大晦日もお正月も毎日ブログを更新する私の5つの工夫

今年も残り少なくなって来ましたね。

私は大晦日もお正月も

毎日ブログを更新しています。

今日は、ブログを毎日更新するために

私が工夫していることを書き出してみます。

 

1、ネタをストックする

私は、ブログを書く時、

ネタを思いつくことが一番大変です。

「ネタ=自分の言いたいこと」ですよね。

だから思いついて覚えている時は、

ネタ帳に書き出すようにしています。

 

思いついた時に、キャッチコピーのような

短い文章にして手帳などに書き出し、

ストックしておきます。

 

お風呂で髪を洗っている時などに

思いついた時は、

風呂上がりに覚えていればラッキー、

忘れている場合は仕方がなかった

と思って諦めます。

 

(私のネタの例)

・これって他者目線?

・自意識過剰よ、さようなら!

・意外な落差って魅力だと思いませんか?

・ペンネームを名乗る気概

・人に求めている間は孤独だよね

・いつまで親のせいにするつもり

・~せずにはいられない

・ジュースは冷たくないとだめですか?

 

 

2、1ネタ:1ブログ

1ブログは1つのネタで展開します。

あれもこれも書こうとしない、

短くても気にしない。

ダラダラ長くなるよりも、

率直に簡潔に書くことを大事にしています。

 

 

3、完成度を求めすぎない

他者目線になれない等、

ブログの完成度に多少問題があっても

気にしないようにしています。

完成度を意識しすぎて書けなくなるより、

その日投稿することを優先します。

「イマイチな投稿やったな・・・」と

その時は凹んでも頑張って忘れます。

 

 

4、過去のブログを書き直して投稿する

どうしても書けない時は、

過去のブログを読み返して、

使えそうな内容のブログのタイトルを変え、

手直しして再投稿します。

 

 

5、とりあえずパソコンに向かう時間を作る

ブログを書く気になれない時でも、

とりあえずパソコンに向かう時間を作ります。

パソコンを立ち上げてネタ帳をめくり、

過去ブログを眺めているうちに、

なんとなく書く気になれるものです。

 

 

以上5項目が思いつきました。

この5項目を決めて実行したのではなく、

自分がブログを更新する時のことを

振り返って気がついたことをまとめました。

 

それから「いいね」の数、アクセス数、

読者登録数等の反応が気になりますが、

反応がよくなくて凹んでも、

そこは踏ん張って書いています。

 

私は自意識過剰で、

メンタルダメ子ちゃんでしたが、

毎日書き続けて1年8ヶ月経ったら、

けっこう逞しくなっていました。

 

なんだかんだ言っても

私はブログを書くことが好きなので、

12月30日の今日も

こうしてブログを書いています。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

2018年はあなたが拓く!~イヤーリーディング感想より~

イヤーリーディングの感想を頂きました。

 

*勇気の向こう側に!

人生は自分で切り開くものですよね。

この間のイヤーリーディングで、

久夢さんに言われて一番心に響いた

言葉でした。

ありがとうございます。(S様)

 

*焦り過ぎる自分、

自分でも自分がよくわからない

状態であることがわかりました。

あまり焦り過ぎずに

自分の感情を大切に

過ごしていこうと思います。(C様)

 

*心構えが出来ました。

来年が楽しみです!(N様)

 

*イヤーリーディングありがとうございました!

私は、毎年、旧正月の直前くらいに、

九星気学の占いに1年の運気を聞きに

行くのですが、このセッションでは

自分の潜在意識、顕在意識にあるものを

丁寧に拾っていただいたので、

占いより、より明確に、個人的に、

1年の流れが明確になり、

ほんとにすっきりしました。

多くの人に受けて頂きたいセッションだと

思いました。

年下の私がこういうことをいうのは、

不遜かもしれませんが、久夢さん、

これからどんどん才能を発揮されて、

どんどん大きくなるのだろうな、

と思いました。

楽しみにしています。(M様)

 

*来年も穏やかに笑顔(^^)で、

日々を大切に、

ポジティブに陽気に楽しみます。(A様)

 

*22日は楽しいセッションを受けさせてもらい

ありがとうございました。2018年は良い年に

なりそうで嬉しいです。

昨日久夢さんの小冊子を読ませて頂きました。

穏やかでのんびりされている雰囲気から

想像もできない内面の苦しみを体験をされ

乗り越えてこられたのですね。驚きました!

