ああ、オトーチャン(その4)~愛すべきわが父

父は来年1月の誕生日で90才卒寿です。

そこで何かお祝いをしようと思いました。

 

「オトーチャン、何か欲しいものあるか?」

と尋ねると、

「ない」とあっさりした返事が返って来ました。

 

「何か食べたい物はあるか?」と尋ねると

「ない」とまたあっさり言われました。

 

「すし岩(美味しいので有名な近所の寿司屋)

のお寿司は?」

 

「お前が食べたかったら食べてもええで」

とみごとに本心を見抜かれました。

 

「なんかして欲しいことあるか?」

「それはある!

ワシの部屋の蛍光灯の豆球が切れたし替えて」

 

と笑い話のような会話をしました。

 

父の好物は冷凍の唐揚げ、ソースとんかつ、

フリーズドライの玉子スープ、

レトルトのミートボール、「味好み」、キャラメル。

 

一番好きな場所は

自分の部屋の手を伸ばせば何でもとどく

自分の席。

 

父にとってこのごく普通の日常が

一番好きなことであり、好きな食べ物であり、

好きな場所なのです。

 

父の年齢になったら、朝、目が覚めて

「あ~あ、今日も生きていた!」

と何気ない日常を送れることが

何よりのプレゼントなのかも

しれないですね。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。