50代のお願い~親の介護で愚痴った時、お願いだから説教しないで~

こんにちは、村川久夢です。

 

私は現在57才、

90才の父と二人暮らしです。

父は足腰が弱り、老人性難聴が進み、

物忘れが激しいですが、

自分のことは自分でして

年齢のわりに元気にしています。

 

でも、高齢の父と暮らすのは

大変なこともいろいろあります。

つい愚痴ってしまうこともあるのです。

 

私が愚痴った時、

リアクションでずいぶん気持ちが違います。

 

 

<ムカつくリアクションもあるよね・・・>

 

(Aさんのリアクション)

そんな文句言うたらバチあたるえ!

90才やのに

自分のことは自分でしてくれはるのやろ!

久夢ちゃんは感謝が足らんわ!

ありがとう思って暮らしよし!

感謝!感謝!

 

 

(Bさんのリアクション)

そうですか。

行政のサービスを使ったらいいんですよ。

まだ使っていないんですか?

私が手続きを教えてあげますよ。

 

 

(Cさんのリアクション)

わかるわ~久夢ちゃん!

うちもそうやねん!大変やろ~!

それでもお父さんは、

久夢ちゃんと暮らせて

喜んではると思うわ~

でもな一人で抱え込んだらあかんよ。

なんかあったらいつでも相談してな~

 

 

やっぱりCさんのように言ってもらうと

ほっとします。

 

 

<50代の一番の心配は親のこと>

50代の一番の心配事は

親のことだと聞いたことがあります。

私のブログのカテゴリーに

「ああ、オトーチャン」

というカテゴリーがあります。

 

高齢の父と私の

コントのような生活を描いた

お気楽なブログ投稿のカテゴリーです。

 

 

<お願い!説教しないで!>

親の介護問題が

だんだん深刻になって来ている方に、

「あ~あるある~!」

「わかるわ~」

と思いながら笑って頂けたらいいなと

思って投稿しています。

 

というか、

父の意味不明な行動に

「きぃー!」となりそうになった時、

どこか冷静に眺めて文章にすると、

私が救われるのです。

 

どうか周りの50代が愚痴った時は、

Aさんのように説教したり、

Bさんのように事務的に接したりせず、

Cさんのように接して下さいね。

 

*----------*

 

村川久夢と父との生活を

コミカルに描いた

「ああ、オトーチャン」は

こちらからお読み頂けます。

<「ああ、オトーチャン」>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

【竹内いちろLIVE in 京都 5th】~祇園祭の活気溢れる7月13日開催です~

こんにちは、村川久夢です。

今日はギタリスト竹内いちろさんの

ソロライブのご案内です。

 

いちろさんの5回目のライブは、

祇園祭の活気あふれる京都で

7月13日(金)19時~21時

村川久夢宅(京都駅から徒歩約10分)で

開催されます。

ライブチャージ¥3,000

 

<竹内いちろさんプロフィール>

鉄道での旅をこよなく愛する

線路マニアなトラベルギタリスト。

1962年京都市出身

現在三重県四日市市在住

大学在学中からギター講師を務めながら

あらゆるジャンルとセッションを重ねながら

自らの音楽を構築し

2000年からギター・インストルメンタルでの

演奏活動に取り組む。

2005年モリダイラ楽器主催の

ギターコンテスト最優秀1位

2006年アメリカ・ウィンフィールドの

ギターコンテストTop5入賞

現在ギターソリストだけでなく

伝説のロックバンド”村八分”の

ベーシストであった

見掛英治とのデュオ”十弦夢”

ボーカル山崎のりことのデュオ”野分”

その他アーティストサポートを務める一方

ギター塾、プロギタリストライブ主催など

全国各地に活動の幅を拡げている。

(竹内いちろさんブログより)

*2006年アメリカ・ウィンフィールド

ギターコンテストTop5入賞のトロフィー

 

<なぜ久夢宅でライブなの?>

竹内いちろさんのライブを

わが家で開いてもらうキッカケは、

いちろさんが演奏されている

【コーヒールンバの動画】でした。

私はいちろさんのギターに

大変感動したのです。

 

その時、私はいちろさんに

Facebookのお友だち申請をして

お友だちになってもらいました。

 

その半年後、

いちろさんの宇治のライブに行き、

リアルに演奏を聞いたことが、

忘れられない経験になりました。

 

<一人でも全力で弾きますよ>

「もう一度ライブで

いちろさのギターを聞きたい」

と言うシンプルですが強い願いを

私は持ちました。

 

