ああ、オトーチャン~愛すべきわが父~(その7)

<50代の悩み~親のこと~>

 90才の父と57才の私。

老人になってボケて来ている父と、

実は天然ボケだった私の

ちょっと笑える日常を書いた

「ああ、オトーチャン」も

(その7)になりました。

 

先日、50代の悩みのNo.1は

「親のこと」だと知りました。

 

「ああ、オトーチャン」に

共感して下さる皆様も

きっと「親のこと」を

抱えていらっしゃるのだと思います。

 

父と私の日常の一コマを描いた

「ああ、オトーチャン」を読んで、

笑って頂ければ幸いです。

 

<何のために書いたの?>

外出する時、前もって父に

「病院に行きます。昼前に出かけます。

3時頃帰ります」のように父に言います。

父が「紙に書いて」と言うので、

そのように紙に書きます。

出かける時、出かける私に父が言います。

「どこ行くにゃ?

何時頃に帰ってくるんや?」

何のために前もって言って、

紙に書いたのやら・・・

 

<理解不能・・・>

父はコンビニで買った個包装の甘納豆を

全部開封して、

ジャムの空き瓶に入れてから食べる。

そして、同じくコンビニで買った

甘さ控えめのコーヒーに

砂糖を入れて飲む。

父の行動はなかなかに

理解不能だ^^;^^;^^;^^;

編集する

 

 

<おかしくないねん・・・>

食事を終えて食器を洗っている私に

父が言いました。

「まだ、ラジオ体操の放送が

始まらへんねん。おかしいな~???

6時半まわってるのに・・・」

あのな、オトーチャン、

さっき食べたのは朝ごはんと違って、

晩ごはんやねん。

今は夕方の6時半なん。

ラジオ体操が始まらへんのは

おかしくないねん・・・

 

<古歯ブラシ>

戦中戦後の物資不足時代を

生き抜いてきた父は物を捨てない。

古歯ブラシをいっぱいためて

洗面所に置いている。

どれが今使っている歯ブラシなのか

よくわからないほどに。

でもなオトーチャン、

私の歯ブラシで洗面所掃除するの

止めてくれへん?

私、その歯ブラシで

今、歯みがいてるねんけど・・

 

<ちょっと多いな>

父のご飯をよそうと「ちょっと多いな」と父。

少し減らして渡すと

「もうちょっと入れて」と再度父。

少し入れると「これでええわ」と父が言う。

私の目には最初の量と

減らしたり増やしたりした後のご飯の量が、

どれだけ違うのか全くわからない・・・

 

<竹輪事件>

生協の配達係の方や新聞の集金係の方に

板チョコをプレゼントすることが父の楽しみ。

昨日、父が言った、

「チョコあげよと思たらチョコがなかった」

「それでどうしたん?」と私が尋ねると

父は澄ました顔で

「袋入の竹輪をあげた」と言った!

驚く私に父は重ねて言った、

「今日は竹輪もないしカマボコにしよかな~」

 

<入歯>

今朝6時に父に起こされた。

下側の入歯がなくなったらしかった。

早朝から父娘で入歯の捜索だった。

(無事に見つかりました。

外すのを忘れて眠ったらしく、

ベッドの中にありました)

 

<冷蔵庫に入れないで!>

頂いたお団子のパッケージに

「固くなるので冷蔵庫に入れないで下さい」

とメモを添えて置いた。

嫌な予感がして冷蔵庫を開けると、

「冷蔵庫に入れないで下さい」

と書いたメモ紙をわざわざテープで留めて

冷蔵庫に入れてあった。

父の仕業らしい。なんでやねん!!

 

<生存確認>

明け方ウトウトしていると、

「オトーチャンが亡くなったで」

と誰かが私を起こしに来た。

「ええ~!オトーチャン~!

じゃけんにせんと、

もっと優しくしてあげたら良かった~~」

と悲しくて泣いた。

でもよく考えると、

私を起こしに来てくれたのは

父だった気もする。

夢だったようだ。

父の部屋に生存確認に行くと、

父はいつものように

機嫌よくコーヒーを立てていた^^;^^;^^;^^;

 

<被害者判明!>

ガス漏れ警報器の交換に

係のオニーサンが来てくれはった。

前にも来てくれてはって、

その時、私は留守していた。

オニーサンいわく、

「前、娘さんはお留守やったので、

お父さんが恐縮して、

帰り際、僕に竹輪をくれはりました~!」

父の竹輪事件の被害者判明!!

