あなたはあなた、私は私~そこのところよろしく!

「facebookって

実名で登録しんなあかんやろ?

怖いやんな~!

する人の気がしれへんわ~」

と話す声が聞こえて来ました。

 

怖いからしないのは

その人の自由やと思うけれど、

どっかのオッサン&オバハンのように、

自分はしたことがないのに、

「怖いしせんときや!」

と言って来るのは、

その人の考えの押し付けやと

その時、思いました。

 

未経験のことにチャレンジするのは

確かに怖いし、リスクもある。

だからチャレンジしないのは

その人の自由。

 

「未経験のことにチャレンジしない」

と決めたなら、それはそれ。

その人の決定ですわ。

その人の意志を尊重します。

 

でも、自分が未経験のことに

チャレンジするのが怖いからと言って、

人にそれを押し付けないでほしい

とも思います。

 

私の両親&父方の祖母は、

とにかく安全安定が第一でした。

子どもを危険にさらしたくなかったのか、

自分が安心したかったのか、

両方だったのかわかりませんが。

 

でも、やってみて失敗することから

学ぶことって多いですよね。

学習するし、強くなるし、成長するし。

何もしなかったら失敗はしませんが、

変化も成長もないと思うのです。

 

これは私の意見です。

話がちょっと脱線しました。

 

「未経験のことにチャレンジしない」

と決めたなら

私はその人の意志を尊重します。

 

でも、自分が未経験のことに

チャレンジするのが怖いからと言って、

人にそれを押し付けないで!

私が未経験のことにチャレンジするのは

私の責任で私の意志です。

 

私はあなたの選択を尊重するので、

あなたも私の選択も尊重してほしい。

 

あなたはあなた、私は私!

そこのところよろしく!

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

虹の架け橋で通じている~亡き母と私の絆~

「久夢オリジナルレイアウト」は

好きな人との関係をイメージしました。

でも、相性全般を見ることができることに

気が付きました。

 

私は長い間、

母との関係を悩んでいました。

私の生き辛さの一因は母との関係から

来ていました。

 

「久夢オリジナルレイアウト」で

母との関係をセルフリーディングしてみます。

 

<久夢オリジナルレイアウト>

テーマ:亡き母と私との関係をどう見るか。

母はもう亡くなっているので、

今の私から母を見る。

「現状(中央上)」

私は実りの時を迎えて幸福で安定している。

(クリスタルの5)

母は母の激しい本質を厳しく律していた。

愛情は深いけれどうまく表現できなかった。

表面は厳しい母だったけれど、

強い愛情を持っていたことを

私はやっと認められるようになって来た。

(美女と野獣)

 

「課題・隠れた問題(右上)」

私は明るくおおらかな本来の性質を

見せる時が来ている。(ワンドのAce)

母に対して過去のこだわりを

捨てる時が来ている。

(ジャックと豆の木)

 

「解決の鍵(左上)」

私の隠れた才能を探る。

その時、直感が私に力を与えてくれる。

(ワンドの2)

不本意な部分はあったけれど、

母は私が人生の土台を築く力を

与えてくれた。(クリスタルの4)

 

「受け入れるべきこと(左下)」

過去を癒し、母との絆を築く。

(ハート6)

純粋な子どもの心を持ち、

母に甘えたかった自分を受け入れる。

(ワンドのChild)

 

「今後どう行動するか(右下)」

闇の中にいるように感じるけれど、

必ず出口がある。

トンネルの終わりには常に光があるから。

(ソードの8)

自分の気づいていなかった能力が

私にあることを母が気づかせてくれる。

母に言ってほしかった言葉

「安心していいよ」

と今は母が言ってくれている。

(マザーグース)

 

「神様からのメッセージ(中央下)」

伝達を大切に。

お互いの思いを伝え合うことを

大切にしなさい。

母は黄泉の国にいるけれど、

虹の架け橋で通じている。

(ハートの2)

 

<セルフリーディングした感想>

実は、セルフリーディングする前、

母との関係をリーディングするのが

嫌でした。

母に対するわだかまりは

克服し解決したと思っていました。

 

