なぜおとぎ話はインナーチャイルドを癒やすのか?なぜインナーチャイルドを癒やすと幸せになれるのか?

今日は、なぜおとぎ話や童話が

インナーチャイルドを癒やすのか?

なぜインナーチャイルドを癒やすと

幸せになれるのか?について

お話します。

*インナーチャイルドカード大アルカナ

 

 

✿インナーチャイルドカードの力✿

 

先日、インナーチャイルドや

アダルトチルドレンに関する

心理学の本を読み返してみました。

その事例があまりに生々しくて

読むのが辛くなりました。

当事者ならなお辛いと思います。

 

インナーチャイルドカードセラピーでは、

おとぎ話や童話の絵が描かれたカード、

つまり、インナーチャイルドカードが、

クライアントを優しく

傷ついた幼い日の世界へ運んでくれます。

 

「ああ、『赤ずきん』を読んだ時、

~なことがあってつらかった」

「『シンデレラ』を読んでもらった時、

~で悲しいことがあった」等

幼い日を穏やかに振り返ることができます。

*赤ずきん

 

*シンデレラ

 

おとぎ話や童話の力で

傷ついた生々しい自分自身を

少し離れて眺められるのです。

 

おとぎ話や童話を描いた

インナーチャイルドカードが

どのように見えるかを話すことで

客観的に幼い日の自分を振り返れるのです。

 

そして、幼いあの日の傷ついた自分

つまりインナーチャイルドの存在に気づき

インナーチャイルドの気持ちを認め、

理解し受け入れてあげられるのです。

 

 

✿インナーチャイルドカードを使う効果✿

 

蓋をして見たくなかった過去を

無理やり蓋をこじ開けるのではなく

インナーチャイルドカードを

間に入れることで

少し離れたところから穏やかにゆっくりと

傷ついた幼い自分を受け入れられます。

 

幼く傷ついていても頑張ってきた

過去の自分を認められるのです。

そうして傷ついた過去の自分を癒せます。

 

 

✿インナーチャイルドを癒やすと

どうなるか?✿

 

私はインナーチャイルドカードを見て

感じたことを言葉にすることで

私のインナーチャイルドを癒やせました。

 

過去の傷ついた私に気づいて

頑張って来た自分を認めることができました。

原因不明の生きづらさから解放されたのです。

そのことで、自分自身を好きになれました。

自分に自信を持ち

明るく楽しい毎日を送れるようになりました。

 

また、これは私だけの経験ではありません。

おとぎ話や童話のカードを使ったセラピー、

つまりインナーチャイルドカードセラピーは、

クライアントの心を優しく穏やかに癒します。

 

クライアントはおとぎ話や童話の力で

幼い日に傷ついた自分の姿を客観視します。

そして、他でもない現在の自分が

インナーチャイルドの願いを

叶えてあげるのです。

インナーチャイルドの心を

自分の力で満たしてあげられるのです。

 

そしてクライアントは自分に自信を持ち

人の評価ではなく自分の心に

素直に生きられるようになるのです。

 

 

いかがでしたか?

なぜ、おとぎ話がインナーチャイルドを

癒やすのか?

なぜ、インナーチャイルドを癒やすと

幸せになれるのか?

わかって頂けましたか?

 

もし、インナーチャイルドや

インナーチャイルドカードや

インナーチャイルドカードセラピーに

興味を持って頂けたら、

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー講座

これらのページをご訪問下さいね。

 

 

<関連記事>

*インナーチャイルドとは何か?

*心の常備薬~元気が出る22のメッセージ~

 

 

 

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

 

✿村川久夢インナーチャイルド

カードセラピー&講座ご案内✿

<インナーチャイルドカードセラピー>

<インナーチャイルドカードセラピー講座>

 

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

インナーチャイルドとは何か?~インナーチャイルドを癒やし心を解放しよう!~

 

 

こんにちは。

作家でインナーチャイルドカード

セラピストの村川久夢です。

 

あなたは

「インナーチャイルドとは何か?」を

ご存知ですか?