ガス漏れ警報器の交換に来て下さった

オニーサンでした^^;^^;^^;^^;

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

そもそもインナーチャイルドカードセラピーって何ですか?

「インナーチャイルドカードセラピーって

何ですか?占いですか?」

とよく尋ねられます。

 

<フェアリーテイルタロット>

インナーチャイルドカードは

フェアリーテイルタロットとも呼ばれています。

カードにはお伽噺や童話をもとにした

可愛い絵が描かれています。

 

セッションでは、

(相談者がセラピストと対話する会)

相談者にカードを引いてもらい、

そのカードから受けた印象や

気になったことなどを話してもらいます。

*インナーチャイルドカード

大アルカナ18シンデレラ

 

<潜在意識が明らかに>

相談者のお話の中には、

相談者自身が意識されていない

本心や願望や恐れ等が色濃く現れています。

 

相談者はセラピストとの対話を通して、

悩みやモヤモヤしている問題を

少しずつ整理し、そこに隠されている

問題の核心に気づいていかれます。

 

セラピストはカードの絵や意味を使って

相談者が気持ちを整理されることを

お手伝いします。

 

<インナーチャイルド

心の内に今も存在する幼い日の自分>

相談者の本心、

あるいはモヤモヤした気持ちの核心は、

どんな人の中にも存在する

幼い日のその方自身、

インナーチャイルドの声なのです。

 

相談者はインナーチャイルドの声、

つまり本心に気づくことで、

気持ちを整理し解決するための糸口を

掴んで行かれるのです。

 

<主体的に悩みに向き合う>

インナーチャイルドカードセラピーでは、

相談者が主体的にご自分の悩みに

関わっていかれます。

 

セッション後に得られる爽快感は、

相談者自身が主体的にご自分の内面

つまりインナーチャイルドと

向かわれるからなのです。

 

インナーチャイルドカードセラピーは、

カードやカードの意味をツールとして使い、

ご自分のインナーチャイルドと対話し、

問題を解決していくセラピーです。

 

*【村川久夢

インナーチャイルドカードセラピー】

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

人は何度も脱皮して成長を続ける

カードはタロットのソード10です。

 

私がタロット占い師だったら、

相談者がこんなカードを引かれたら、

特に未来を表す位置だったりしたら、

私の方が固まってしまいそうです(汗)

 

タロットのソードのスート(紋印)には、

救いがないように感じるカードが

多いのですよね・・・

 

ソード10は物事の終わりや敗北を

意味しています。

でも、そこから立ち直り、

生き直すと言う意味もあるのです。

 

インナーチャイルドカードにも

ソードのスートがあります。

ソード10はこれです。

このカードのドラゴンは、

自分の中の魔物を象徴しています。

魔物は、恐れ、不安、疑い、嫉妬等々です。

 

それを自分の理性(ソード)で

退治(克服)したことを表しているんです。

ずいぶん印象が違いますよね。

 

もし、未来の位置で、

タロットでもインナーチャイルドでも

クライアントがソード10を引かれたら、

私はこんな解釈をすると思います。

 

人は人生で何度も脱皮し成長を続ける。

古い自分は死に、

またそこから新しい自分が生まれるのだと。

 

古い自分が抱いていた

恐れ、不安、疑い、嫉妬は、

古い自分の死と共に消え去る。

 

未来には、

生まれ変わった新しい自分の姿がある。

 

そして、セッションに来て下さった

クライアントと一緒に、

古い自分はどんな自分か、

新しい自分はどんな姿でありたいかを

一緒に考えます。

 

インナーチャイルドカードセラピーでも、

タロット占いでも、

「運勢の良い悪い」にこだわるのは、

私はあまり意味がないと思います。

 

ソード10のように

救いがないように感じるカードを

引いたとしても、

そのカードを通して自分を振返り、

より良く生きるために

どうしたら良いかを考えることが

大切だと私は考えています。

 

村川久夢のセッションのスタイルです。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>