セッション練習しませんか?~意義深いセッション練習会~

今日は、大宮のイーシャさんのセミナーで

ご一緒したインナーチャイルドカードセラピスト

早苗さんとわが家で

セッションの練習会をしました。

 

お会いして席に着く間も惜しく立ったままで

ティーチャーコースの宿題提出後の

近況報告や情報交換をしました。

 

お互いに京都から埼玉の大宮まで行き、

6日間も過ごして

インナーチャイルドカードセラピーを

学びました。

 

でも、無料セッションから

なかなか有料セッションに移れないことや、

インナーチャイルドカードセラピーを

自分のビジネスとして軌道に載せるには

まだまだ高いハードルがあることを

必死で話し合いました。

 

紅茶を飲んで一息ついて、

やっと落ち着いてセッション練習することに

なりました。

 

まず私が早苗さんの2018年を読み解く

イヤーリーディングのセッションを

させて頂きました。

*イヤーリーディング

 

次に早苗さんが私にCHILDの

セッションをして下さいました。

*CHILD

 

セラピスト同士で気がついたことや

わからないことを出し合いながら

セッションを進めました。

 

インナーチャイルドカードは

タロットがベースになっています。

 

私はタロットの知識がほとんどなく、

インナーチャイルドカードのどのカードが

タロットではどんなカードになるのか、

カードとカードの関係性などを知りません。

タロットの関わり等の興味深いお話を

早苗さんから聞かせてもらいました。

 

私はカードの絵の印象をできるだけたくさん

クライアントに話してもらうスタイルで

学び実践してきました。

 

スタイルの違うセラピストで忌憚なく

話し合いながらセッション練習するのは

本当に勉強になりました。

 

早苗さんとこれからもまた

セッション練習会をしたいなと話し合いました。

 

今日のような対面セッションの他にも、

SkypeやZoom、電話と画像を使った

遠隔セッションの練習もできたらいいなと

考えています。

 

前回、早苗さんのお家で

みんなが集まったセッション練習につづいて

とても意義深い練習会でした。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

ああ、オトーチャン(その4)~愛すべきわが父

父は来年1月の誕生日で90才卒寿です。

そこで何かお祝いをしようと思いました。

 

「オトーチャン、何か欲しいものあるか?」

と尋ねると、

「ない」とあっさりした返事が返って来ました。

 

「何か食べたい物はあるか?」と尋ねると

「ない」とまたあっさり言われました。

 

「すし岩(美味しいので有名な近所の寿司屋)

のお寿司は?」

 

「お前が食べたかったら食べてもええで」

とみごとに本心を見抜かれました。

 

「なんかして欲しいことあるか?」

「それはある!

ワシの部屋の蛍光灯の豆球が切れたし替えて」

 

と笑い話のような会話をしました。

 

父の好物は冷凍の唐揚げ、ソースとんかつ、

フリーズドライの玉子スープ、

レトルトのミートボール、「味好み」、キャラメル。

 

一番好きな場所は

自分の部屋の手を伸ばせば何でもとどく

自分の席。

 

父にとってこのごく普通の日常が

一番好きなことであり、好きな食べ物であり、

好きな場所なのです。

 

父の年齢になったら、朝、目が覚めて

「あ~あ、今日も生きていた!」

と何気ない日常を送れることが

何よりのプレゼントなのかも

しれないですね。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

イヤーリーディング~ラファエラさんに読み解いてもらった私の2018年~

今日は私のインナーチャイルドカード

セラピーの先生ラファエラさんの

セッションを受けました。

 

2018年をインナーチャイルドカードで読み解く

イヤーリーディングをお願いしました。

*私の2018年イヤーリーディング

 

私が引いた12枚のカードで

2018年の1月から12月の各月と

私の2018年のテーマを

読み解いて頂きました。

 

インナーチャイルドカードセラピーでは

クライアントがカードから受けた印象を

セラピストと対話する形でセッションが

進められます。

 

カードの絵の印象を

ラファエラさんに話しながら、

作家としてもセラピストとしても

プロとして頑張っていこうとする自分と

まだまだ弱気で腰が引けている自分が

いることが浮き彫りになってきました。

 

ラファエラさんのセッションで自分が

今どういう状況にあるのかがわかると

ザワザワして落ち着きの悪かった気持ちが

整理されてスッキリして来ました。

 

今の私の中には、

「調子に乗ってんなよ!」

と意地悪い言葉を投げかける私と、

「いろんな人がいるけれど頑張りや!」

と励ましてくれる私と両方の私がいました。

 

どちらの私も私自身です。

時には「調子に乗るな」と自制し、

時には「頑張りや」と励まし、

バランスを取りながら進んでいきたいです。

 

私の2018年のテーマのカードは、

「ハートのchild:ゴルディロックス」でした。

*ゴルディロックス

このカードは窓の中に見えるものが、

カードを引いた人が望むものであり

気になるものです。

 

私はカードの意味を知っていますが、

でも窓の中には、

「大島の着物を着て紫檀の机に向い

万年筆で創作にあたる自分の姿」が

自然に浮かんできました。

以前の私ならたとえ思い浮かんでも

口にできなかったでしょう。

 

1月から12月、そして2018年のテーマを

読み解いてもらってカードを見ながら、

「私、変わったよな~!

インナーチャイルドカードに

出会わへんかったら、

こんなに変われへんかったよな~!」

と心から思いました。

 

ラファエラさんはインナーチャイルドカード

セラピーに出会うチャンスを

下さった人であり、

インナーチャイルドカードセラピーの師であり

卒業後もブラッシュアップ講座や

セッション練習会で継続して

教えて下さっています。

 

インナーチャイルドカードセラピーも

ラファエラさんにも「縁」を感じます。

 

とても感慨深いイヤーリーディングでした。

2018年そして各月のテーマを

新しい手帳に書き写し、

私の中の二人の私のバランスを取りながら

作家の道、セラピストとしての道を

進んで行こうと新たに誓った私でした。

*私の新しい手帳とインナーチャイルドカード

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>