鬱と闘うあなたへ!配偶者の死に苦しむあなたへ!

こんにちは、村川久夢です。

私の肩書は、「鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト」です。

 

私の肩書は、

心の病や愛する人の死に苦しむ方へ、

「同じ苦しみを乗り越えた私が、

ここにいるよ!」というメッセージを込めた

肩書です。

 

鬱やパートナーの死の苦しみを

理解されない孤独に悩む方々に

私をすぐに見つけて頂くための

わかりやすい目印なのです。

 

今日は私の肩書について

説明させていただきます。

 

<鬱や夫の死を売り物にするの?

~私の肩書~>

 

鬱経験や夫の死を売り物にするの?

 

「鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト」

と言う肩書を名乗ることになった時、

私はそんな強い抵抗を感じました。

 

当時の私にとって鬱や夫の死は、

一番触れたくないことでした。

 

その頃私は

作家になる夢を叶えるため、

東京にある電子書籍出版スクールと

かさこ塾に通っているところでした。

 

出版スクールやかさこ塾で

自分の経歴を洗い出す作業をしました。

スクールの先生からも

かさこ塾塾長のかさこさんからも

私の経歴で特筆すべきことは、

鬱経験と夫の死であることを

アドバイスして頂きました。

 

その時は正直のところ、

最初のエッセイ集を読んで欲しい一心で

鬱経験や夫の死についてエッセイを

書きました。

 

<私を苦しめた孤独>

 

鬱や夫の死について書くと、

鬱の急性期の地獄の苦しみ、

夫の死による圧力のような苦しみ、

その頃の感情がリアルに蘇ってきました。

 

でも、書き進めると私を苦しめた

もう一つのことが浮かび上がって来ました。

 

それは「孤独」です。

 

なかなか鬱の辛さを理解してもらえない。

夫の死の苦しみをわかってもらえない。

「孤独」が私の苦しみを強めたのです。

 

長いね、鬱はまだ治らへんの?

病は気からけっきょく弱いから

鬱になんかなるねんよ!

鬱なんかワガママ病や!

いつまでもメソメソ泣いていたら、

ご主人が成仏できひんよ!

寿命やと思って諦めんな仕方がないよ。

 

弱りきっていた私が頂いた

ありがたくないお言葉は、

これ以外にもいろいろありました。

 

<鬱や配偶者の死、

苦しみを克服した人に会いたい>

 

その頃、私は同じ苦しみを克服して

元気になった人に会いたいと

強烈に思いました。

 

治る希望がほしかったのです。

 

幸い私は

信頼できる医師やヨガの先生に出会い

心身ともに健康になりました。

またずっと諦めていた

作家になる夢を取り戻しました。

そしてこう思いました。

 

<鬱や夫の死を克服した経験を

書くことが私の使命>

 

そうだ!私が鬱や夫の死から

立ち直った経験を書こう!

そして同じ苦しみに悩むひとに

シェアしてもらおう!

それが私の使命なんだ!

 

そう思うようになりました。

 

「鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト」

この肩書は同じ苦しみに悩む方々への

わかりやすい目印なのです。

 

「鬱や親しい人の死に

苦しむ人の役に立ちたい」

と私は強く思っています。

 

<治る希望>

 

私は鬱や夫の死を克服して

毎日元気で楽しく暮らしていることを

こうして毎日発信しています。

 

私が楽しく元気であればあるほど、

鬱や配偶者の死に苦しむ方への

治る説得力になることを

私は知っています。

 

私は村川久夢、

「鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト」

です。

 

*村川久夢初エッセイ集

『大丈夫、きっと乗り越えられる

~鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

ご感想・完成報告はこちらから

      ↓

<村川久夢著作紹介>

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

 

私はあなたを裁かない~心に寄り添うセラピスト~

インナーチャイルドカードセラピーの

お話をすると、

「心を丸裸にされそうで怖い!」

「心の奥底を見透かされそうで怖い」

とよく言われます。

 

インナーチャイルドカードセラピーは、

インナーチャイルドカードを使って、

クライアントの潜在意識を探り、

本心を見つめます。

 

でも、言いたくないことや

知られたくないことまで

根掘り葉掘り

お尋ねすることはありません。

 

