心と身体はつながっている~鬱と肥満とダイエットと私~

私は2004年に鬱を発病しましたが、

鬱病の急性期が過ぎた頃、

私を悩ませ始めたことがありました。

それは、肥満でした。

 

<肥満に悩んだ私>

引きこもりによる極度の運動不足、

抗鬱剤による副作用、

不安や焦りを過食で紛らわす事などから、

私は急激に肥満に陥ってしまったのです。

 

一般的に肥満に悩む人は多く、

ダイエットの実行は難しいです。

まして鬱病による精神的な不安定のため

運動を継続することが難しく、

抗鬱剤の影響で代謝が低下し、

過食傾向にある鬱病患者が、

ダイエットに成功することは、

非常に困難でした。

 

<過食に逃げた私>

その上、私が長引く鬱に悩み、

なかなかダイエットできずにいた時、

青天の霹靂と言える出来事が起こりました。

夫が旅先で急逝したのです。

 

夫の急死で私の鬱は急激に悪化しました。

当時、まだ教員として働いていた私は、

鬱病を抱えてやっとの思いで

勤務を続けていました。

勤務を続けるストレスが、

夫の死のダメージに加わりました。

私は過食に逃げました。

恐ろしい勢いで体重が増加しました。

 

鬱の悪化で勤務を続けられなくなり、

私はやむなく辞職することになりました。

 

<ヨガとの出会い>

悪化した鬱病と太った身体を抱え

失職した私はやけになっていました。

私はそんな自分がほとほと嫌になりました。

そんな時、

「ヨガは身体だけでなく、

精神面にも効果がある」

と誰かに聞いたことを思い出しました。

 

私はヨガ教室を見つけ入会しました。

それは私にとって大きな転機でした。

ヨガはとても快く、

私はヨガの快さの虜になりました。

 

ヨガ教室に入会した当初、

私の体重は70kg近くありました。

でも教室に通うことが

私の生活のリズムになってくれました。

定期的にヨガ教室で身体を鍛えること、

バランスの取れた食事を取ることで、

私の体重はゆっくり確実に減少しました。

 

食事と運動のバランスが取れると、

身体がとても軽く楽になりました。

身体が楽になると、

気持ちも軽く楽になりました。

鬱の症状が改善されました。

 

その頃、

「心と身体はつながっているんだな」

と私は実感しました。

 

1年ほど経つと、

私の体重は平均的な体重になり、

その後、リバウンドすることもなく

安定していました。

 

<絶不調ふたたび>

でも1年ほど前、

事情があってヨガ教室を休会し、

慢性的な運動不足に陥りました。

加齢のために基礎代謝が

落ちていることもあったのでしょう、

ジリジリと太り始めました。

 

そして、今年の6月

父が圧迫骨折で倒れ入院しました。

父の入院のドタバタで心療内科を

受診しそびれ、

私は深刻な睡眠障害に陥りました。

体がだるく食事は手軽に食べられる

お弁当やおにぎりばかり食べていました。

 

ストレス、睡眠障害(昼夜逆転)、

運動不足、食生活の乱れ、

悪条件が揃いました。

これで太らないはずがありません。

一番肥満に悩まされた頃を追い抜くか

という勢いで太りました。

体調も気分も最悪で絶不調でした。

 

とにかく這うようにして

心療内科を受診しました。

医師に安定剤を処方してもらい、

私の睡眠障害は何とか治まりました。

睡眠障害で昼夜逆転していた

生活が回復すると

心も身体もずいぶん楽になりました。

 

少しずつバランスのよい食事を心がけ、

就寝前には15分程度ヨガを

するようになりました。

たとえ15分でも身体を動かすと

気持ちが良いものです。

睡眠の質も良くなりました。

体重の増加は治まり身体もしまってきました。

 

その頃、私はブログに

「スランプから立ち直るためにすべき5つのこと」

として以下のことを書いています。

 

<スランプから立ち直るためにすべき5つのこと>

1、眠って休息する

2、休息しても回復しない不調がある時は迷わず病院に行く

3、自分の気持ちを紙に書き出す

4、楽しいと感じることをする

5、自分の心の声を大切にする

 

ダイエットにとってもこの5つが

大切だと思います。

ストレスで心身が疲れていたり、

休息しても回復しない不調がある中で、

焦ってダイエットしても上手く行きません。

 

自分の気持ちを書き出すと、

自分の悩みの本質が見えて来ます。

自分の悩みを押さえつけ我慢したままでは

ダイエットは成功しないと思うのです。

 

私は心が楽しいと感じることをして

夢中になると、

食べることでストレス解消することも

少なくなりました。

やがて本当に食べたい時に

食べることを楽しむようになりました。

 

肥満していない健康な身体を

手に入れるためには、

付け焼き刃なダイエットではなく、

まず自分の心と向き合うことが

大事なのだと感じています。

 

鬱と肥満とダイエットと私の関係を

書いてみました。

そして、書きながら

「心と身体はつながっているんだな」

と強く感じています。

 

<関連記事>

*スランプから立ち直るためにすべき5つのこと

 

*----------*

*鬱・夫の死を克服した作家&

インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

*----------*

【村川久夢ホームページ】

<ホームページ>

✿セッションのお申込みは下記フォームから

<セッションメニュー>

・新規30分体験コース(¥3,000)

・90分コース(¥10,000)

<お申込みフォーム>

✿村川久夢作品のページはこちら

<村川久夢作品>

✿セルフマガジンのお申込みはこちら

<セルフマガジンお申込みフォーム>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。