今日は「インナーチャイルドとは何か?」

そして、インナーチャイルドを癒やすと

どんな効果があるのかをお話します。

 

 

✿ネガティブな習性と傾向の原因は?✿

 

すぐに諦めてしまう。

すぐに白けてしまう。

欲しいものがわからない。

何がしたいのかわからない。

私は長い間、

自分の中の「諦め」に悩んでいました。

 

あなたは自分の中の

ネガティブな習性や傾向に

悩んだことはありませんか?

 

実はネガティブな習性や傾向は

幼い日のあなた自身が

自分を守るために身につけた

習性や傾向なのです。

幼いあなたはインナーチャイルドとなって

あなたの内側に存在し

あなたの心に影響をあたえ続けます。

 

この後の章では、

私が自分のインナーチャイルドに気づき

インナーチャイルドと対話して

インナーチャイルドを癒やしたお話をします。

 

 

✿絶対的に希望を奪われる✿

 

 

写真は昔からあるビスケットです。

私は子どもの頃、

このありふれたビスケットを

「絶対に」買ってもらえませんでした。

 

一家の権力者だった祖母が

許さなかったからです。

祖母は「質素倹約は美徳」

「贅沢は卑しい」

と頑なに信じていました。

 

でもこのビスケットは、

高級ビスケットではなく、

スーパーやコンビニで買える

ごく普通のビスケットです。

でも祖母の基準では贅沢なのです。

 

私が祖母から与えられたビスケットは、

たくさん入っているのと

安いのだけが取り柄の

全く美味しくないビスケットでした。

 

祖母がくれるおやつは、

特売の割れたかき餅

お得用の割れた八ツ橋

色つき水かと思うほど水で薄めた善哉

本当に美味しいと思えるおやつは

全くありませんでした。

 

祖母は「絶対」でした。

どんなにねだっても

「絶対」に買ってくれませんでした。

祖母は一家の権力者だったので、

父も母も祖母には逆らえず

私の願いを聞いてくれませんでした。

私を祖母から守ってくれませんでした。

一事が万事そうでした。

 

 

✿インナーチャイルドからのSOS✿

 

その結果どうなったか、

幼い私は何か期待することを

全て諦めてしまったのです。

 

割れたかき餅、割れた八ツ橋、

まずいビスケット、色つき水の善哉を

黙って食べました。

幼く無力だった私には

それしか選択肢がありませんでした。

諦めることと我慢することが

私の性質になりました。

 

私は後々までも自分の中にある

諦めと我慢する癖に悩まされました。

欲しいと思う心を制限する癖に苦しみました。

 

いつの間にか私は、

自分が欲しいものが何であるかすら

わからなくなっていました。

 

今振り返るとそれは

私のインナーチャイルドからの

SOSだったのだと思います。

 

 

✿インナーチャイルドカードとの出会い✿

 

でもね、人生ってわからないですね。

私は不思議なカードに出会ったのです。

そのカードを眺めながら、

幼い頃の私は

どうしてほしかったのか?

何がしたかったのか?

何が悲しかったのか?

何が悔しかったのか?

私の中に今もいる幼い私と

少しずつ会話できるようになったんです。

 

 

そうなんです!

私のインナーチャイルドと

対話できるようになったんです!

 

そんなある日、

昔欲しかったありふれたビスケットを

スーパーで見かけて、

引き寄せられるように買いました。

 

その日、カードを引くと、幼い頃の私は、

 

「あの時、買って欲しかった。

『ビスケットを買って欲しい』という願いを

踏みにじらないで欲しかった

小さな願いを叶えてほしかった。

全てを諦めて我慢するまで

押さえつけないでほしかった」

と私のインナーチャイルドは、

大人になった私に必死で私に訴えました。

 

 

✿インナーチャイルドの願望を知る✿

 

そうだったね!

悔しくて悲しかったね!