また一般的な道徳基準で

良い悪いとクライアントを

批判することもありません。

 

 

<クライアントの悩みが感じられる>

 

私は最近、カードを引いてもらって

カードの印象を話してもらうと、

クライアントが抱えている

悩みや問題が何であるのかが

感じられるようになって来ました。

 

その時は不思議な感覚になります。

とても静かでニュートラルです。

イメージで言うと

自分の意識が

無色透明になる感じです。

 

 

<セラピストスイッチ>

 

私は自分がその状態になることを

「セラピストスイッチが入る」

と呼んでいます。

 

「セラピストスイッチ」が入った

静かなニュートラルな状態で

クライアントのお話を聞き、

クライアントのその時の気持ちに

集中します。

 

私の洞察力が鋭くなったのか、

スピリチュアルな力がついたのかは、

私にはわかりません。

 

でも、その状態になると、

私はより的確に問題点に気づき、

クライアントと一緒にそれを掘り下げ、

クライアント自身に

ご自分の問題に気づいてもらい、

整理してもらうことができます。

 

 

<クライアントの心に寄り添う>

 

私は穏やかでニュートラルな

「セラピストスイッチ」が入った状態で

クライアントが主体的に

問題を解決されるサポートすること、

それが、「心に寄り添う」ことだと

考えるようになりました。

 

 

<正論を押し付けない>

 

表面的に見えている問題を

一般的な道徳基準で裁いて

正論を押しつけることはありません。

それは本質的な問題解決には

ならないからです。

 

クライアントが主体的に

自分の心の奥底にある問題と向き合い

整理されてこそ

問題が解決されるからです。

私はそのサポートをします。

 

私はクライアントを裁かない、

クライアントの心に寄り添う

セラピストです。

 

✿村川久夢

インナーチャイルドカードセラピー✿

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

本音が言えず我慢してばかりのあなたへ~インナーチャイルドからのSOSをキャッチしよう~

真面目で頑張り屋のあなた。

本音が言えずに

我慢ばかりしていませんか?

生きづらい思いをしていませんか?

その生きづらさは

どこから来たのでしょうね?

 

もしかするとその生きづらさは、

あなたのインナーチャイルドからの

SOSかも知れないですね。

 

今日は生きづらさに悩む

真面目で頑張り屋の

ミエコさんのお話です。

 

*昇進したのに喜べない

真面目で頑張り屋のミエコさんが、

仕事ぶりを評価され、

チーフに昇進したと言って

私のところに来られました。

 

昇進されたのにどこか浮かぬ表情でした。

 

<ミエコさん>

久夢さん、私、チーフに昇進したんです。

でも、嬉しい気持ちより、

なんだか不安で心が重いんです。

 

<久夢>

そうなんですね。

不安な気持ちが強いんですね?

では、ミエコさんの今の不安な気持ちを

このカードに注ぎ込むつもりで

シャッフルして下さい。

 

ミエコさんが引かれたカードは、

インナーチャイルドカード

大アルカナ6:ヘンゼルとグレーテルでした。

このカードは、「恋愛の始まり」

「結婚にも通じる愛のカード」です。

私はミエコさんにカードの印象を

お尋ねしました。

 

<ミエコ>

そうですね。

カードの女の子が私のように思えます。

男の子は弟です。

私たちは田舎のおばあちゃんの家に

来ていて森に遊びに来たんです。

 

可愛いリスや小鳥を眺めているけれど、

私は内心、家に居る両親のことを

心配しています。

うちにはお金がないんです。

 

弟がお菓子の家を見つけて、

「食べに行こう!」と誘うのですが、

私は勝手に食べていいのかどうか

迷っています。

 

すると、ミエコさんの声が震えて、

目に涙がにじみました。

 

 

*「本音が言えない!我慢ばかり!」

それは何故だったのか?

 

<ミエコ>

私、すっかり忘れていたんですが、

小さかった頃のことを急に思い出しました。

 

家の家は商売をしていたんです。

ある時、仕事場で父と遊んでいると、

母が血相を変えてやって来ました。

 

「お父さん!もう貯金がないのよ!

