成人式の振り袖~母と私の共依存問題~

「成人式に着る振り袖のお金で

ヨーロッパ旅行に行きたい」

と言ったら母は烈火の如く怒り

私の申し出は即刻却下された。

 

「いらない」と言う私を無視して

母は成人式用の振り袖を買った。

私は振り袖を着るのも

成人式に行くのも

気が進まなかったけれど、

母に押し切られた形で

振り袖を着て成人式に行った。

 

「私の意志なんて

何一つ認めてくれないのに

なにが成人式や!

中身は七五三やんか!」

と反抗心でいっぱいだった。

 

成人式にはバス会社の

新成人のガイドさんたちが

制服姿で颯爽と参加されていた。

「あの姿こそ新成人にふさわしい」

と思ったことを覚えている。

 

今にして思うと、

私は遅い反抗期で、

母は更年期障害の真っ最中だった。

毎日が母対私のバトルだった。

 

ところが険悪な母娘関係は、

私が結婚するとあっさり解消されて、

母は人が変わったように

私に優しくなった。

 

私は50代も半ばを過ぎた頃、

着付けを習う機会があり、

お稽古で訪問着に仕立て直した

因縁の振り袖を着てみた。

 

母が買ってくれた着物や帯、

抜かりなく揃えてくれた小物類を見ると、

母の精一杯の愛情表現を感じた。

 

母は貧しくて、

成人式に振り袖を着られなかった。

それが無念だったようだ。

私が振り袖を喜ばないと言って

不満そうだった。

 

今思えば嫌がっている私に

無理に高価な着物を着せようとせず、

自分が自分に合う良い着物を買って

自分が着れば良かったのだ。

母は十分に綺麗だったのだから。

 

私はあの頃の母よりも年上になった。

でも今振り返っても

無理やり押し付けられた

高価な振り袖は苦痛だった。

ヨーロッパに行かせてほしかった。

私の気持ちを尊重してほしかった。

 

あの時、

私は自分のお金でヨーロッパ旅行に行き、

母は私の振り袖用に貯めたお金で

母用の着物を買って

自分が着るべきだったのだと思う。

成人式に寄せてと言うよりも

私と母の共依存問題になってしまった。

 

母は母の人生を

私は私の人生を生きるべきなのだと思う。

*振り袖を仕立て直した訪問着

 

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピーセッションメニュー✿

 

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

 

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。