ずっと我慢していたのね!

インナーチャイルドの悔しさや悲しさが

私に伝わって来ました。

 

そして同時に「そうだったのか!」と

納得しました。

すぐに諦めてしまう。

すぐに白けてしまう。

欲しいものがわからない。

何がしたいのかわからない。

私のそんな傾向が何故だったのかが、

わかったのです。

パズルのピースがピタッとはまったような

そんな感覚でした。

 

自分の諦め傾向が何故なのかがわかると、

とてもホッとしました。

原因がわかれば

どうすればいいのかもわかるからです。

 

私はインナーチャイルドの願望を

知ることが出来たのです。

 

 

✿インナーチャイルドを癒やす✿

 

「長い間我慢させてごめんね。

でももう大丈夫、

あなたには私がついているから。

もう我慢しないで、

願い事があったらなんでも言って、

私が叶えてあげるから」

私は幼い私にそう言いました。

 

自分のことは

自分が一番わかっているつもりでも

案外わかっていなかったりするんですね。

 

こうして私はすぐに諦めてしまう傾向を

少しずつ克服することができました。

 

私はインナーチャイルドを癒やし

自分の心を「諦め」から

解放することが出来ました。

 

 

あなたはどうですか?

自分自身でどうしようもない

自分の生まれ持った性質なんだと思うことも

心の奥底を辿っていくと

幼い日に傷ついたあなた

つまりあなたのインナーチャイルドと

出会うかもしれないですね。

 

インナーチャイルドの存在に気づき

その願望を知り、対話し、

望みを叶えてあげることが、

今のあなたの悩みを

解決してくれるのです。

 

インナーチャイルドカードを使って

インナーチャイルドを癒やすセラピーが

インナーチャイルドカードセラピーなんです。

 

 

<関連記事>

*インナーチャイルドカードとは何か?

*心の常備薬~元気が出る22のメッセージ~

 

 

 

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

 

✿村川久夢インナーチャイルド

カードセラピー&講座ご案内✿

<インナーチャイルドカードセラピー>

<インナーチャイルドカードセラピー講座>

 

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

夢を叶えるための方法~スモールステップ~

夢を叶えたいのに

あなたを身動きがとれない状態にしている

制限を感じたことがありますか?

例えば、お金や時間や能力などです。

 

何かに制限されて生きるのは、

つらいですよね。

心の制限を外し夢を叶えるために

どんな一歩なら踏み出せるかを、

このブログで一緒に考えましょう。

 

 

<あなたの心の制限は何ですか?>

 

今、あなたはどんな制限を

強く感じていますか?

 

忙しい仕事でしょうか?

煩わしい人間関係でしょうか?

やってみたいことがあるのに

一歩踏み出せないことでしょうか?

もう年だからという年齢の制限でしょうか?

 

あなたを制限しているものは何かを考え、

メモ用紙等にどんどん書き出して下さい。

 

ここで例にあげる女性は、

タロットに深い魅力を感じ

プロの占い師になることを夢見ています。

とても真面目な女性で

タロットの勉強をとても熱心にしています。

 

タロット占い師になりたい女性の物語

↓  ↓  ↓

「どんな一歩なら踏み出せますか?」

 

でも、彼女にはプロになるハードルが高く、

「あと一歩が踏み出せない!」ことに悩み、

焦りを感じています。

 

でも、「プロになるために

あと一歩が踏み出せない」

という制限の裏側には、

プロになりたい彼女の強い願望が

隠れているのです。

 

 

<制限の裏側には

願望や夢が存在している>

 

「あと一歩が踏み出せない」女性は、

プロのタロット占い師として活躍したい

という願望があります。

 

忙しい仕事や煩わしい

職場の人間関係が制限だと感じた方は、

仕事や人間関係から解放されて

ゆっくりしてみたい。

自由になりたいという願望が

あるのではないですか?

 

もう年だからという制限の裏側には、

いくつになっても諦めず

何かにチャレンジしたい願望が

あるのではないでしょうか?

