なかなか結果が出なくても諦めないための工夫~努力には即効性がない~

「努力には即効性がない。結果が出なくても、努力を続けた者だけが、夢や目標を達できるのだ」(野村克也)

 

野球監督野村克也さんは『凡人を達人に変える77の心得』という本に上記のように書かれています。

 

いや確かにそれはそうだけど、

やっぱり努力したら結果はすぐに出て欲しいですよね?

結果が出ないとやる気を失って、

結局、努力するのをやめてしまったり…。

   

どうしたら粘り強く努力を続けられるのでしょうね?

 

 

<続けるためのキーワード>

野村克也さんは『凡人を達人に変える77の心得』で以下のようにも言われています。「バッターであれば、来る日も来る日も、時間さえあればバットを振り続け、単純作業の精度をあげる努力を怠ってはならない。どんな才能のある選手も、この努力なしで大成することは絶対にできない」と書かれています。

 

「自分の夢」を叶えるためには、「自分が極めたいこと」「習慣になるまで」コツコツ地道にやり続けることが、絶対に必要なのですね。

 

「自分の夢」「自分が極めたいこと」「習慣になるまで」、結果がでなくても頑張れるのは、これらのキーワードが深く結びついているようです。

 

 

<習慣を身につける>

初心者がマラソンのトレーニングを始める時のことを聞いたことがあります。マラソンのトレーニングは休日のウォーキングから始まるそうです。運動不足の解消とともに、運動を続けるという「習慣を身につける」ことが目的だというのです。

 

小さな「習慣」の積み重ねの先にフルマラソンの完走というゴール、つまり夢が待っているのです。

 

 

<書く基礎体力>

自分のことで恐縮ですが、私は4年7ヶ月一日も休まずブログを書いています。書くことが好きで、書くことで自己表現して、たくさんの人の共感を得たいと願って毎日ブログを書いているのです。

 

とは言うものの、書けない時、書きたくない時が度々あるんです。切羽詰まることもしょっちゅうです。

 

 

でも毎日書いていると、いつの間にか書くことが習慣になっていました。すると「書く基礎体力」のようなものが身についたのです。

 

  

<小さな夢の達成>

拙書『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』の編集前の原稿は、約55,000字(原稿用紙約140枚)でした。

 

執筆中に何度もスランプに陥り原稿を書けなくなりましたが、何とか書き終えることができました。脱稿できたのは、毎日ブログを書いて「書く習慣」ができていたからでした。「書く基礎体力」が役立ってくれたのです。

 

<強い動機>

あまり自慢できた話ではありませんが、4年7ヶ月毎日ブログを書いているからと言って、ブログの結果がすぐに出たわけでは全然ありませんでした。

 

アクセス数、SNSでの反応は低迷し、ブログ経由の仕事依頼もすぐに来たわけではないのです。そんな時、「こんなに反応がなくても書ける私は偉い!」と自嘲気味に思いました。

 

それでも続けられるのは、心の制限で生きづらい思いをしていた私が、ブログを書いて自己表現することで制限から自由になれたことが根底にあるからです。書くことは自己解放なのです。

 

 

何かを成し遂げるためには強い動機が必要なのだと痛感します。

 

<小目標の達成>

初心者のフルマラソン参加も休日のウォーキングから始まるように、本の出版も日々のブログから始まるように、今できることをすることです。

 

私は本を執筆していた時、1章書けると達成感を感じ、「次章もまた頑張って書こう!」と思いました。小さな目標を達成する喜びで続けるモチベーションを高めたのです。

 

まさしく凡人の私は、工夫をして、モチベーションを高めて書き続けて行こうと思います。そう決意して改めて野村克也さんの言葉を読むと、野村克也さんに励まされているように感じます。

  

「努力には即効性がない。結果が出なくても、努力を続けた者だけが、夢や目標を達できるのだ」(野村克也)

   

【村川久夢ホームページ】

✿『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』はこちらから✿

新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』は、村川久夢が「年だから」「今さら遅いから」など様々な心の制限を外し、他の誰かのためではなく、自分の心が望むことにしたがって生きるようになった軌跡を描きました。私が自分軸で生きられるようになった成長の課程を描いています。

  *電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は550円です)下記ボタンよりお申込み下さい。

*紙の本は、1,000円(送料込み)です。下記ボタンよりお申込み下さい。

   

*----------*

 

*村川久夢ホームページトップには、新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』に頂いた感想を多数掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。