あなたのコンプレックスがあなたの特技を知っている!

✿専業主婦で特技がない・・・✿

「私は専業主婦で特技って何もないんです」と言われる方が、私のセッションにいらっしゃいました。

実は、私は家事が苦手なんです。自分の身の回りのことさえすればよいのをいいことに、洗濯物や洗い物を溜め込んだり、自分で食事を作らなかったり、ゴミ出しに遅れたり、本当に情けなくなります。毎日、食事を作って片付けて、洗濯や掃除をして、当たり前のように家事をしている人を見ると、なんて偉いんだろうと思います。

 

セッションに来られた彼女は、毎日家族の食事やお弁当を作り、洗濯や掃除等の家事を、ごく当たり前にされているのです。

 

✿それは立派な特技ではないですか?✿

「家事は軽く見られがちですが、これをごく当たり前にできることは、本当にすごいことなんです!」私がそう言うと、「家事なんてやろうと思えば、だれでも出来ますよ」彼女は答えられました。

でも、本当にそうでしょうか?

例えば、彼女は部活動の朝練習があるお子さんのために毎朝5時に起きて、美味しく栄養バランスも良く、見栄えのするお弁当を毎日作っています。

 

「私ならまず朝5時に起きること自体が困難です」と私がそう言うと、「必要に迫られたらできますよ」と彼女は言いました。「できるかな?」と私が言うと「やろうと思えば簡単ですよ」と彼女は答えて、美味しく、栄養バランスが良く、見栄えのするお弁当作りのコツをとても上手にイキイキと教えてくれました。

 

「それは立派な特技ですよ!」と思わず私は言いました。

 

✿本当はやってみたかった✿

私は心から感心して、「毎日、お弁当の写真を撮って、ブログにアップしたらどうですか?」と彼女に尋ねました。

 

「やってみたいけれど、私はパソコンも苦手だし、ネットのことはほとんど知らなくて、なんだか怖いし」と彼女は言うのです。

 

「やろうと思えば誰でもできますよ」と今度は私が言う番でした。私はブログサイトの開設、記事の投稿の仕方、写真のアップロードやり方、ブログ記事の書き方等を大まかに説明しました。

 

私の説明を真剣に聞いていた彼女は、「美味しくて、栄養バランスもよくて、見た目もいいお弁当の作り方教室とか本当は開いてみたいし、パソコンやネットを上手く使えたら、みんなに私のレシピや作り方のコツを知って欲しいと思っていたんです」とはにかみながら教えてくれました。

 

✿コンプレックスの裏側にあるもの✿

私は彼女と話しながら2つのことに気がつきました。

 

1つは自分にとってコンプレックスに感じていることの裏側に、その人の特技が隠れていることです。「専業主婦で特技がない」と悩む彼女は、家事能力、特にお弁当を作る優れたスキルを持っています。あまりにも当たり前にこなしているので、その凄さに自分で気がつかないのです。

 

もう1つは、やってみたい願望や必要性を自覚すると、苦手だと感じていることにチャレンジできることです。そして毎日続ける内にスキルアップするということです。

 

あなたがコンプレックスに感じていることは何ですか?そのコンプレックスを一度受け入れてみて下さい。あなたが本当にやってみたいことが見えてきますよ。コンプレックスの陰にはあなたの優れた特技が隠れていますよ。

 

※村川久夢新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』3章には、あなたの人生の財産ともいえる特技を見つける方法を書いています。あなたの特技を見つけるお手伝いができると思います。

 

 

【村川久夢ホームページ】

✿『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』はこちらから✿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。