 

 

<制限の裏側にある夢に気づこう>

 

あなたの制限の裏側に隠れている

あなたがたどり着きたいゴールを

次にイメージしてみて下さい。

 

どんな場所で、どんな人と、

あなたはどんな様子をしていますか?

 

壮大なゴールでなくとも、

今のあなたが望むプチゴールでいいんですよ。

人が作ってくれた食事を食べて、

後片付けしなくてもいい生活でもいいんです。

でも、できるだけ具体的に考えて下さいね。

 

 

<これなら私でもできるかも知れない>

 

プチゴールやゴールが浮かんできましたか?

「これなら私でもできるかも知れない」

ということはありましたか?

「これなら私でもできるかもしれない」

と感じることは、

とても大事なポイントなんです。

「やってみよう!」

という意欲につながるからです。

さあ、それを書き出してみましょう。

できるだけメモ用紙などに書いて下さいね。

 

タロット占い師になりたい女性を例にすると、

彼女の「私でもできるかも知れない」は、

集客するためにブログを書くことでした。

 

彼女と私は似ています。

私もプロのセラピストになる時、

プロのハードルが高く、

プロになることに対して大変大きな

心の制限がありました。

一歩踏み出せませんでした。

 

そんな私の「私でもできるかもしれない」は、

集客のためブログを書くことでした。

ブログを書くことを始め、

ブログを読んでもらえるようにSNSで

ブログを拡散しました。

イベントに出展したり、

名刺やセルフマガジンを持って

挨拶に回ったりしました。

 

皆さんはいかがですか?

「私でもできるかも知れない」

ということが浮かんできましたか?

 

 

<夢に向かって今できることをする

~スモールステップの原理~>

 

夢に向かって今できる小さなことを

少しずつ達成していると

小さな成功体験を重ねることができました。

それが、心の制限を少しずつ外してくれます。

学習メソッドでいうと

「スモールステップの原理」というそうです。

 

私が、作家でインナーチャイルドカード

セラピストになった時、

ブログを書いても、

最初は反応がなかったり、

書き続けることが大変だったりしました。

 

でも、頑張ってつづけていると

「ブログを読んだよ!」

「いつも読んでるよ!」

「あなたのブログに元気づけられたよ!」

という応援の言葉を頂きました。

小さいけれど心強い成功体験でした。

 

ブログ集客は簡単ではありませんでしたが、

頑張って続けていると

少しずつブログ経由のご予約を

頂くようになりました。

 

 

<心の制限を外すと

限りない可能性が見える>

 

プロになりたい気持ちが焦るだけで、

夢に向かって一歩も踏み出せなかった時と

生活の充足感が全く違いました。

 

一足飛びに自分が望むものに

辿り着けなくても

望むものというゴールが見えたら、

どのようにしてそこにたどり着くかも

考えることができます。

ゴールへの道筋が見えることも

そこに向かって一歩ずつ歩むことも

幸せなことだと思うのです。

 

少なくとも「自分はこの程度なんだ」

と自分の心に制限をかける人生より

ずっと幸せです。

自分の心の制限を外すことは、

ちょっとコツが必要ですが、

できないことではないですよ。

心の制限を外して、

自分の無限の可能性を感じましょう。

もっと人生を楽しみましょうね!

 

このブログを読んだ後は、

「どんな一歩なら踏み出せるか?」を

心で深めて下さいね。

 

それでもあなたが

「どんな一歩なら踏み出せるか?」が

わからない時は私に連絡して下さい。

インナーチャイルドカードを使って

私はあなたの一歩を一緒に探せますよ。

 

 

 

<関連記事>

*どんな一歩なら踏み出せますか

*心の制限を外し限りない自分の可能性を信じるために

 

 

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

 

✿村川久夢インナーチャイルド

カードセラピー&講座ご案内✿

<インナーチャイルドカードセラピー>

<インナーチャイルドカードセラピー講座>

 

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>