意欲がなく家事が出来ない時に絶対してはいけないこと

意欲がなく家事が出来ない時、だるくて何もできず、うとうとと眠ってばかりの時、食事は買ってきたお惣菜、散らかり放題の部屋、洗っていない大量の食器、溜まりに溜まった洗濯物等を見ると、「私はなんてダメな人間なんだろう」と思えます。

 

そんな時に絶対にしてはいけないこと、それは、「焦ること」「自分を責めること」です。

 

✿今の意欲レベルでもできることをさがす✿

私は、鬱を患い、意欲が全然ない状態の辛さを経験したことがあります。今は寛解して良くなりましたが、たまにだるく意欲が湧かないことがあります。でも鬱との付き合いが長くなり、意欲がない状態の時の過ごし方も心得て来ました。

まず、意欲が湧かない時は、焦って無理をしないことです。そして、出来ない自分を責めないことです。

 

そして、その次にすることが、意欲がない時でもできそうなことを探すことです。例えば、食事が、買ってきたお惣菜でもそれでOK!十分です。散らかり放題の部屋を一挙にスッキリ掃除することはできなくても、雑然としているテーブルの上だけ整理できたらOK!食器全部は洗えなくても今必要な食器だけ洗う。とりあえず必要な洗濯物だけ洗う。今の意欲レベルでもできることを探すのです。それができたら、できた自分にOKを出すのです。

 

✿自分を責めない工夫を!✿

「今の意欲のレベルでもできることを探す」、つまり、今の自分に出来るところまで、ハードルを下げて上げるわけです。「これなら出来るかも」と思えるところまで、ハードルを下げるのです。ハードルを下げて、自分にOKを出すのです。

 

あなたも経験あるのではないですか?キッチンに洗っていない食器が溜まっていても、1つ洗ったら、洗う気になったとか。パソコン周りをちょっと片付けたら、掃除する気になったとか。ハードルを下げることが、意欲の呼び水になってくれる場合もあります。

 

それにこの工夫は、出来ない自分を責めることを防いでくれます。意欲が湧かないのに、「ねばならない」と自分に鞭打って動くと、無理がたたって、心や身体を病んでしまいます。

 

だから覚えておいて下さいね。意欲が湧かない時は、往々にして疲れています。決して、焦らない、出来ない自分を責めない。そして、今の意欲のレベルでも出来ることを探して、自分にOKを出して下さいね。

 

キッチンにて

 

【村川久夢ホームページ】

✿『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』はこちらから✿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。