレンタインが近づいて来ましたね。

私は夫の死後、

バレンタインを一緒に過ごす

カップルを見ると羨ましくて

とても辛く感じた時期がありました。

 

生前バレンタインなると

夫は職場の女性たちから

けっこう高級な義理チョコを

いくつももらって来ました。

私も普段は買わない

高価なチョコレートを買って

夫にプレゼントしました。

 

そしてバレンタインの日には

夫と高級なチョコレートを

一緒に楽しんだものでした。

 

夫が亡くなってからは

そんな楽しい時間を失ったことが

強烈に悲しく寂しく感じました。

バレンタインを一緒に過ごす

カップルを見かけるのが辛くて、

家で一人息をひそめるように

バレンタインが過ぎるのを待ちました。

 

でも、夫が亡くなって約9年経ち、

私もだんだん悲しみから立ち直り

考えも変わりました。

 

高級なチョコレートが懐かしいなら、

自分が自分のために買えばいいのです。

一緒にバレンタインを過ごす人が必要なら

「誰かバレンタインの日に

一緒にチョコレートを食べませんか?」

と探せばいいのです。

 

バレンタインのチョコレートを

一緒に楽しめるカップルを

羨ましがったり妬ましく思ったりするのは

本当は自分がそうしたいのですよね。

そんな幸せな時間が欲しいのです。

 

自分の本心を偽ることはしんどいです。

 

いくら嘆いても夫は黄泉の国の住人になり

一緒にチョコレートを楽しむことは

もうできません。

 

だったら

自分のお気に入りのチョコレートを買って、

一緒に楽しめる人を探そうと思います。

 

「羨ましいものが本当は欲しいものなのだ」

と最近感じるようになりました。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

*----------*

1月28日四日市出張セッション会

<お申込みはこちら>

日記をブログ記事に~読みやすい文章の書き方~

 

今日の「読みやすい文章の書き方」は、

日記を書き換えてブログ記事にします。

下の文章は私の1月21日の日記です。

 

<私の1月21日の日記>

パワポのレッスンの帰り、

夕食はどこで食べようかいろいろ迷った末、

結局いつものなか卯新町店で

親子丼を食べました。

なか卯の親子丼はなかなか美味しいです。

おまけの唐揚げが

なぜか今日は3個(いつもは2個)

ついていました。

写真は私が足しげく通っている

「なか卯新町店」の外観です。

旧富士ラビットの社屋だった建物で、

登録有形文化財だそうです。

内部は普通のなか卯ですが、

広いし落ち着けるので、

京都駅近辺に出かけてご飯を食べるのは

なか卯が定番になっています。

親子丼と小エビのかき揚げうどんが好きです。

(241字)

 

 

その日にあったことを羅列した文章で

特にテーマはありません。

 

でも、この日記を私ではない他の人が

興味深く感じるとすれば、

 

「登録有形文化財で落ち着いて

親子丼というリーズナブルで

カジュアルな食事ができる」

 

という点ではないかと思います。

 

 

1)そこでまず不必要な部分を取り除いてみます。

 

パワポのレッスンの帰り、

夕食はどこで食べようかいろいろ迷った末、

結局いつもの

なか卯新町店で親子丼を食べました。

 

なか卯の親子丼はなかなか美味しいです。

 

おまけの唐揚げがなぜか今日は

3個(いつもは2個)ついていました。

 

写真は私が足しげく通っている

「なか卯新町店」の外観です。

 

旧富士ラビットの社屋だった建物で、

登録有形文化財だそうです。

 

内部は普通のなか卯ですが、

広いし落ち着けるので、

京都駅近辺に出かけてご飯を食べるのは

なか卯が定番になっています。

 

親子丼と小エビのかき揚げうどんが好きです。

 

 

2)残った文章を書き出します。

 

なか卯新町店で親子丼を食べました。

なか卯の親子丼はなかなか美味しいです。

 

写真は私が足しげく通っている

「なか卯新町店」の外観です。

 

旧富士ラビットの社屋だった建物で、

登録有形文化財だそうです。

 

内部は普通のなか卯ですが、

広いし落ち着けるので、

京都駅近辺に出かけてご飯を食べるのは

なか卯が定番になっています。

 

 

3)文章の最後にテーマを書き足し、結論づけます

 

なか卯新町店で親子丼を食べました。

 

なか卯の親子丼はなかなか美味しいですね。

 

写真は私が足しげく通っている

「なか卯新町店」の外観です。

 

旧富士ラビットの社屋だった建物で、

登録有形文化財だそうです。

 

内部は普通のなか卯ですが、

広いし落ち着けるので、

京都駅近辺に出かけてご飯を食べるのは

なか卯が定番になっています。

 

登録有形文化財で

落ち着いて親子丼というリーズナブルで

カジュアルな食事ができます。

 

 

4)少し肉付けしてみます。

 

<日記をブログ記事にした文章>

「なか卯新町店」で親子丼を食べました。

「なか卯」の親子丼は

なかなか美味しいですね。

でも、「なか卯」の中でも

この(京都)新町店はちょっとユニークです。

写真は私が足しげく通っている

「なか卯新町店」の外観です。

旧富士ラビットの社屋だった建物で、

登録有形文化財です。

 

内部は普通のなか卯ですが、

広いし落ち着けるので、

私は京都駅近辺に出かけて

ご飯を食べるのは、

「なか卯新町店」が定番になっています。

 

登録有形文化財で

落ち着いて親子丼というリーズナブルで

カジュアルな食事ができます。

京都駅周辺で食事される時にお勧めですよ。

(250字)

 

5)ほぼ同じ字数ですが

筆者が何を言いたいかが

分かりやすい文章になったと思います。

ブログ投稿に困った時は、

日記やfacebook投稿をこんな感じで

リライトするのはいかがですか?

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

*----------*

1月28日四日市出張セッション会

<お申込みはこちら>