実践するから楽しくて、楽しいから続けられて、続けられるから上達するのです!

私のブログに「ハンドメイド」という

カテゴリーがあります。

私のハンドメイドカテゴリーに、

「ひまわりのアクリルたわしの編み方」を

投稿しました。

久夢オリジナルのアクリルたわしです。

*ひまわりのアクリルたわしを編みませんか

 

「ひまわりのアクリルたわしの編み方」は

意外なことに多く検索されています。

 

このひまわりのアクリルたわしは、

かぎ針編みの基本である

「鎖編み、細編み、長編み」という

3つの編み方ができれば、

簡単に可愛いお花のたわしが編めるのです。

 

「頑張って鎖編み、細編み、長編みが

編めるようになった。

なにか作品を編んでみたい!」という人が、

「これなら私でも編めるかも!」

と思える編み方のアクリルたわしなのです。

 

「これなら私でもできるかも!」

という気持ちはとても大事な感情です。

「やってみよう!」

というやる気につながるからです。

 

私は編み物が好きでたくさんの人に

編み物を教えてあげました。

 

初めは、「編み物をしたいけれど、

難しそうだし、私は不器用だし・・・」と

尻込みされる人が多かったです。

 

編み物に限らず何でもそうですが、

みんな最初は初心者なんです。

下手で当然なんです。

練習して、作品をたくさん編んで、

実践することで上手になっていくのです。

 

何かを始める時、

そのことを知っていることが大事だと思います。

 

かぎ針編みならば最初に

鎖編み、細編み、長編みを覚えます。

これが基本です。

正直、基本の編み方を練習するのは

面白くないです。

小さくても作品が出来上がって、

初めて編む楽しさや喜びを知るのです。

 

余談になりますが、

以前、ある編みもの教室の

体験レッスンに行ったことがありました。

全くの初心者の生徒さんが、

「鎖編みの目が揃わないから」と言って

レッスン中、延々と鎖編みを編んでいました。

 

「きっとその生徒さんは

自分を不器用と思い込んで、

編み物嫌いになってしまうだろうな」

と私は気の毒に感じたことを覚えています。

 

ちょっとくらい目が揃っていなくても、

たくさん編んで目が揃って来るし、

綺麗な作品を仕上げたくて

編み方を意識して

綺麗に編めるようになるのです。

 

だから基本の編み方が、

だいたい編めるようになった時、

私のアクリルたわしの編み方が

威力を発揮するのです。

 

「これなら私でも編めるかもしれない。

可愛いし編んでみたい!」

と意欲が湧くのです。

 

たとえ編み目が揃っていなくても、

作品を1つ完成させた喜びは大きいです。

 

「今度はもっと綺麗に編めるようになりたい!」

「綺麗に編んで~さんにプレゼントしたい!」

「次はもう少し大きな作品を編みたい!」

そんなふうに次の作品への

意欲につながって行くのです。

 

大きな作品を編むようになって、

編み間違いに気づいて

泣く泣く大量に解いたこともあります。

でも間違いから学んで

次は編み図を確認しながら

慎重に編むようになりました。

たくさん編みながら上達するのです。

 

編み物を例にしましたが、

他のことでも同じことが言えると思います。

確かに基本は大事です。

でも「基本が完璧になるまで実践しない」

などと考えていると、

一生基本練習をしていなければなりません。

 

だから、何かを始めたい時、

「私でもできるかもしれない」

と思えることを見つけて、

是非是非やり始めて下さい。

やって楽しんじゃって下さい。

 

実践するから楽しくて、

楽しいから続けられて、

続けられるから上達するのです。

 

もしあなたが

「私は不器用だから」

「私は運動能力が低いから」

「音痴だから」

「人見知りしてしまうから」等々の感情に

邪魔されて、

「できるかも!」と思えない時は、

私に連絡して下さいね。

 

私はインナーチャイルドカードを使って、

あなたがあなたの思い込みを手放し、

「できるかも!」

と思えるお手伝いができますよ。

 

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。