母にもっと自然に接したかった。

もっと優しくしてほしかった。

いつも母の顔色を見て

「いい子」でいるのはとてもしんどかった。

 

克服したつもりだったのですが、

まだまだ心に引っかかっていたようです。

 

でも、母との関係が

自分の生きづらさの大きな一因であることに

私が気づいたのは最近です。

 

「いつまで親のせいにするつもり!」

と言う人もいますが。

やはり心に引っかかりを感じた時、

自分の気持ちと向き合って、

自分が本当はどうしたかったのかを

自分が認めてあげることが

大事なのだと感じています。

 

ちょっと抵抗があった

セルフリーディングでしたが、

今はスッキリした気持ちです。

*母が刺繍してくれたレッスンバッグ

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

好きな人の気持ちが知りたい!~恋愛相談久夢オリジナルレイアウト~

「好きな人の気持ちが知りたい!」

占って欲しいことの

ベスト1ではないでしょうか?

 

私がインナーチャイルドカードセラピーに

出会った時、

私が知りたかったことも

「好きな人の気持ち」でした。

 

インナーチャイルドカードセラピーは

タロットの1種で占いの要素もあります。

でも、私のセッションは、

カードの絵がどのように見えるかを

話すことで、

自分が抱えている問題を整理し、

本心を探っていくセラピーで

心理セラピーの要素が強いです。

 

私には霊感がないので、

「好きな人の気持ち」を知ることは

私には出来ないと思っていました。

 

でも、セッションを重ねる内に、

恋愛は人に相談しにくい問題ですが、

多くの人が抱えている問題ではないかと

感じるようになりました。

 

私が恋愛相談に関して

出来ることは何だろうと考えました。

 

相談者が引かれたカードの印象から、

相談者の視点で

好きな人との関係や問題を掘り下げ、

行動の糸口にして頂こうと思い、

私のオリジナルレイアウトを考えました。

 

 

<久夢オリジナルレイアウト>

 

1、中央上:二人の現状

(左:相談者、右:相手)

 

2、右上:二人の課題、隠された問題

 

3、左上:解決の鍵

 

4、左下:受け入れるべきこと

 

5、右下:今後、どのように行動すべきか

 

6、中央下:神様からのメッセージ

 

上記の順でセッションを進めます。

 

好きな人の気持ちは、

好きな人に直接聞くのが

本当は一番ストレートにわかりますよね?

 

でも、そうできないのはなぜか?

 

好きな人の気持ちを知って、

好きな人が自分を好きであったら

どうしたいのか?

 

好きな人が自分を好きでなかった

らどうしたいのか?

 

もしかすると、

好きな人はあなたを好きだけれど、

好きな気持ちを告げられない問題が

あるのかも知れません。

だとしたらどうしたいのか?等々

 

インナーチャイルドカードセラピーは

占いではありませんが、

カードは怖いくらい相談者の現状に

ピッタリのカードが出ます。

 

カードの絵や意味は、

ご自分の気持ちを掘り下げ整理する

格好のツールとなってくれます。

 

村川久夢流の恋愛問題セッションは、

このように進めます。

 

好きな人の気持ちを

霊感で知ることは私には出来ませんが、

相談者の気持ちを一緒に考え、

気持ちを深く掘り下げ、

整理するお手伝いが出来ますよ。

行動の糸口を見つけられますよ。

 

きっとスッキリして頂けると思います。

 

「久夢オリジナルレイアウト」は、

「村川久夢

インナーチャイルドカードセラピー」

セッションでお試し頂けます。

*セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

最近の人は手芸をしない!~お客様目線の欠如~

時々行く手芸品店のおじさんが

「最近の人は手芸をしない」

といつもこぼしている。

 

「え?!そうなの?!」

と不思議に思った。

毎日、FacebookやTwitterで

手芸に関する投稿を多く見かけるし、

私が編み物をしていると

「教えて欲しい」と言う人がたくさんいる。

今やダイソーやセリア等の100均でも

様々な手芸用品を買うことができる。

 

「手芸をしないのは、

最近の人ではなく

手芸品店のおじさんの方ではないの?」

と思った。

 

手芸をしないから、

手芸の楽しさも知らず、

手芸をしたら

実際にどんな物が必要になるのか?

