久夢風牛すじの昆布巻きレシピ~とろとろで絶品ですよ!~

*久夢風牛すじの昆布巻き

「牛すじの昆布巻き」がとろとろ&

うま味の塊で絶品なのをご存知ですか?!

 

昔、母や祖母が買ってきたのか?

作ってくれたのか?

それはあまりよく覚えていませんが、

牛すじの昆布巻きが大変美味しかったのは

はっきり覚えています。

 

作ってみようと思ってレシピを検索しても

なかなか見つけられないので、

鰊や肉の昆布巻きのレシピを応用して、

試作してみました。

 

「久夢風牛すじの昆布巻きレシピ」

試作段階なのをご了承下さいね。

 

【牛すじの昆布巻き(6本)】

 

<材料>

牛すじ肉150g~200g

昆布15cmくらいのもの6枚

干瓢

(だし汁)

昆布をもどした水

酒大さじ2

みりん大さじ2

砂糖大さじ1

醤油大さじ2

*爪楊枝を用意して置く

 

<作り方>

1、昆布、干瓢を水で戻す

(昆布をもどした水は捨てない)

 

2、牛すじ肉はさっと茹でて、

アクなどを洗っておく

 

3、戻した昆布の幅に合う大きさに

茹でた牛すじ肉を切る

 

4、切った牛すじ肉を芯にして、

戻した昆布で巻く

巻いた両端を爪楊枝で留める

(干瓢で結ぶ時にやりやすい)

 

5、牛すじを芯にして巻いた昆布を

干瓢で縛って結ぶ

 

6、鍋に昆布巻きを並べ、

だし汁を加え落し蓋をして中火で煮る

沸騰したら弱火にする

(醤油は半量にする)

 

7、時々、水を指しながら約40分煮込む

 

8、残りの醤油を加え10分間煮る

 

9、器によそって頂く

 

*好みで七味唐辛子などを振ってもよい

以上です。

調味料などは好みで調整して下さいね。

 

牛すじ肉も昆布もうま味の塊で、

煮込んだ牛すじ肉と昆布はとろとろで、

本当に美味しいです。

 

ちょっと手間はかかりますが、

昆布巻きの向こうに、

食べさせてあげたい人の笑顔を

思い浮かべて作って下さいね。

鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(村川久夢)

 

*ーーーーーーーーーー*

 

2017年10月28日(土)

大阪かさこ塾フェスタに

出展します!

 

 

<出展内容>

①インナーチャイルドカードセラピー

イベント価格でセッションを行います。

  (20分¥2000)

ご予約はこちらから↓

<ご予約お申込みページ>

 

②村川久夢初エッセイ集

『大丈夫、きっと乗り越えられる~

鬱・夫の死を克服した私からのエール』

を販売します。

③「村川久夢小説セルフマガジンVol3」を

設置し配布を開始します。

 

皆様のご来場をお待ちしています~♪♪

 

<大阪かさこ塾フェスタインフォメーション>

日時 2017年10月28日(土)

10:00-18:00

会場 淡路町 AAホール 1F,2F
大阪市中央区淡路町3-2-9

最寄り駅
地下鉄御堂筋線【淀屋橋】出口11・12番【本町】出口1・2番 徒歩6分
地下鉄堺筋線【北浜】出口6番【堺筋本町】出口17番 徒歩6分
地下鉄中央線【本町】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。