小さな夢を大きな夢につなげる5つ方法

インナーチャイルドカードセラピーの公認ティーチャーになるため、2018年9月に東京に行った時、私は東京の友人のレンタルスペースを訪問しました。友人は、そのレンタルスペースで毎月イベントを主催しています。そのイベントに「いつか出展したい」と、その時、私は思いました。私にとって1つの小さな夢になったのでした。

ところが、思いがけずその翌年2月に、私はそのイベントに出展することができました。私は「東京のイベントに出展したい」という小さな夢を叶えることができたのです。

そしてその時、小さな夢を大きな夢につなげるための具体的な5つの方法をつかむことが出来ました。

 

✿小さな夢を大きな夢につなげるための5つの具体的方法✿

  1. 思い切ってチャレンジする 
  2. 小さな夢を叶えるプロセスを楽しむ 
  3. プロセスを楽しむことで人とのつながりを作る 
  4. 活動範囲を広げる 
  5. 誰かの役にたって自分も豊かになる

 

1、思い切ってチャレンジする

私は以前から東京在住の友人が渋谷で開催するイベントに出展し、その前後には東京出張セッションをしたいと思っていました。

2018年9月に初めて会場を訪れた時は、特に強くそう思いました。

その翌年1月に東京の友人から、「イベントに出展しない?」と声をかけてもらった時、「え?東京で?京都在住の私には無理でしょ」と最初はそう思いました。

同居している高齢の父のこと、京都・東京間の交通費、宿泊費などが頭をよぎりました。でも、父のショートステイの日程を調整して、思い切って参加表明をしました。

その時に一番思ったのは、「チャンスだと感じたら、思い切ってチャレンジすることだ!」ということでした。

 

2、プロセスを楽しむ

イベント参加が決まると、ブログやSNSを使って告知宣伝を始めました。インナーチャイルドカードセラピーが、どんなセラピーであるのか、どんな効果を期待できるのか、どんな人にお勧めなのかをブログに書き、SNSで拡散しました。

また共同出展者に出展内容についてインタビューして、インタビュー記事も書きました。そして主催者である友人や共同出展者にタグ付けもさせてもらい、SNSに投稿しました。今まで交流のなかった方からイイネ等の反応がありました。

以前は告知宣伝が苦手でしたが、「自分が何を誰に伝えたいのか?そのことでどんな人にどんな効果を与えられるのか?」そのことに的を絞ってブログを書き、いろいろな切り口でアプローチすると告知宣伝ブログが楽しくなりました。

またイベントなので、イベントっぽい雰囲気を上げるために、趣味のかぎ針編みを生かしたプレゼントを用意したりしました。とても楽しくてわくわくしながら、プレゼントを準備しました。

告知宣伝やプレゼント準備などイベント出展へのプロセスを楽しめるようになりました。

イベント用の手作りプレゼント

 

3、人とのつながりを作る

イベントでは8名の方にインナーチャイルドカードセラピーのセッションをさせて頂きました。全く初対面のイベント参加者が、私のブログを読んで、インナーチャイルドカードセラピーに関心を持ってセッションを受けて下さったことを知りました。

また、私がイベント用に用意したプレゼントを見て、「実際に見るのとブログで見るのとでは感じが違うのね」と参加者が言われたのを聞いた時は、ブログが思っていたより読まれているのを感じました。ブログはつながりを作る有効な手だてだと実感しました。

ブログもわくわくしながら編んだ小さなプレゼントも私が東京で人とのつながりを作るのを助けてくれました。

 

4、活動範囲を広げる

イベントの翌日、ブログで交流のある方から、出張セッションのご予約を頂き、セッションさせて頂きました。

出張セッションの時、「村川久夢さんは京都でインナーチャイルドカードセラピーをしている人というイメージだったけれど、東京にも来られたんですね」と認識してもらったことも嬉しかったです。私のブログ読者と直接のつながりができました。

「京都の人」というイメージから、「東京でもイベントに出展したり、出張セッションしたりする人」と認識してもらえました。私の活動の場が広がったのです。

 

5、誰かの役にたって自分も豊かになる

インナーチャイルドカードセラピーは、漠然としている夢や希望を明らかにします。悩みや恐れは、正体を見極め整理します。今後どう行動したら良いのかを明確にできる優れたセラピーです。

でもまだインナーチャイルドカードセラピーの認知度は高いとはいえません。私の役割の1つにインナーチャイルドカードセラピーを知ってもらうことがあります。

イベントで主催者や共同出展者にタグ付けして宣伝したことで、以前より多くの人にインナーチャイルドカードセラピーを認識してもらうことが出来ました。

そして実際にイベントでのセッションや出張セッションで、インナーチャイルドカードセラピーを体験してもらうことができました。「スッキリしました」「気持ちが軽くなりました」「目標へのモチベーションが高まりました」と言って頂きとても嬉しかったです。

このように誰かの役に立てて、自分も豊かになれることは、とても大事なことです。これは私の大きな夢です。

東京の友人が主催するイベントに出展し、東京で出張セッションをするという小さな夢を叶えたことが、誰かの役に立って私自身も豊かになるという大きな夢を叶える具体的な方法を教えてくれました。

東京のレンタルスペースにて

【村川久夢ホームページ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。