絵を描きたいけれどムリだと思っているあなたへ~必ず描けるようになる秘訣~

秋らしくなって来ましたね。

芸術の秋でもあります。

 

「絵を描きたいけれど、

下手だから私にはムリ!」

と描くことを諦めている方も

いらっしゃるかと思います。

 

でも、大丈夫、

必ず描けるようになります。

今日は、その秘訣をお話しますね。

 

 

✿描かないと上手にならないよ✿

 

20年くらい前のことです。

当時、私は絵画鑑賞が大好きでした。

いつも「絵が描ける人はいいな~」

と思っていました。

「私も絵を描いてみたいけれど、

下手だからムリ!」

と思い込んでいました。

 

美術の先生をしている友人に

そのことを話すと、

「まず描かへんと上手にならへんよ。

まず描いてごらん

僕が教えてあげるよ~」と言って

小さなスケッチブックをくれました。

 

確かにそうです。

まずは描かないと

上手になりようがないですよね。

 

思い切って色鉛筆で絵を描くと、

自分でも笑えるような

不格好な絵が描けました。

でも意外にも絵を描くことは

とても楽しいことでした。

 

*コロッセオ

 

友人にその絵を見せると、

「楽しそうな絵やね~♪

久夢ちゃんの楽しい気持ちが

溢れてる感じやな~」

と言ってくれました。

その後、陰影のつけ方や

遠近法なども教えてもらいました。

 

 

✿絵を描くのがめちゃくちゃ楽しい✿

 

絵を描く楽しさのスイッチが入ったようで、

私はスケッチブックと色鉛筆を持ち歩いて、

絵ばかり描くようになりました。

 

夫が仕事から帰ってきたら、

私が夕食の準備もせずに

絵を描いていたということも

けっこう何度もありました。

私があまりに楽しそうにしているからか

夫は怒りませんでした。

「牛丼食いに行こう~」と言って、

二人で牛丼屋に行きました。

 

私は友人が悲鳴をあげるくらい

熱心に絵を見てもらいました。

最初のスケッチブックがなくなるころには、

絵も上達して来ました。

 

    *ニューハウン

 

     *ベネチア

 

  *ハウステンボス

 

 

✿やってみたいことにチャレンジするコツ✿

 

この経験で私は大切なことを学びました。

 

「何事も初め下手なのは自然なことだ」

ということを受け入れて、

できない自分を人に見られることを

恐れなくなりました。

するとやってみたいことに

スムーズにチャレンジできることが

わかりました。

 

そうなんです!

「何事も最初ヘタッピなのは自然なことだ」

と受け入れて楽しんだ者勝ちです!

これがやってみたいことに

チャレンジするコツです!

 

そして楽しいと自然にガンガンやれて

実践を重ねることができ、

実践を重ねることが、

技量を上げることもわかって来ました。

 

友人にスケッチブックをもらってから

20年以上経ちました。

断続はありますが、

私は今も絵を描くことを楽しんでいます。

 

    *木通(あけび)

 

     *シマウマ

 

     *春色野菜

 

 

 

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

 

✿村川久夢インナーチャイルド

カードセラピー&講座ご案内✿

<インナーチャイルドカードセラピー>

<インナーチャイルドカードセラピー講座>

 

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

 

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。