欲しくなるのか?

がわからないのだ。

 

でも、100均を愛用している私だけれど、

時々、その手芸品店に行く。

 

例えば編み針は、

100均でも売っているけれど、

専門メーカーの編み針の方が

断然編みやすいし、

長時間編んでも疲れない。

なので、おじさんの店で買っている。

 

100均でカバーできない専門的な小物。

価格が少々高くてもどうしても欲しい

ユニークなクオリティの高い毛糸等もそうだ。

 

「◯◯ブランド製品が10%安くなりますよ」、

「うちは◯◯さんや△△さんの製品だけを

扱っているんです」

というのがおじさんの決まり文句だった。

 

値段やブランドだけで売ろうとするから

「最近の人は手芸をしない」

と感じるのだ。

つまり売れないのだ。

 

おじさんが手芸を知ろうとしないから、

手芸を愛していないから、

客のニーズがわからないのだろう。

 

私はビジネスには全く素人だけれど、

お客様の立場に立って、

お客様の目線で商品を扱うことの

大切さを感じた。

 

このことは

私のインナーチャイルドカードセラピーの

セッションについても言える。

 

どんな方がどんな必要性を感じて、

どうなりたくて

私のセッションに来てくださるのか?

私はそこでどんなサービスができるのか?

セッション料金や取得済み資格だけでは

だめなのだ。

 

私がお客様の立場に立って、

痛感したお客様目線でした。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

ハートに刺さった3本の剣を3つの戦略に!

写真はタロットカードのソード3です。

 

先日、タロット講座の実践練習時に、

新年度を迎えて

新しい職場に就かれた生徒さん、

4月からひとり暮らしを始められた生徒さん、

2人の方がこのカードを引かれました。

 

ソードの3が出た時は、

正直、ドキッとしました。

 

その時、私はタロットのソード3の意味を

知りませんでした。

 

そこでインナーチャイルド方式で

絵から連想されることを

リーディングしてみました。

 

相談者のお話を聞いて、

カードの絵をじっと見つめていると、

3本の剣が、

「職場に適応しなければならない」

「失敗してはいけない」

「自立しなければならない」

という鋭い剣であるように感じられました。

 

灰色の雲が垂れ込め、

雨も降っています。

相談者の厳しい状況を

象徴しているように感じました。

 

でもその時、救いに感じたことは、

赤い情熱的なハートでした。

新生活に向けて

熱意も意欲も元気もあります。

 

この熱意溢れるハートに

刺さった剣を抜けば、

ハートはもっとイキイキと活躍できます。

 

その時に

「誰がこの剣を刺したのだろう?」

という疑問が浮かびました。

 

そして、剣を刺したのは

他でもない相談者であると感じました。

 

この剣を刺したのが自分だと気がつけば

剣を有効に使うことができます。

 

ソードは、「思考」「計算」「計画性」

「合理性」「論理性」などを象徴しています。

剣は相談者の武器でもあるのです。

 

「職場に適応しなければならない」

という剣は、

「どのような戦略で職場に適応するか」

という剣に、

 

「失敗してはいけない」という剣は、

「100%の失敗はない、

まず自分の状況を剣で切り拓き、

仮に失敗しても失敗の中から

成功要素を見出す理性を持つ」

という剣に、

 

「自立しなければならない」という剣は、

何を自立と捉えるのかという思考」

という剣だと気がつきました。

 

私のリーディングをお伝えすると、

相談者役の生徒さんは、

ほっとした表情をされました。

 

ネガティブに見える

ソード3のカードですが、

カードに隠れている

ポジティブな要素に気づき導くのが、

鑑定師の役割だと感じました。

 

新年度が始まり、

ソードの3状態の方が

多いのではないでしょうか?

 

この様に自分の生活や思考を

ちょっと違う角度から見てみませんか?

 

私はインナーチャイルドカードや

タロットカードを使って、

そのお手伝いをすることが出来ますよ。

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>