好きな物は最初に食べる?最後に食べる?

好きな物は最初に食べますか?最後に食べますか?子どもの頃の私は、好きなものを最後に食べるタイプでした。好きな物を最初に食べることにすら抵抗を感じるしんどい生き方を、私は長い間していました。

だから今は、好きなものを最初に食べます!自分の気持ちを優先すると、生きることがぐっと楽しくなりました。

 

✿窮屈で面白くない思考習慣✿

子供の頃、弟は好物から先に食べ、最後に嫌いな物を残していました。母は弟には甘かったので、叱らなかったように覚えています。私は先に嫌いな物を勢いで食べて、時には鼻から息をせず、味がわからないようにして、嫌いな物を最初に食べました。

 

私が好き嫌いすると昔気質の母は、「女の子のくせに好き嫌いをした」と言ってめちゃくちゃ叱るんですよね。扱いにずいぶん差がありました。話が横にそれました(汗)

 

子どもの頃の事情はさておき、「好きなものを後の楽しみに取っておく」というのが私のスタイルでした。食習慣だけでなく。恐ろしいものでその思考習慣は、私を知らない間に支配していたのです。

 

  • 可愛いお気に入りの文房具は使わないで取っておく
  • 綺麗なおもちゃは普段使いにすると壊れるのでしまっておく
  • 可愛い靴や衣服はよそに行く時だけに来て、普段は質素な服を着る

 

なんだか人生を楽しむことが、罪悪であるかのような思考に侵されていました。オーバーな表現のように響くかも知れませんね。でも、本当に窮屈な面白くない思考習慣でした。

 

✿人生は無限じゃないから✿

でも、うつを患ったり、夫に先立たれたり、辛い経験を経て私も悟ったのです。人生は無限じゃない!もっと人生を楽しまなきゃ!

 

人生は長くないのです。それに元気で行動できる時間は、もっと長くないのです。「食べたい」と思ったものを食べる。「行きたい」と思ったところに行く。「会いたい」と思った人に会う!私はそういうタイプに変わりました。だって人生無限ではないですから!

 

だから今は、好きなものを最初に食べます!好きな物を最初に食べることにすら抵抗を感じるしんどい生き方をやめたのです。

 

「好きな物は最初に食べる?最後に食べる?」そんな小さな判断にも、あなたの思考習慣が表れています。もし、あなたが「なんだか生きづらい」と感じているとしたら、あなたの考え方の癖をチェックしてあげて下さいね。

 

 

【村川久夢ホームページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。