祈らずにいられない時~大アルカナ17:星に願いを~

祈らずにいられない時って

ありますよね?

 

ずっと頑張って準備してきた

入学試験や資格試験を受ける時、

「どうか合格できますように!」

 

新しくビジネスを始める時、

「どうか商売繁盛しますように!」

 

大好きな片思いの人がいる時、

「どうか恋が実りますように!」

 

 

✿祈らずにいられない衝動は

神秘的で魔法のようです✿

 

インナーチャイルドカードに

「星に願いを」というカードがあります。

このカードについて、

インナーチャイルドカードセラピーの

創始者であるイーシャさんは、

次のように書いておられます。

 

*大アルカナ17:星に願いを

 

「祈らずにいられない!」

そんな衝動に駆られた時は、

星に願いをかけ祈ってください。

祈らずにはいられない

強い衝動に駆られることは、

神秘的で魔法のようなものです。

 

あなたの心の奥底にあって、

まだ具体的にはなっていない、

秘められた未来像や希望が

何であるのかを

星に願いをかけ祈ることが、

あなたに教えてくれるのです。

気づかせてくれるのです。

 

祈らずにいられない時、

あなたの未来や希望や愛が、

何であるのかを知り、その貴重さに

気づくのではないでしょうか?

 

私はセッションの初めに、

カードにクライアントの思いを

注ぎ込むつもりで

カードをシャッフルしてもらいます。

 

願いをかけ祈ってもらうのです。

 

そうすることでクライアントが、

自分の思いを具体的にそして明確に

することができるからです。

 

 

✿祈る時はこころを開いて✿

 

イーシャさんは

「星に願いを」のカードについて

次のようにも書いておられます。

 

星に願いをかけ祈る時は、

心を開いて受け取ってください。

「夢を叶えられるにふさわしい」

とあなたが信じれば、

どのような形であるにせよ、

あなたの夢は叶えられたも同然と

言えるでしょう。

 

私はイーシャさんのこの言葉を

次のように解釈しました。

 

あなたが未来像や希望や愛の姿を

明らかにして、

「夢は叶えられるのだ」

と信じることがあなたに

実現させる力を与えてくれるのです。

 

 

✿一条の光✿

 

もし、あなたが混沌とした状況にいて、

先が見えなかったとしても、

星は一条の光が差すというサインです。

 

たとえば、

大海に漕ぎ出す船乗りたちは、

星を頼りに船を進めてきました。

真っ暗な夜空に輝く星は、

どんな闇の中にも光が存在するという

希望の象徴でした。

 

雨や嵐で闇の中にいたとしても、

混沌とした状況にあっても

雲の向こう側に

苦しい状況にいるあなたの心の奥で

星が輝いていることを

一条の光が差していることを

忘れないで下さい。

 

星に願いをかけて下さい。

 

 

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピーセッションメニュー✿

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

人生を楽しむための3つの秘訣!

今日はボイストレーニングでした。

ボイストレーニングのレッスンを

私はとても楽しみにしています。

 

 

✿ずっと歌ってみたかった✿

 

小さい頃、私は歌を歌うことが

好きだったような記憶があります。

でも、歌や楽器の演奏を習うこともなく、

独学で頑張るほどの熱意もなく、

いつしか音楽は聞くのが

専門になっていました。

 

美しい歌声や楽器の音色を聞くと、

「こんなふうに歌えたり、

演奏できるひとはいいな~」

といつも羨ましく思っていました。

 

その度に、

「いいの、私は聞くのが専門だから」

と納得していました。

自分の中に、

「歌ってみたい!」

という願いがあることにすら

気づいていませんでした。

 

 

✿ボイストレーニングを始める✿

 

でも本当はずっと

「歌ってみたい」

という願いがあったのでしょうね。

50代も後半になって、

私はミュージックスクールで

ボイストレーニングのレッスンを

受けるようになりました。

 

体験レッスンを受けた時に、

「歌を歌うのんて、

こんなに楽しいんや~~!!」

と感激しました。

 

「一体どうなってしまったの?」

と自分で呆れるくらい熱心に練習して、

レッスンに通っています。

 

 

✿だんだん高い声がでるようになった!✿

 

最初の課題曲は

高橋真梨子さんの

「五番街のマリーへ」でした。

次に選んだ曲は、

八神純子さんの

「思い出は美しすぎて」です。

 

私は、「思い出は美しすぎて」は、

「無理だろう」と思っていました。

「八神純子の曲なんて私にはムリ!

好きで聞くだけでええねん」

と思っていました。

 

またまた、

「私にはムリ!

