願いを実現する一歩を踏み出しました~第一回編集アドバイス~

「自分のエッセイや小説を

もっとたくさんの人に読んで欲しいな」

 

「村川久夢フリーマガジンを発行したい」

と思ったきっかけは、

そんな率直な思いからでした。

 

私の作家としての大きなテーマは

「鬱・夫の死」、

それから肩書にはしていませんが、

生育歴から来る生きづらさです。

 

どれもシリアスで重いテーマですが、

私のエッセイや小説は、

読後、元気になりほのぼのした気持ちに

なってもらえるものにしたいです。

 

「生きづらさを感じ、

心の病や愛する人の死に悩む人に、

同じ苦しみから立ち直った

私のエッセイや小説を読んで頂くことで、

自分を縛るものから自分の心を解放して

心のやすらぎを得ることができる

フリーマガジンを発行する」

私が目指すものはこれです。

 

私のフリーマガジンは

「元気になれる」「ほのぼのできる」

そんな読後感を持ってもらえるマガジンに

したいと思っています。

 

今日は第一回の編集アドバイスでした。

第一回の村川久夢フリーマガジンは、

掌編小説集にしようと思っています。

 

「自分のエッセイや小説を

もっとたくさんの人に読んで欲しい」

と言う願いを実現する一歩を踏み出しました。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

*----------*

「村川久夢ホームページ」

<ホームページ>

セッションのお申込みは下記フォームから

<お申込みフォーム>

村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。