「一人でも全力で弾きますよ」

と言ういちろさんの言葉もあって、

わが家での最初のライブが実現しました。

昨年3月のことです。

SNSで交流があったとは言え、

いちろさんには

ライブで1回会っただけでした。

 

でも、いちろさんのギターが

私にそんな大胆なことをさせる

パワーをくれたように思います。

 

<心の重さを洗い流すギターの音色>

いちろさんのライブに行くようになって、

「いちろさんのギターを聞いたら、

自然に涙が出て止まらなかった」

と言う声を何度も聞きました。

私もそうでした。

 

いちろさんのギターで流した涙が、

聞く人の心の重さを

洗い流してくれるのだと思います。

 

<一体感を楽しみませんか?>

ライブを共同主催することで、

ライブに来て下さった方も

演奏して下さるいちろさんも

共同主催する私も

みんなで一体となる

そんな楽しさの虜になりました。

 

そのライブも5回目を迎えます。

 

 

いちろさんの心に響くギターを

たくさんの人に聞いて欲しい。

いちろさんのギターで心を一つにできる

そんな一体感を楽しんで欲しい。

そう願っています。

 

楽しい時間をご一緒しましょう!

 

 

<ライブインフォメーション>

【竹内いちろLIVE in 京都 5th】

日時:7月13日(金)

開場 18:30~ 開演 19:00~

場所:京都市下京区

村川久夢宅(京都駅より徒歩約10分)

ライブチャージ:3,000円

*ライブ後希望者で懇親会あり

懇親会参加費:

アルコール1,500円ソフトドリンク1,000円

*詳しい開催場所は

ご予約決定後に連絡します。

*ライブチャージ、

懇親会参加費は当日頂きます。

*ご予約は下記お申込みフォームから

<お申込みフォーム>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

あなたを嫌いな人がいてもあなたの値打ちは変わらない!

こんにちは、村川久夢です。

突然ですが、

人から嫌われたくないですよね?

人には好かれたいですよね?

 

私はずっと親の顔色ばかりを見て、

「いい子」として生きて来ました。

なので、人から嫌われたと思うと、

極端に思われるかもしれませんが、

生きた心地がしませんでした。

 

でもインナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめるうちに、

とても大切なことに気がついたのです。

 

私を嫌いな人がいても、

私の値打ちは変わらないのだと。

私は私なのです。

世界中を探しても

村川久夢は私一人なのです。

 

物凄く納得できてほっとしました。

 

納得できた時の

私の思考のプロセスというのでしょうか?

そのプロセスを描いたエッセイを

ご紹介します。

 

 

*----------*

 

【エッセイ】

「私を嫌いな人がいても

私の値打ちは変わらない」

 

私、お刺身が好きなんですよね。

でも生ものがダメで

お刺身が嫌いな人もいると思うのです。

 

でもお刺身を嫌いな人がいても

お刺身の美味しさに

変わりはないですよね?

 

お刺身だったら簡単にわかることが、

人間だとこんがらがってしまうのですよね。

なかなかそうは思えないのです。

 

私を例にとってみましょう。

 

私を好きな方がいらっしゃると

なんだか嬉しくて自分の値打ちが

上がったような気がします。

 

反対に私を嫌いな方がおられると

今度は自分が人に嫌われる

値打ちのないダメな人間に思えてきます。

 

でも、本当はお刺身と同じで、

私を好きな人がいて下さっても

私を嫌いな人がいらしても

私という人間は同じですよね。

 

まあ人間とお刺身を一緒にするのは

どうかとは思いますが、

人の評価によってそのものの値打ちが

変わることはありませんよね。

そういうことが言いたいのです。

 

私がお刺身の美味しさを知っていて、

お刺身が好きなように、

私が自分の魅力を知って、

自分を好きでいることが大事なのだと

思うのです。

 

私を嫌いな人がいても

私の値打ちは変わらないのです。

 

 

*----------*

いかがですか?

お刺身で考えるとわかりやすいですよね?

 

「私を嫌いな人がいても

私の値打ちは変わらない」

 

そして、何より分かってほしいことは、

「私が自分の魅力を知って、

自分を好きでいることが大事」

と言うことです。

 

あなたを嫌いな人がいても

あなたの値打ちは変わらない!

でも!あなたはあなたの値打ちを知って、

あなた自身を好きでいて下さいね。

 

*----------*

村川久夢のエッセイは

こちらからもお読み頂けます。

<村川久夢エッセイ>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>