七夕~星に願いを~

 

今日は七夕ですね。七夕と言うと、短冊に願いごとを書いて、星に託すことが思い浮かびます。考えてみると、普段は自分の願いを考えることって、あまりないですよね?でも、願いごとを書き出すことは、とても大切なことなのです。

   

<なぜ七夕に願いごとをするのか?>

七夕にお願い事をするのは「乞巧奠(きこうでん)」という中国の風習が関係しています。乞巧とは、技巧を授かるよう願う、つまり、上達を願うという意味なのです。もとは、織姫にあやかり、はた織りや裁縫の上達を願う儀式だったそうです。

 

また、短冊に自分の字で願い事を書くことから「字が上手になりますように」「習字が上達しますように」という願いも込められるようです。

(「七夕に願い事をするのはなぜ? そもそも誰に願ってるの?」より)

 

 

<星に願いを>

インナーチャイルドカードにも「星に願いを」と言うカードがあります。「星に願いを」のカードには、こんな意味があります。

 

 

【星に願いをかけ祈ることが、心の奥底にあって、まだ具体的にはなっていない、秘められた夢や希望が、何であるのかを、気づかせてくれるのです。

 

星に願いをかけ祈る時、あなたは夢を叶えられるに、ふさわしいのだと信じて下さい。願いが叶うと信じることが、願いを叶える力を与えてくれるのです】

 

インナーチャイルドカード「大アルカナ17:星に願いを」

    

 

 

<願いを叶えるのは自分>

七夕の短冊に書く願いごとも、「星に願いを」のカードのメッセージも、星に願いをかけることで、自分の願いが明らかになるのです。自分の願いを、ことばにすることで、見えるようにするのですよね。

 

 

そして、明らかになった願いを叶えるのは、自分なのです。星に願いを叶えることを誓うのです。

 

 

でも、どうしても自分の夢や願いが、わからない時って、ありますよね。そんな時、私は、インナーチャイルドカードを使って、あなたが自分の心に、問いかけるチャンスを作ることができます。明らかになった願いを、どのようにして、叶えるのかをサポートできます。

 

「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー」の詳細は、下記ボタンを押して、案内ページをご覧下さい。

 

 

 

セッション中の村川久夢

 

 

夢や願いごとをことばにして、見える化し、夢を叶えましょう。

   

 

<村川久夢インナーチャイルドカードセラピーご案内>

 

「村川久夢インナーチャイルドカードセラピー」は、インナーチャイルドカードを使って、あなたの心の奥底にある夢や希望を明確にし、恐れや不安を整理し解決するサポートをします。本心がわからなくなった時、自分の心を見つめ直し整理したくなった時、どうぞ相談にいらして下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA