イヤーリーディングの効果~2020年の流れを知ることで今すべきことが明確になる~

  *村川久夢イヤーリーディング

 

私のイヤーリーディングです。

インナーチャイルドのカードを引く時は、

いつも以上に気持ちが引き締まります。

 

私のイヤーリーディングの読み解きは、

先日のブログに詳しく書きました。

今日はイヤーリーディングの効果について

お話したいと思います。

 

*イヤーリーディングの読み解きブログ

 

 

✿2019年末の私の状況✿

 

現在の私は楽しいことや好きなことが

本当にたくさんあります。

楽しいことを思いつくと

すぐに飛びついて夢中になるのです。

 

2019年を振り返ってみると

ずいぶんいろいろなことをしています。

 

*渋谷サウスフェス出展(2回)

*デイケアの音楽フェスタ出場

*2冊目の本の執筆開始

*ミュージックスクールのライブ出演

*Facebook動画の配信(4回)

*インナーチャイルドカードセラピー

ハイパーティチャーコース参加

*東京での単独イベント開催

*自分用オリジナル曲の作詞

 

どれもとても楽しくて夢中なんですが、

あまりにたくさんのことを抱えていて、

どれもこれも中途半端に

なってしまっていました。

気持ちばかりが先走って、

未整理な落ち着かない気持ちでした。

 

 

✿来年の流れを感じることで

現在の状況も整理できる✿

 

イヤーリーディングのカードを引くと、

1月の位置(本人・置かれている状況)に

大アルカナ17「星に願いを」が出ました。

 

このカードにはこんな意味があります。

 

「重要な願い、願望、希望が

まもなく実現するでしょう。

星は、希望や理想、純粋な願いを

象徴しています。

もしあなたが混沌とした状況にいて、

先が見えなかったとしても、

一条の光が差すというサインです」

 

「星に願いを」のカードを見て、

「私の願いは何?」

と改めて自分に問いかけてみました。

すぐに心に浮かんだことは、

執筆半ばになっている

新しい自分の本のことでした。

 

たくさん楽しいこと好きなことはあるけれど、

私がやっぱり一番に願うことは、

二冊目の本の出版でした。

 

そのことがわかると、

未消化で落ち着かなかった気持ちが、

スッ~としました。

 

少し気持ちが落ち着くと、

比較的簡単に完結することをやって、

執筆に集中できるようにしました。

気持ちが落ち着くと

やっと執筆を再開できました。

 

 

✿セラピストとの対話で

来年のヴィジョンが明確に✿

 

インナーチャイルドカードセラピーの

イヤーリーディングは、

来年の流れがわかるだけではありません。

セラピストとの対話で、

「来たるべき年をどのように過ごしたいのか?

そのために今は何をすべきなのか?」等、

自分に問うことができます。

今できることも整理できるのです。

 

イヤーリーディングは、

2020年の流れ運勢を知るだけでなく、

その流れや運勢を知った上で、

自分は何をすべきかを明確にできます。

また2019年の振り返りにもなります。

 

 

✿イヤーリーディングのご案内✿

 

イヤーリーディングセッションについて

ご案内いたします。

 

1)セッション時間は60分、

2)料金は10,000円

3)セッション受付時間は10:00~20:00

(お時間は柔軟に対応します)

4)セッション形式は対面形式

Skype、Zoom、LINE、電話等の

遠隔形式です。

5)ご予約お申込み

下記お申込みフォームから

ご予約をお申し込み下さい。

     ↓ ↓ ↓

<お申込フォーム>

 

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。