辛い過去から立ち直った姿はどんな言葉より説得力がある

「生きづらさを感じ、

うつや愛する人の死に悩むあなたへ」

私の新しいセルフマガジンのタイトルです。

 

私は苦労の多い両親を気づかい

子どもらしい自由な心を抑えて育ちました。

 

成人しても自分の心を解放できずに

生きづらさを感じながら

生真面目に生きてきました。

 

でもそれは自分が思っていたより

自分の心にダメージを与えていたようで、

私は40代で鬱を患うことになりました。

 

鬱が寛解し復職して半年経った頃、

夫が社員旅行先で突然に亡くなりました。

鬱は一気に悪化し、

私は教職を辞さざるを得なくなりました。

 

セルフマガジンのタイトルで

呼びかけたのは

まさしく過去の私自身でした。

 

幸い私は信頼できる主治医、

ヨガの指導者、

インナーチャイルドカードセラピーに出会い

私は固く閉ざしていた心を開き始めました。

 

諦めてた作家になる夢を取り戻しました。

 

その後、夢を叶えるべく、

出版スクールに入り

エッセイ集『大丈夫、きっと乗り越えられる

~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

を書き上げました。

 

私のエッセイ集を少しでも多くの人に

読んでもらうためにはどうすればよいのかを

知りたくてかさこ塾に入りました。

 

その時、私は55才でした。

来年1月には57才になります。

 

現在の私は、自分の年齢がふっとぶほど

毎日が楽しいです。

 

辛かった過去から抜け出し、

夢中で楽しく過ごしています。

 

最近、「作家になって

私が書きたいこと伝えたいことは何だろう?」

とよく考えます。

 

そして思ったのです、

「辛い過去から立ち直った姿は、

どんな言葉より説得力があるな!」と。

 

まず、私が過去から抜け出し、

日々元気で楽しく生きること、

そしてそんな自分の経験を作品に描き、

様々な方法で発信することだと

感じています。

 

ブログ発信、書籍の出版、

セルフマガジンの発行、

ホームページでの作品掲載等々、

私の発信を読んで頂きやすい形態を

模索しています。

 

村川久夢小説セルフマガジンVol.3

「生きづらさを感じ、

うつや愛する人の死に悩むあなたへ」

もそんな私の思いを

あなたに運ぶマガジンです。

 

辛い過去から立ち直った私の思いを

あなたにお届けします。

*セルフマガジン表紙
*読みやすい縦書き
*裏表紙

 

セルフマガジンのお申込みはこちらから

<セルフマガジンお申込みフォーム>

*セルフマガジンは無料で送料も不要です

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。