冊子を読んでいて何故か私も書くことを

学んでみたい!との思いが湧きました。

これからエッセイを学んでみたい

と思いました。

意外な思いに自分でもびっくりしています。

ありがとうございました。(K様)

 

 

以上がイヤーリーディングの感想です。

 

 

インナーチャイルドカードセラピーは、

お伽噺や童話をもとにした可愛い綺麗な絵が

描かれているカードを引いて、

その印象をセラピストと対話しながら

セッションを進めます。

 

絵の印象の中にはクライアント様の

夢や希望、不安や恐れなどが隠されています。

 

イヤーリーディングでは1月から12月までの

各月のカードと1年のテーマのカードの

印象をセラピストと対話しながら、

セッションを進めます。

 

クライアント様もカードの印象を話すことで

能動的にセッションに参加することができます。

 

今、抱えている夢、希望、不安や恐れ

を率直に話すことで気持ちの整理ができ、

2018年の流れを感じ取り、

新年へのご自分の抱負を

明確にすることができます。

 

<イヤーリーディングとは?>

 

 

*イヤーリーディングのレイアウト
*上の写真の場合のテーマ

 

 

<イヤーリーディングセッション>

期間:2017年12月20日~2018年1月15日

セッション時間:90分、

セッション料金:8,000円

(通常セッションは90分10,000円)

セッション時間帯:10:00~20:00

(お時間は柔軟に対応します)

セッション形式:対面(自宅サロン)、

Skype、Zoom、電話と画像送信の各形式

 

*自宅サロンは京都駅から徒歩約10分、

西本願寺から徒歩約5分の場所にあります。

詳しい場所はご予約確定後お伝えします。

 

*遠隔セッションの場合は前日までに

セッション料金をお振込頂きます。

 

*キャンセル料:3日~前日50%、当日100%

 

お申込みは下記フォームから、

またはfacebookメッセンジャーでお知らせ下さい。

 

<お申込みフォーム>

 

イヤーリーディングで

2018年をどんな年にしたいのか、

2018年はどんな流れなのかを

感じ取ってみませんか?

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

セッション料金を受け取り、集客するのに抵抗があった私

インナーチャイルドカードセラピーの

養成講座を修了して

セラピスト認定書をもらって、

そこから料金をもらって

セッションできるようになるまでのハードルが

とても高かったです。

そして、集客にも非常に抵抗がありました。

 

セラピストになって1年8ヶ月経ちました。

集客して料金を得ることへの抵抗は、

セラピストとして実践することでしか

解決しないと今は思うようになりました。

 

セラピストとしての実践を重ね、

誰かの役に立ち、自信をつけ、

報酬を受けられるようになるのだと思います。

 

「自分を待ってくれる人に自分の思いが

届くよう自分をアピールしないと届かない」

そのことを実感しないと

集客への抵抗はなくならないと思います。

 

「自信をつけたい」「背中を押して欲しい」

そう思ってセミナーに参加したり、

ビジネスコンサルを受けたりしました。

コンサルで学んだ一番大事なことは

 

「最後は自分が腹をくくって

実践するしかないのだ」ということでした。

 

最近、料金や集客のことで迷う時は、

「インナーチャイルドカードセラピーで

クライアントにどうなって欲しいかな?」

と考えるようになりました。

 

自分がインナーチャイルドカードセラピーを

受けた時、私は自分の願望や問題が

はっきりしてスッキリできました。

自分を受け入れ

自信を持てるようになりました。

 

私がセッションさせてもらった

クライアントからも

「問題が整理されて

スッキリした明るい気持ちになった」

「自己肯定感が高まった」

と言う感想をよく頂きます。

 

私は、このスッキリ明るい気持ち、

自己肯定感の高まりを

私を待ってくれている人に

味わって欲しいと願っています。

 

だから私はセッションをして報酬を受け、

私を待ってくれる人に思いが届くように

宣伝するのです。

 

私を待ってくれる人はどんな人で、

私は何ができるのかをよく考え、

粘り強く実践して行こうと思います。

 

抵抗が全くなくなったわけではありませんが、

セラピストとして誠実に実践することで、

この抵抗感を解決できると感じています。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>