比べないことですよ他人とも過去の自分とも

私の鬱が酷く休職していた頃、

「おじゅっさん」(住職)が、

月参りに来られた時に、

私にこんなことを言って下さった。

 

「ゆっくりされたらいいですよ。

それから、比べないことです。

他の人とも過去の自分とも」

 

同期の同僚や

過去のバリバリ働いていた頃の自分と

休職中の自分とを比べて、

惨めな思いに陥っていた私は

「おじゅっさん」の言葉にハッとした。

 

「おじゅっさん」は有名な大学を出て、

大企業に就職し上司の覚え目出度く、

将来を嘱望されていたエリートだった。

詳しい事情は知らないが、

先代住職が高齢になられたのを機に

退職しお寺を継がれた。

 

書いてしまえば簡単だが、

語り尽くせない思いがあったことだろう。

 

「おじゅっさん」も人と自分を、

過去の自分と今の自分を

散々比べて思い悩まれたのだろう。

 

鬱で人との交流を拒んでいた私が、

父と一緒にお経さんを

聞いてみる気になったのは、

この「おじゅっさん」なら、

わかってくれるのではないかと言う思いが

あったのかもしれない。

 

あの頃とは比べ物にならないほど

元気になった今も、

私は人と自分を

過去の自分と現在の自分を比べ

落ち込むことがよくある。

 

そんな時私は

「おじゅっさん」の言葉を思い出す。

「比べないことですよ

他人とも過去の自分とも」

 

本当にそうだ比べないことだ。

他人とも過去の自分とも。

今の自分のこの時を

真剣に生きようと思う。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

ボイストレーニング体験レッスンに行って来ました~♪~もっと音を楽しみます!~

近所にミュージックスクールを見つけたので、

ボイストレーニングの体験レッスンに

行って来ました~♪♪

 

「え?何でまたボイストレーニングなの?」

って話しですが、

答えは意外と単純で

「上手にカラオケを歌えるようになりたい」

なんですね^^;^^;^^;^^;

 

時々、一人カラオケに行ったり、

ボイストレーニングの動画をみたりして、

「もっと上手になりたいな~!」

と思っていました。

そんな時、偶然、

近所にスクールを見つけたのです。

 

ネットで検索して今日思い切って、

体験レッスンに行ったのです。

 

体験レッスンは簡単な説明の後、

レッスン教室に移動して始まりました。

 

レッスンではまず、いつも歌っている

竹内まりやの『駅』をカラオケで歌いました。

先生が私の声、音域、音程などを

チェックして下さいました。

「私は高い声がでない」

と思っていたのですが、

意外にも先生がアドバイスして下さったのは

「もう少し高い声で歌った方が良い」

ということでした!

 

次は先生のギターに合わせて

少し高くして歌ってみました。

不思議に出ないと思っていた高い声で

歌うと喉が解放されたような気がしました。

 

その後、高くした音で何度か

サビの部分を歌いました。

楽しくて45分の体験レッスンは

すぐに終わりました。

 

ボイストレーニングの体験レッスンを受けて

感じたことはいろいろありました。

レッスン後は、

すぐにスクールの入会手続きをして、

継続してレッスンを受けることを決めました。

 

私は子どもの頃から音楽が好きでしたが、

音楽系の習い事を

一度もしたことがありませんでした。

また、独学で練習するほどの

熱意もありませんでした。

 

なのでやっと自分で

習うチャンスをつかめたことが

とてもうれしく感じました。

 

そして実際に体験レッスンを受けて、

自分の声について

いろいろ教えてもらえたことが

新鮮に感じました。

 

私は楽器も演奏できないし

音符も読めないし、

リズム感もないし声も出ないし等々

自発的に音楽を楽しむことは、

すっかり諦めていました。

 

「高い声は出ない」「リズム感がない」等々、

ネガティブな思いがあることを

先生にお話すると、

「練習して訓練すれば変わりますよ」

と先生があっさり言われたので、

それもとてもうれしかったです。

 

「思い込み」って怖いですよね。

 

そして何より、

一人カラオケで歌っている時より

ずっとずっと歌うことを楽しめると

感じたことがうれしかったです。

 

音楽を自発的に楽しむチャンスを

つかめたこと、

ネガティブな思い込みを手放せそうなこと、

歌うことをもっと楽しめそうなこと、

いろいろな気づきがあった、

体験レッスンでした。

 

音楽って音を楽しむと書きますよね。

自発的能動的に音楽を楽しむ一歩を

踏み出せたことがとても嬉しいです~♪

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

自分の夢だと信じていることが嫌でたまらなくなる時にチェックすること

自分の夢だと信じていることが

嫌でたまらなくなることってありませんか?

 

私だったら

ブログを書くのが嫌になることです。

 

私がブログを毎日書き始めて

2年4ヶ月経ちました。

今まで何を書いたらいいのかわからず

困ることはあっても、

ブログを書くこと自体が嫌になったことは

ありませんでした。

 

でも、ここ何週間か

ブログを書きたくない状態が続いています。

 

「心からやりたかったはずなのに・・・」

「大好きなはずなのに・・・」

「楽しくてしかたないはずなのに・・・」

 

戸惑いと書きたくない気持ちばかりが

大きくなり、気持ちが焦り、

パソコンに向かいたくない日が続きました。

 

書くことは私が探し求めて、

やっと取り戻した夢です。

書くことも

私が探していた夢ではなかったのかと、

とても暗い気持ちでした。

 

何故だろう?

 

戸惑い続けて

いくつかのことに気がつきました。

 

まずは疲労です。

私は自分が疲れていることに

気づいていませんでした。

高齢の父の不調や入院、

命に関わるような猛暑は、

予想以上に私の体調に影響していました。

 

次は飽きでした。

私はものすごく凝り性で、

好きなことに夢中になると

毎日毎日一日中そればかりに

かかりきりになってしまうのです。

 

ブログを書くことが楽しくて、

一日中パソコンに向かっていました。

美味しいものを食べることや

何か楽しいことをすることや

人と交流すること等の

書くこと以外の楽しいことそっちのけで、

書くことに夢中になっていました。

 

さすがにどんなに好きなことでも、

そればかりだと飽きてしまいます。

私には適度な気分転換が

必要なことに気がつきました。

 

そして一番大きな原因は、

感動する気持ちが鈍っていたことです。

書いている私が感動する心を失って、

無機質に淡々と書いたブログは、

人に楽しさや感動を伝えることはできません。

 

書くことに必死になりすぎて、

ちょっと堅くなった心の柔軟体操が

必要なようです。

 

心の柔軟体操のために、

書くこと以外の楽しみを

見つけてみようと思います。

今まで経験したことがなかった

楽しいことです。

 

前から興味があったボイストレーニングに

チャレンジしてみることにしました。

近所にスクールを見つけたので、

早速、体験レッスンの申し込みをしました。

 

歌う楽しさを知って、

書くこととは違う表現方法で

楽しさを表してみたいと思います。

 

疲労回復のために

今はやたら眠っていますが、

睡眠の質を高めるために、

軽い運動をしたり、

マッサージをしたりしてみます。

 

そうして質の高い睡眠を取って

疲労を回復したいです。

 

自分の夢だと信じていることが

嫌でたまらなくなる時、

自分の心身のコンディションに目を向けて、

心の柔軟体操をすることが

必要なのかも知れないですね。

 

休むべき時は休んで、

自分の夢が萎まないように、

メンテナンスすることが大切ですよね。

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>