お店の人にどうして

お給料払ったらいいの!」

と貯金通帳を握りしめて

母が叫んだんです。

父は困り切った顔で黙っていました。

 

幼かった私には強烈な光景でした。

「うちにはお金がないんだ!」と。

 

もともと私は聞き分けの良い子でした。

それ以降は、一層、

両親のことを気づかうようになりました。

デパートで可愛い服を見ても、

可愛いお人形を見ても、

美味しそうなお菓子を見ても、

決して買って欲しいと言わなくなりました。

言えませんでした。

 

家族でおばあちゃんの家に

遊びに行った日も、

私には待ちに待った楽しい日でした。

 

でも、私の心の中には

「うちにはお金がない!お金がない!」

と言う心配が渦巻いていました。

 

自制心が強く泣かないミエコさんですが、

ヘンゼルとグレーテルのカードを見て、

その時のことを思い出されたのでしょう。

カードを見て心に浮かんだエピソードを

話しながら涙が止まらないご様子でした。

 

<久夢>

小さいのに、心配だったでしょうね。

不安でしたよね、ミエコさん。

 

<ミエコ>

私はいつも両親を気づかっていました。

いつも我慢していました。

自分の気持を押し殺して我慢することが

良いことだと信じていました。

すっかりそれが当たり前になって、

本音を言わずに我慢することが、

私の性格になってしまったようです。

 

<久夢>

ずっとご自分の本当の気持ちを言えずに

来られたんですね。

ずっと我慢していたんですね。

 

 

*生きづらさはどこから来たのか?

 

<ミエコ>

久夢さん、私いつもしんどかったんです。

生きるのが辛かったんです。

ああ、そうだったのですね!

小さい頃から自分の気持ちを押し殺して、

だからずっと生きづらい思いを

して来たのですね、私・・・

 

<久夢>

小さいのに大変でしたね。

よく頑張りましたね、ミエコさん。

 

ミエコさんは、大粒の涙を流し、

ハンカチで涙を拭われました。

 

<久夢>

ミエコさんの中には幼いミエコさんがいて、

あの頃と同じように

一生懸命に頑張っているのです。

他の誰でもなく、ミエコさんご自身が

「大変だったね。

でも、もう我慢しなくていいよ」

と声をかけてあげて下さい。

 

<ミエコ>

久夢さん、私ずっと幼いミエコに

我慢ばかりさせていました。

でも、今、「ああ!そうだったのか!」

と思うと気持ちが楽になりました。

涙を流したらとてもスッキリできました。

 

*インナーチャイルドとは?

 

<久夢>

ミエコさんの中にいる幼いミエコさん、

つまりミエコさんの

インナーチャイルドからのSOSに

気づかれたのですね。

 

ヘンゼルとグレーテルのカードで、

ご自分の心の中でトラウマになっていた

ものの正体を見つけられたのですね。

 

<ミエコ>

ああ!そうだったのですね。

やっと納得できました。

 

人の顔色ばかり見て自分がない!

ブレている!

自分の軸がない!

結局弱いから人の顔色ばかり見るのよ!

いい子でいないと認めてくれない

そんな人との関係なんか捨てろ!

 

そんな言葉にいつも心を痛めていました。

でもこうして、

インナーチャイルドカードセラピーの

セッションを受けて

小さいのにずっと頑張って来た

幼い自分の姿が浮かんで来ました。

 

 

*インナーチャイルドを癒やすと

どうなるのか?

 

<久夢>

 ヘンゼルとグレーテルのカードには

「無条件の愛の豊かさを味わいましょう」

というメッセージがあります。

無条件の愛の豊かさを味わえず、

ずっと我慢していた幼い日のミエコさんを、

今のミエコさんが無条件の愛で

包んであげて下さい。

 

<ミエコ>

ありがとう、久夢さん。

ヘンゼルとグレーテルのカードのことは

私、絶対に忘れません。

今の私が私のインナーチャイルドを

無条件の愛で包んであげます。

 

とても楽になりました。

落ち着いた穏やかな気持ちです。

仕事も頑張れそうです。

 

そう言うとミエコさんは、

スッキリ明るい表情になって、

帰って行かれました。

 

本音が言えず、

我慢ばかりしているあなたの生き辛さは、

あなたのインナーチャイルドからの

SOSかも知れないですね

 

✿村川久夢

インナーチャイルドカードセラピー✿

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>