聞くのが専門でええねん」

と思っていたのです。

 

でも、先生が、

「この曲を歌った方が、

久夢さんのきれいな声が生かせる」

とアドバイスしてくださって、

「思い出は美しすぎて」を

練習することになりました。

 

呼吸、発声、滑舌などを習いながら

練習を重ねるとと、

だんだん高い声が

出るようになってきました。

 

すると「五番街のマリーへ」を

練習していた時、

出にくかった声が

自然にでるようになりました。

 

 

✿人生を楽しむための3つの秘訣✿

 

いくつになっても

出来なかったことが出来るようになるって

嬉しいんですよね!

 

「『私にはムリ!

私は聞くのが専門だから』と

自分に制限をかけていた私は、

どこへ行ったの?」という勢いです。

 

1)ずっとやってみたかったことを始め

  その楽しさを知る。

2)出来なかったことが出来るようになる。

3)自分にかけた制限を外す。

 

これらのことって本当に大きいですよ!

気持ちが明るくて元気になります。

人生が楽しくなるのです。

 

ボイストレーニングを始める

という形をとって、

私は人生を楽しむ秘訣を知ったようです。

 

 

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピーセッションメニュー✿

*30分新規体験コース( ¥3,000)

*90分コース    (¥10,000)

セッションのご予約は下記フォームから

   ↓ ↓ ↓

 <お申込みフォーム>

 

 

✿村川久夢インナーチャイルドカード

セラピー講座✿

インナーチャイルドカードセラピーで

自分の心を見つめて対話し、

自分の力で心を癒やしたい人は、

インナーチャイルドカードセラピー講座を

受けてみませんか?

講座については下記ブログをお読み下さい。

<心を癒やす力をつける講座案内>

 

体験レッスンは下記フォームから

  ↓ ↓ ↓

<体験レッスンお申込>

 

*----------*

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

心のバリアフリーはどうなのかしら?~バスの乗降口を見て思ったこと~

       *ノルウェー:ベルゲンにて

 

25年前、北欧を旅した時のことでした。

ノルウェーでバスに乗ろうとした時、

乗降口に補助ステップが降りてきて

感激した記憶があります。

 

 

✿当然のことでしょ?✿

 

当時のヨーロッパでは

長身な人が多いからでしょうか、

バスや電車のステップが高く、

背が低く脚が短い私は、

ステップを上がるのに苦労していました。

 

補助ステップがありがたく感激しました。

すると、

「バスには子どもも、お年寄りも、

体の不自由なかたも乗られます。

(補助ステップは)当然のことでしょ?」

とノルウェー人のガイドさんは、

私が感激したことに驚かれました。

 

 

✿目からウロコが落ちる経験✿

 

当時の私は、

社会の基準に達しない人を

後押しして基準に達するようにするのが、

人権を保証することだと思っていました。

 

でも、2週間ほどの北欧旅行で、

高いステップが使いにくい人には、

補助ステップが出るように、

社会が個人の事情に対応するのが

自然なことだという認識に触れて、

目からウロコが落ちる経験をしました。

 

 

✿心のバリアフリーは進んだの?✿

 

今は私が日々利用する京都の市バスも、

乗降時には車体が低くなって、

乗り降りしやすいようになっています。

日本でもバリアフリーが進んでいます。

 

先日も、乗り降りしやすくなった

市バスの乗降口を眺めながら、

「考え方はどうなのかな?」

と思いました。

 

社会に基準があって、

それに達しないと切り捨てられるのが

当然という考え方が一般的なのか?

 

個々人の事情に社会が対応するのが

自然なのだという考え方なのか?

 

「どうなんだろう?」と考え込みました。

 

私は鬱で仕事を辞めた時、

基準以下になったような

惨めな感覚に陥りました。

働いてない自分に引け目を感じました。

 

メンタルな病気を患い

働けない友人の多くは、

「働いてない」ということに

強い抵抗や引け目を感じています。

中には無理をして働いて、

病気を悪化させた友人もいます。

 

 

✿一人ひとりを大切にする考え方✿

 

今の私はメンタルな病気が寛解し、

楽しく元気で暮らしていますが、

この先、何があるかわかりません。

 

そして、私だけでなく、

人は必ず老いて行きます。

体力も衰え、認知力も落ちていきます。

そんな時に切り捨てられる社会で

あってほしくはないです。

 

 

昔、教員だった時、

「一人ひとりを大切にする」

というスローガンによく接しました。

 

一人ひとりを大切にする考え方とは、

社会が個々人の事情に対応するのは、

自然なことだと考えることだと

私は考えるようになりました。

 

乗り降りしやすいように

車体が低くなる市バスを見かけると、

思うことです。

 

 

*----------*

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>