「私には才能があるんだ!」

「私にはスピリチュアルな能力がない」

と思ったら自分のスピリチュアルな能力に

蓋をしてしまうと聞いたことがあった。

 

最近、これはスピリチュアルな能力に

限らないと思うようになった。

 

私は幼い頃、空想したことを書いて

表現することが好きだった。

 

その頃、シャボン玉遊びが好きだった。

シャボン玉の泡の一つ一つの中に

小さな国があって、

王女様や王子様が暮らしていると

信じていた。

シャボン玉の国を空想しては、

いつも持ち歩いている自由帳に

シャボン玉の国のお話を書きとめていた。

 

興味を感じると空想しては

夢中で書いていた。

とにかく書いて表現することが好きだった。

 

ところが思春期になり

人目や人の評価が気にかかり、

人と自分を比べるようになると、

ぱったり物語を書かなくなった。

自分には才能がないのだと思い

書くこと諦めてしまった。

 

それから何十年も歳月が流れて、

インターネットが普及し、

私はSNSに夢中になるようになった。

 

最初は日記を投稿していたが、

エッセイ風の文章を書くようになり、

文章系のコミュニティに入り、

短編小説も何編か書いた。

 

その頃、「自分に才能があるかないかは

わからないけれど、

とにかく作品を書いて発表してみよう」

と思うようになった。

 

私は出版スクールに通い、

かさこ塾にも入った。

毎日、ブログを更新するようになった。

 

2年間、1,000字前後のブログを

毎日投稿した。

約730,000字書いたことになる。

400字詰め原稿用紙だったら

1,825枚になる。

 

時々、過去ブログを読むけれど、

文章がだんだん簡潔になり洗練されて来た。

 

同じような言葉でも

どんな言葉を使えば的確であるのか、

その時の感覚にピッタリくるのか等の

言葉の感覚も鋭くなっている。

 

ふと思った

「才能があるかないかはわからないけれど」

と前置きするのは止めようと。

「私には文才があるんだ」と信じよう。

 

ブログ、SNS投稿、紙の日記、

書くことが大好きで

書き続けることができるのは、

私の才能なのだ。

 

長い間、人目ばかりを気にして

生きてきた私なので、

そう宣言するのは勇気がいるけれど、

宣言して心の蓋を外してしまおう。

 

私には才能があるんだ!

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

いつまでも聞いていたい~竹内いちろライブin京都4th~

竹内いちろさんのライブは

盛会の内に終了しました。

 

竹内いちろさんは京都出身、

今回のライブを機に幼い日をすごされた

京都の街をじっくりと歩かれたそうです。

 

いちろさんのように

天からギフトを与えられた人は、

なかなか人からわかってもらえず、

特に幼い頃は周りと自分の温度差に

悩まれたそうです。

 

そんな幼い日をすごされた

京都の街を訪れる旅は、

昔のご自分に会いに行くような気持ちだった

と仰っていました。

 

幼い自分との再会の思いが

込められた演奏はいつも以上に

温かく深く心にしみました。

 

特に「かげろふの歌」は

「ずっと聞いていたい」と思いながら

最後の音が消えるまで

ずっと聞き入っていました。

 

2部はいちろさんのギターに合わせて

「なごり雪」「故郷」をみんなで歌いました。

 

ライブ終了後はいちろさんを囲んで

懇親会でした。

張り切って作ったかいあって

「牛すじの昆布巻き」は好評でした。

 

「次はいつにしましょうか?」

といちろさんに言ってもらえたことも

とても嬉しかったです。

 

来て下さった方もいちろさんも

そして私もみんなが一つになって

楽しめました。

この一体感が本当に良いんですよね。

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

言葉で表せない魅力~竹内いちろライブin京都4th~

*竹内いちろさん

 

小さなフェスタでギターを演奏する友人と

話しをしていて、

モリダイラ楽器主催

フィンガーピッキングコンテストの話が出た。

 

ライブで竹内いちろさんの紹介をする時、

いちろさんが2005年に

モリダイラ楽器主催フィンガーピッキング

コンテスト最優秀1位になられたことを

紹介している。

 

でも、ギターのことを全く知らない私は、

「すごいことなんだ」と思いながらも、

実のところあまりよくわかっていなかった。

 

友人にいちろさんのことを話すと、

「ええ~~!最優秀1位!すごい~!

僕のまわりにはそんなすごい人いません。

本選に出たことがある人を

知っているだけです。

優勝した人に自宅に来てもらって

演奏してもらえるなんて、

それはすごいことですよ!」と言われた。

 

「ええ~!そうやったんか~!」

今度は私が驚いた。

「すごい人なんや~!」

 

でも、ギターのことを

全然知らない私だけれど、

それでも分かることがある。

いちろさんのギターに

心を動かされる人の姿を私は何度も見た。

 

自然に涙が出たという人の姿、

心がすごく軽くなったという人の姿、

身体を揺らしながら聞き入っている人の姿、

会場に溢れる熱気と一体感

いつも「すごいな~」と感じる。

 

そんなこと今更書かなくても

「いいものはいい」けれど、

言葉にしないと伝わらないので

こうしてブログに書いています。

 

本当は言葉で伝えきれない

竹内いちろさんの魅力を

ライブで感じてほしいなと思っています。

<ギタリスト竹内いちろソロライブ>

2月23日(金)19時~21時

ライブチャージ¥2,500

村川久夢宅(京都駅から徒歩10分)

 

<ご予約お申込み>

下記フォームからご予約下さい。

ライブチャージは当日頂きます。

会場への経路案内は

ご予約確定後にご案内します。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>