イヤーリーディング~ラファエラさんに読み解いてもらった私の2018年~

今日は私のインナーチャイルドカード

セラピーの先生ラファエラさんの

セッションを受けました。

 

2018年をインナーチャイルドカードで読み解く

イヤーリーディングをお願いしました。

*私の2018年イヤーリーディング

 

私が引いた12枚のカードで

2018年の1月から12月の各月と

私の2018年のテーマを

読み解いて頂きました。

 

インナーチャイルドカードセラピーでは

クライアントがカードから受けた印象を

セラピストと対話する形でセッションが

進められます。

 

カードの絵の印象を

ラファエラさんに話しながら、

作家としてもセラピストとしても

プロとして頑張っていこうとする自分と

まだまだ弱気で腰が引けている自分が

いることが浮き彫りになってきました。

 

ラファエラさんのセッションで自分が

今どういう状況にあるのかがわかると

ザワザワして落ち着きの悪かった気持ちが

整理されてスッキリして来ました。

 

今の私の中には、

「調子に乗ってんなよ!」

と意地悪い言葉を投げかける私と、

「いろんな人がいるけれど頑張りや!」

と励ましてくれる私と両方の私がいました。

 

どちらの私も私自身です。

時には「調子に乗るな」と自制し、

時には「頑張りや」と励まし、

バランスを取りながら進んでいきたいです。

 

私の2018年のテーマのカードは、

「ハートのchild:ゴルディロックス」でした。

*ゴルディロックス

このカードは窓の中に見えるものが、

カードを引いた人が望むものであり

気になるものです。

 

私はカードの意味を知っていますが、

でも窓の中には、

「大島の着物を着て紫檀の机に向い

万年筆で創作にあたる自分の姿」が

自然に浮かんできました。

以前の私ならたとえ思い浮かんでも

口にできなかったでしょう。

 

1月から12月、そして2018年のテーマを

読み解いてもらってカードを見ながら、

「私、変わったよな~!

インナーチャイルドカードに

出会わへんかったら、

こんなに変われへんかったよな~!」

と心から思いました。

 

ラファエラさんはインナーチャイルドカード

セラピーに出会うチャンスを

下さった人であり、

インナーチャイルドカードセラピーの師であり

卒業後もブラッシュアップ講座や

セッション練習会で継続して

教えて下さっています。

 

インナーチャイルドカードセラピーも

ラファエラさんにも「縁」を感じます。

 

とても感慨深いイヤーリーディングでした。

2018年そして各月のテーマを

新しい手帳に書き写し、

私の中の二人の私のバランスを取りながら

作家の道、セラピストとしての道を

進んで行こうと新たに誓った私でした。

*私の新しい手帳とインナーチャイルドカード

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

飼い猫が私にする一番イヤなこと

猫ってとっても可愛いですが、

いらんことしかしないんですよね・・・

 

餌やりやトイレの世話はもちろんのこと、

壁や柱で爪とぎして

家中のクロスはボロボロになるし、

目を離すとソファーやベッドに

おしっこをかけるし、

毛玉を吐いて床を汚すし、

畳んだばかりの洗濯物の上に座って

衣類に猫の毛が付くし、

本当にいらんことしかしないんです。

 

でもね、猫がすることで一番嫌なことは、

先に死んでしまうことです。

 

猫を飼い始める時、

子猫の可愛さに心がとろけてしまい、

その猫が老いて

大抵は自分より先に死んでしまうことなど

考えつかないのです。

 

私の愛猫ミロは、

6年前に13才で死にました。

 

楽しい時も辛い時も一緒にいてくれたミロ。

私はペットロス状態になって、

毎日毎日、泣きながら

ペットロスの投稿ばかり読んでいました。

 

ある時、「お母ちゃん、泣かないで!

ミロは大丈夫。お母ちゃん、頑張って!」

というミロの声を聞きました。

 

私はやっとミロの死から立ち直りました。

 

私は今、クム、ピユ、クロと

3匹の猫を飼っています。

寒い朝、目覚めた時に、

ベッドに猫たちのフニフニの感触と温かさを

感じるととても幸せな気分になれます。

 

でも、私が先に死なない限り、

私にはまた3回辛い別れが待っているのです。

 

でも、だからこそ

今ここにいる猫たちを思い切り抱きしめて

幸せを噛み締めたいと思います。

 

飼い猫が私にする一番イヤなこと、

それは私より先に死んでしまうことなんです。

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

ブログを書き続けるのがしんどい時、自分のブログの原点を再確認しませんか?

あなたのブログ目標は何ですか?

あなたは何のために

ブログを書いていますか?

 

私は毎日ブログを書いていますが、

最近、とにかく毎日書くことに必死で、

何のためにブログを書くのかを

見失っていました。

 

この状態はとてもしんどいです。

「ブログを書く意味があるのか?」

「自分のブログに価値はあるのか?」

そんな疑問で心がいっぱいでした。

 

そこで原点に帰って、

自分がブログを書く理由を振り返ってみました。

 

<私がブログを書く理由>

*生きづらさ、心の病、夫の死の経験を

書くことで自分自身が苦しみを

克服するため

 

*苦しみを克服した経験を

誰かに役立ててもらうため

 

*同じ苦しみに悩む人が共感でき

励みに感じてもらうため

 

*インナーチャイルドカードセラピーを通して

人の心にやすらぎと勇気を与えるため

 

*私のエッセイや小説を読んでもらうため

 

*インナーチャイルドカードセラピーの

セッションに来てもらうため

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢に関心を持ってもらうため

 

以上です。

 

以前、青山華子さんのホームページで

「ブログの価値とは?」という記事を

読んだことがありました。

 

青山華子さんは以下のように

考えておられます。

 

*面白いと思える内容が書いてある

(楽しみ、エンターテイメント)

*役に立つ情報がある(ノウハウ系)

*読んでいるだけで元気が出る(癒し系)

*書いている本人に会ってみたくなる

(ブロガーの魅力)

*希少価値がある

(一次情報満載、情報がレア)

*ファンがいっぱいいそうなブログ

(ブランディング)

*影響力が強いブログ

(アルファブログ、パワーブログ)

*読んで心が動かされるブログ

(感動系、啓蒙系)

 

私自身は、「読んで元気が出る」

または「ビジネスに役に立った」

と言われるようなブログを目指しています。

少しずつ少しずつ資産になるような

記事を書き続けて、

自分のブログの価値を上げていきたいですね。

 

(青山華子さんのブログ

「ブログの価値とは?」より)

 

私もやっぱり「誰かの役に立つ」

「読んで元気が出る」

ブログが書きたいです。

 

最近の私は書き続けることに必死で、

自分がブログを書く理由を見失っていました。

 

書くことだけで精一杯になった時、

書き続けるのがしんどい時、

自分の目標を確認し、

今の状況を整理すると

私は自分が何をしたいのかが見えて来ますね。

 

ブログを書き続けるのがしんどい時は、

自分のブログ記事を読み返して整理して

自分がブログを書く原点を再確認しませんか?

自分がどうしたいのかを思い出しませんか?

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>