【ああ、京都人】京都人はパン好きだった!~美味しいパン屋「Rauk(ルーク)」

 

京都は「京料理」「和食」の印象が強いですが、意外にパンの消費量が多いそうです。私の家の近所にも美味しいパン屋さんがあります。地元の人にも愛されているパン屋「Rauk( ルーク)」さんを紹介します。東西本願寺に間にある町家風店構の小さなお店です。

 

<パンの思い出>

「京都人はパン好きだ」と聞いて、あまりピンと来ませんでした。でも、よく考えてみると、私が小学校の低学年の頃に、わが家の朝食がお茶漬けからトーストに変わりました。50年くらい前です。

   

もっとよく振り返ってみると、私が5~6歳の頃、近所にパン屋さんがあったのを思い出しました。3時頃だったと思うのですが、アンパンが焼き上がるのです。祖父と手をつないで、焼き立てのアンパンを、みんなのおやつにするために、買いに行った覚えがあります。

         

近所の駄菓子屋さんでパンをよく買って食べていたことも、ぼんやり思い出して来ました。「塩パン」等の味つけパンを10円で買って食べたものです。

      

<「Rauk(ルーク)」西洞院七条>

私の昔話はさておき、西洞七条を少し上がった(北に行った)ところに美味しいパン屋さん「Rauk(ルーク)」さんがあります。

 

 

「ルーク」さんは、「当店では、パン本来の豊な風味、小麦粉の甘さ香りを最大限に引き出す為、伝統的技法を守り、手間を惜しまず1つずつ精魂込めて焼き上げています」とホームページに掲げられています。

  

 

 

素材にこだわり、伝統技法を守り、手間を惜しまないことをモットーにされているのですね。

  

<Rauk(ルーク)さんホームページ>

 

<私のお気に入りのパン>

先日、「ルーク」さんに行った時に買ったパンを紹介します。

 

*いつも買うペーコンとチーズのフランスパン

 

ちゃんとした名前があるのですが忘れました。以下同じです(汗)ちょっとオーブントースターで焼いて食べると、カリカリで香ばしく、胡椒が利いていて美味しいです。 

 

*バターをはさんだフランスパン

  

シンプルですが、パンとバターの美味しさがよく味わえます。これ1個でけっこうお腹がいっぱいになります。

  

*「はるゆたか」食パン

 

美味しい食パンはバターやジャムをつけなくても、「美味しいんだ!」と実感した食パンです。

 

*木の実のラスク

 

ナッツ類やドライフルーツが入って、カリカリです。「滋味豊か」と感じるラスクです。ない時もありますが、あれば必ず買います。

 

<おいしさのひみつ>

 

【おいしさのひみつ】

「おいしいパン」それは自ら粉を選び塩・砂糖など全ての材料を決め自らの手で生地から作り焼き上げるまでパン生地に合わせ時間をかけて育てる。これは私が思う間違いない事実です。

 

また、それだけではマダマダ「おいしいパン」への道のりはスタート地点かな?生地を練ればそこから人が生地に服従しなければ「おいしいパン」にはならない。

 

たとえ同じ配合であれ、原材料の育つ環境や日々の天気・温度・湿度によってもパン生地の発酵と熟成は違ってきます。

 

ほんのちょっとした生地の違いに気づき、その生地に人が合わすことができてはじめて「おいしいパン」ができあがります。

 

パンは生き物だからパンのささやきを聞きながら手間をかけて「おいしくなーれ」と気持ちをこめて1つ1つ丁寧に育ててあげると世界にひとつの美味しさになります。(「ルーク」さんホームページより)

 

 

京都市下京区西洞院七条上がる、東西本願寺の間にある、地元の人にも愛されているパン屋「Rauk(ルーク)」さんを紹介しました。ご案内は京都生まれ京都育ちの作家:村川久夢でした。

 

作家:村川久夢

 

 

【村川久夢新著ご案内】


 *村川久夢は「心の制限を外し、自分の可能性を信じ、夢を叶えよう!」をテーマに作家として、インナーチャイルドカードセラピストとして活動しています。この度、新著『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』を出版しました。    

 

 

 

『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます』

   

*電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は700円です)下記よりお申込み下さい。

 

*村川久夢著『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』1章無料公開中 

『ああ、京都人~今を生き抜く知恵おしえます~』ご購入

  

本書で、京都好きな方はもっと深く京都を好きになり、今まで京都と縁がなかった方は京都を身近に感じて頂けると思います。ぜひ「あなたの知らないもうひとつの京都」を見つけてください。

   

   

  

 

<関連記事>

*村川久夢著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』1章無料公開中

*村川久夢プロフィール

*村川久夢著『大丈夫、きっと乗り越えられる~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

*村川久夢さんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

       

*----------*

【村川久夢ホームページ】

村川久夢著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』✿

 

『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』は、村川久夢が「年だから」「今さら遅いから」など様々な心の制限を外し、他の誰かのためではなく、自分の心が望むことにしたがって生きるようになった軌跡を描きました。私が自分軸で生きられるようになった成長の課程を描いています。

  *電子書籍(Amazon Kindle「読み放題」に登録されている方は0円でご購読いただけます。一般価格は550円です)下記ボタンよりお申込み下さい。

*紙書籍は、¥880(送料¥180)です。下記ボタンよりお申し込み下さい。

 

*----------*

✿心の制限を外す講座✿

 心の制限を外せば、いろいろなことにチャレンジして、人生を楽しめるのです。「心の制限の正体とは何か?どうして心の制限を外すか?心の制限を外せばどんなことが起こるのか?」を9通のメールに込めた「心の制限を外す無料メール講座」を是非お読み下さい。

*----------*

*村川久夢ホームページトップには、新著『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』に頂いた感想を多数掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA