ありがたやお節は三日で完食だ~正月川柳10連発~

お正月の三ヶ日も過ぎましたね。

私の正月川柳10連発です。

笑っていただければ幸いです。

 

<久夢の正月川柳10連発!>

*一族で餅を搗きし日いま昔

*餅食べる日はお正月それくらい

*丸餅の白味噌雑煮ああお正月

*ありがたやお節は三日で完食だ

*年賀状待ちわびた日々懐かしや

*一番になくなるお節玉子焼き

*初詣行ったためしがない私

*餌ねだる猫には正月ないらしい

*カルタ取りスマホにその座取られけり

*正月はネット三昧内緒やで

 

あまり明かしたくない、
私の実態暴露川柳10連発でした(汗)
お粗末さまでした。

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

おみくじを引く楽しさで~イヤーリーディングダイジェスト版~

初詣に行った時など、

おみくじを引くのがわくわくドキドキして

ちょっとした楽しみではありませんか?

 

新しい年の運や流れを知りたいですよね?

 

インナーチャイルドカードの

イヤーリーディングで1年の1月~12月

までの各月、そして1年のテーマのカードを

引くと1年の流れやテーマに関する

メッセージを知ることができます。

 

*イヤーリーディングのレイアウト

 

インナーチャイルドカードは

フェアリーテイルタロットとも呼ばれていて、

タロットの一種なんです。

だからなのか引いた人にピッタリのカードが

出ていつも驚きます。

 

通常のインナーチャイルドカードセラピーでは

カードの絵やメッセージから受けた印象を

セラピストと対話し、じっくり時間をかけて

自分の気持ちを整理し、本心を探ります。

 

でも、通常のイヤーリーディングは

時間がかかるので、カードを引いて

各月のメッセージや1年のテーマを

知るだけでもいいとお考えの方も

いらっしゃると思います。

 

そこでイヤーリーディングセッションに

ダイジェスト版のイヤーリーディングメニューを

作りました。

 

<ダイジェスト版の流れ>

1、クライアントが12枚のカードを引く

(遠隔セッションの場合はセラピスト)

テーマのカードは残りのカードの

一番下になっているカード

 

2、1月~12月までのカードを開き、

テーマのカードも開く

 

3、各月、テーマのカードのメッセージを

セラピストがクライアントに伝える

 

4、各カードに対応した

インナーチャイルドカードのシールを

クライアントにプレゼントする

*赤ずきんのカードとシール

 

5、セッション終了後

写真、フィードバックをメール等で送る

 

 

<ダイジェスト版のお申込みについて>

 

期間:2018年1月3日~1月15日

セッション時間:30分、

セッション料金:3,000円

セッション時間帯:10:00~20:00

(お時間は柔軟に対応します)

セッション形式:対面(自宅サロン)、

Skype、Zoom、電話と画像送信の各形式

 

*自宅サロンは京都駅から徒歩約10分、

西本願寺から徒歩約5分の場所にあります。

詳しい場所はご予約確定後お伝えします。

 

*遠隔セッションの場合は前日までに

セッション料金をお振込頂きます。

 

*キャンセル料:3日~前日50%、当日100%

 

お申込みは下記フォームから、

またはfacebookメッセンジャーでお知らせ下さい。

 

<お申込みフォーム>

 

イヤーリーディングで

2018年はどんな流れなのかを

感じ取ってみませんか?

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

読みやすい文章を書くための3つのポイント

「どうしたら文章が上手になりますか?」

と時々尋ねられます。

 

どんな文章が上手な文章なのかは

人によって感じ方が違うと思いますが、

私は読みやすくて分かりやすい文章を

書くことを心がけています。

 

*読みやすい文章のための3つのポイント

・主語をいくつも並べない

・文章は短く簡潔に

・主語と述語の呼応がはっきりしている

 

この3つを心がけるだけでも、

分かりやすい文章に改善することができます。

 

例えば

<オリジナルの文章>

父がお風呂が私の風呂掃除が雑で

きれいではないので足も腰も痛いけれど

私の代わりに掃除してきれいでした。

 

 

この文章は、

「父が、風呂が、私の風呂掃除が」

と主語が3つ並んでいます。

 

そこで「私の風呂掃除が」が主語の文章、

「父は」が主語の文章、

「風呂は」が主語の文章に分けました。

そしてどの主語と述語が呼応しているかを

ハッキリさせました。

 

 

<書き換えた文章>

私の風呂掃除が雑でお風呂が

きれいではないと父がいいました。

父は足も腰も痛いけれど、

私の代わりに風呂を掃除しました。

風呂はきれいになりました。

 

 

分けて書くと読みやすくなったと思います。

 

一旦、ブログ等の文章が書けたら、

読み直して(音読するのがお勧めです)、

上記の3点に注意して

手を加えてみてください。

読みやすくなりますよ。

 

ちょっとした工夫ですが、

ブログを書く時などに

参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>