物作りを通して生活を楽しむ~二人の祖母~

私の父方の祖母も母方の祖母も、

とても器用で物作りが上手でした。

 

父方の祖母はいろいろ工夫をして、

作る過程を楽しんでいたようです。

父方の祖母が自分の作品を

誰かにプレゼントしている姿は、

あまり見たことがありませんでした。

 

母方の祖母は何かを作ると

それを人にプレゼントすることが

とても好きでした。

 

スタイルは違いましたが、

二人とも物作りを通して

生活を楽しんでいました。

 

 

✿リメイクが好き✿

 

父方の祖母は「廃物利用」

今で言うリメイクが大好きでした。

なので、祖母が健在だったとき、

実家には包装紙・紐・かまぼこの板・

紙袋・空き缶・端布・空き箱等など、

「ガラクタ」としか言えないものが、

ごちゃまんとありました。

 

祖母は溜め込んだリサイクル素材を使って、

よく紙人形を作っていました。

父方の祖母は頑固で

気むずかしい性格でしたが、

祖母と一緒に紙人形を作るのは

楽しかったものです。

 

紙人形の素材は、

祖母が溜め込んだリサイクル素材でした。

 

確かに祖母はとても上手く工夫して、

器用に紙人形を作っていましたが、

素材が素材なので、

完成しても人様にもらってもらえるような

シロモノではありませんでした。

それに祖母自身も

プレゼントする気がなかったようです。

 

 

*父方の祖母がリメイク素材で作った人形

 

 

✿プレゼントするのが好き✿

 

母方の祖母も手先が器用で

お針仕事、編物、藁草履づくり等が

得意だったと母から聞いています。

 

母方の祖母は何かを作って、

それを家族や友人知人に

プレゼントすることを

何よりの楽しみにしていました。

 

私の記憶では、

祖母は老眼がひどく

目があまりよく見えなかったので、

手芸をしている姿を見たことは

ありませんでした。

 

でも、小さな畑に作物を育て、

自分の育てた作物を

上手に料理して人にあげていました。

 

私たちが母の実家に帰ると、

自分で育てた小豆を使って、

よくおはぎを作ってくれました。

 

小学生だった私も祖母を手伝って

おはぎを作りました。

祖母は教えるのもとても上手で、

私はけっこう形のいい

おはぎを作れるようになりました。

 

*私が作ったなんちゃっておはぎ

 

 

✿生活を楽しむ✿

 

若い頃、私は手芸にも料理にも

全く関心がありませんでした。

でも、人生の折返し地点を

過ぎた頃から

私も物作りが好きになりました。

最近はいつも何か作っています。

 

*プレゼント用のアクリルたわし

 

*ネクタイをリメイクした小物

 

*ごまクッキー

 

*カレー丼

 

そしてまた、私は父方・母方両祖母の

DNAを受け継いていることを

強く感じます。

父方の祖母の工夫好き、

リメイク・リサイクル好き、

母方の祖母のプレゼント好き。

 

再開発で取り壊され

今はもう存在しない実家で

父方の祖母と紙人形を作った思い出、

琵琶湖の干拓地にある田舎の家で

母方の祖母と

おはぎを大量に作った思い出、

なんだか二人のおばあちゃんが、

とても懐かしいです。

 

二人の祖母がスタイルは違っても、

物作りを通して、

生活を楽しんでいた事が

理解できるようになって来ました。

 

編物をしたり、リメイクを楽しんだり、

料理をしたり、レシピを書いたり、

地味で目立たないけれど、

地味で目立たないことが、

人生に彩りを与えて、

楽しくしてくれるのだと

わかるようになりました。

 

 

 

 

村川久夢インナーチャイルドカー

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。